仕事のうまい探し方

【驚愕】薬剤師の最強の転職サイトはハローワークって本当!?

こんにちは!

寿五郎です!

 

今回は薬剤師さんの最強転職サイトはハローワーク説を検証します。

 

求人サイトにおける「最強」とは

「求人数が一番多い」というのがあてはまるのではないでしょうか。

それ以外にも「最強」をいくつか角度を変えて検証してみましょう。

 

ちなみに大手調剤薬局・ドラッグストアは

直接問い合わせるか求人サイトを使った方が良いです。

 

 

薬剤師の求人数もハローワークが一番

 

先に結論を書くと、求人数だけ見るとハローワークが最強です。

 

他のサイトで「求人数業界No1」など謳っているところがありますが、

ハローワークには負けています。

またそういったサイトの多くがハローワークの求人を転載しています。

(ちなみに違法ではないので問題はありません。)

 

 

ハローワークが最強な理由

 

ハローワークは圧倒的に求人数が多いです。

 

「最強」が求人数を指すのであれば、

最強はハローワークに間違いないです。

 

なぜハローワークの求人は多いのか

 

ハローワークの求人数が一番多いのは掲載が無料だからです。

 

税金で運営している為、無料で掲載できます。

他の求人サイトもありますが有料です。

 

ごく稀に無料の求人サイトもありますが、

運営費が捻出できない為きちんと運営されていないことが多いです。

一般的に目に触れる求人サイトは全て有料だと思って頂いて問題無いです。

 

 

求人サイトは同じ求人をいくつも載せている

 

先ほどと重なりますますが

「求人数業界No1」など謳っているところがありますが、

ハローワークには負けています。

 

理由は同じ求人をいくつも載せているからです。

 

山田薬局という求人があったら、これを3件載せていたります。

転職エージェントAもBもCも山田薬局を載せているというイメージです。

 

非公開求人と公開求人でも同じものを載せていたりします。

また募集が終了した求人を載せ続けている所もあります。

 

ハローワークについては下記にもまとめています。

薬剤師はハローワークで求人を探すべき?まとめてみた。

 

 

一番良い転職サイトはどこなの?

 

これもかなり多く頂く質問ですが、

基本的に求人サイトによっての違いはありません。

数に差があるのは同じ求人を何個も載せているかどうかの違いです。

 

エージェントを使うのもひとつ

 

求人サイトを複数使うのが嫌でしたら

転職エージェントに投げてしまいましょう。

 

求人の発掘や年収の交渉などは担当のコンサルタント次第です。

 

転職エージェントを通さず、ご自身で年収などの交渉をされるので

あれば間違いなくハローワークが最強でしょう。

求人数が全く違います。

 

転職エージェントの裏事情とは

 

「満足度No1」を謳っている会社もたくさんあります。

これは調査会社が費用を払う事でその称号を売ってくれます。

 

同じ調査会社が全ての会社の調査を行っているわけではないので、

いろいろなNo1がいろいろな求人サイトにはつけられています。

 

 

「最強」には求人数以外で何があるの?

 

お祝い金の有無(※追記:2019年3月末で法令改正により廃止となりました)

ご自身の希望を叶える求人があるのか

エージェントを使うのであれば「コンサルタントの質」

 

最強の要素はこちらになるかと思います。

それぞれを加味して考える必要があります。

 

 

 

結局、最強の求人サイトとはなんなのか?

 

求人をハローワークで見ながら、

ご自身に合うエージェントに探してもらうことです。

 

最強の定義はそれぞれ違うと思いますが、

求人数が多くいろいろな求人から選べる。

 

そして、ご自身の満足いく転職が出来るのは

最強のエージェントを探すことです。

 

最強のエージェントはご自身に合うコンサルタントです。

それは大手や中小はあまり関係ないです。

 

弊社もエージェントですのでお気軽にご連絡ください!

 

では。