薬剤師の求人情報(地域別)

薬剤師の転職活動は今の会社を辞めてから始めるべきなのか?

転職活動はいつから始めるのがよい

こんにちは!寿五郎です。

 

薬剤師さんの転職活動は「今の会社を辞めてから始めるべきなのか?」について書いていきます。

 

結論を先に書くと会社を辞める前に転職活動は始めましょう。

次の職場が決まってから今の職場に退職を申し出るのがベストです。

詳細を書いていきます。

 

 

会社を辞めてから転職活動をするリスク

 

今の職場を辞めてから転職活動をするリスクは主に2つあります。

 

・希望に沿う求人が見つからない可能性もある

・経済的に余裕がないと焦って転職をしてしまう

 

条件によりますが必ずしも希望に沿う求人が見つかるとは限りません。

時期をずらしたりすることにより希望に沿う求人が見つかることもあります。

 

「このままでは体調を崩す」

「家庭の事情で転居する」

などのどうしても転職しなければいけない方を除いては、

今の職場に勤務されながら転職先を探すのが良いです。

 

辞めてしまうと給料はもらえなくなるのでしっくりこない求人でも妥協して入社することになります。

「入ってみたけれどやっぱり違う」とまた転職をしてしまうと職歴を重ねてしまうことになります。

出来る限り職歴は増やさない方が良いです。

 

 

転職活動を始める前に頂く質問

 

転職活動を始める前によく頂く質問を書いていきます。

 

転職活動する時間が取れないのでは?

 

薬剤師さんの職場の多くがシフト休みになっており、平日のどちらかでお休みが取れる方が多いです。

この場合、この日に面接や見学へ行けば良いので問題ありません。

 

エージェントを使った場合は代わりに求人調査や面接日の調整も対応してくれます。

直接応募されたい方は求人サイトやハローワークから応募する形になります。

日中の対応を求められることが多いので少し大変ですが出来ないことは無いと思います。

 

今の職場に引き留められるのでは?

 

引き留められるかどうかは職場によるので断言できませんが、

次の職場が決まっているかどうかは引き留めにあまり関係ありません。

次が決まっていてもいなくても辞める時は辞められます。

退職希望日の1か月~2か月前に申し出ればほぼ間違いなく辞められます。

 

気になる方は所轄の労働局に相談してみましょう。

匿名でも相談に乗ってくれます。

 

 

まとめ

 

転職活動を始めて次が決まってから退職は申し出ましょう。

弊社も転職のお手伝いをしております。

 

何かあればお気軽に。それでは!