薬剤師の求人情報(地域別)

新卒入社したばかりの薬剤師は転職できるの?メリット・デメリットを解説

新卒入社したけれど転職したい。メリット・デメリットも解説

こんにちは!寿五郎です。

今回は「新卒入社したばかりの薬剤師は転職できるの?」という点とメリット・デメリットを解説していきます。

 

新卒入社後すぐにでも転職は可能

 

結論を先に書くと、4月入社して3か月以内でも転職できます。

就職後1か月でも1年でも転職できます。

 

ただし「なぜ辞めたいのか?」はきちんと整理して、次はそれが解消される職場をきちんと選ぶことが重要です。

辞めたい理由と次の職場に求めるものをきちんと整理し優先順位をつけましょう。

転職を繰り返している方はこれらをきちんとせずに転職している方が多いです。

 

優先順位付けをせず転職を繰り返す例

 

よくある相談をご紹介しましょう。

 

「1社目は年収重視で就職しましたが想像より仕事が忙しいので辞めました。

2社目でも年収には満足していますが想像していたよりも忙しいので辞めたいです。

雰囲気が良くて忙しくなくて年収高い職場を教えてください」

 

優先順位が整理できていないために同じことを繰り返してしまっています。

実に勿体ないです。

 

忙しい・大変だから平均よりも給料が高いというのは普通のことです。

平均的な仕事量では平均的な給料になります。

新卒入社の方でもプライベートを重視したいのであれば年収は平均的な職場を選ぶようにしましょう。

相場より年収が高いのであれば求められるものが増えるのも普通です。

 

 

新卒後、転職するメリットとデメリット

 

新卒入社後の転職のメリットは転職自体はすぐに出来ることです。

自宅から片道45分以内。給料は新卒と同等程度希望という条件の方であれば、

ほとんどの方がそれほど苦労せずに見つかるでしょう。

 

新卒入社後の転職のデメリットは、6か月未満だと未経験者扱いになることが多く求人は限られてくることです。

6か月以上働いている方でも募集枠が経験者扱いになり、きちんと教育してもらえない可能性もあります。

この辺りは転職活動の際にしっかり確認する必要があります。

辞めたい理由によりますが、教育重視の方は今の職場がきちんと教育してくれるのであれば継続して勤務した方が良いと思います。

 

 

まとめ

 

新卒入社後でも転職自体は出来ます。

ただしメリット・デメリットもあります。

それらを加味してすぐに転職するかどうかを決めましょう。

解消できそうな悩みであれば、今の職場の責任者の方に相談してみましょう。

 

弊社も転職エージェントです。

何かあればお気軽にご連絡ください。

では!