仕事のうまい探し方

【必見】東京で薬剤師さんのレアな募集情報を探すには!?

こんにちは!

寿五郎です!

 

薬剤師が一番住んでいるといわれている東京。

さて今日はそんな東京でレアな薬剤師の募集情報について書いていきます。

 

先に結論を書くと、週休2日で年収600万円以上の求人は東京ではほぼなくなりました。

レアな求人が高額年収を指す方は東京ではない方が良いかもしれません。

(伊豆七島や奥多摩などではあるかもしれません)

東京都でも働きやすい職場は見つかるのでそちらの参考にしてください。

 

 

東京で薬剤師の募集を探すのは簡単

 

東京で薬剤師の募集を探すのは簡単です。

薬局や病院数が圧倒的に多いからです。

 

タウンページで薬局の数を調べると、

全国  91462件

東京  7929件

千葉  3131件

神奈川 4887件

埼玉  3621件

ほぼ千葉と神奈川の2県を足した数が東京にはあります。

 

数は多いがレアな募集が少ないのが東京

 

しかし、年収などを見るとレアな募集は他県に比べると東京は少ないです。

東京は薬剤師が多いため、募集をかけると比較的応募がある為です。

 

では、そんな中からどうやってレアな募集を見つければ良いのでしょうか。

 

 

大手法人希望ならエージェントか直接応募

 

スギ薬局マツモトキヨシなど、

全国に多く展開している薬局はエージェントに頼むと早いです。

 

理由は簡単です。

人事担当者の方とすぐ連絡が取れるからです。

直接その法人の採用サイトから問い合わせるのもひとつです。

 

ただし、どちらから応募しても東京都内でレアな募集はほとんどありません。

東京都内は充足傾向にあるからです。

 

店舗の募集状況はすぐにわかる

 

ご自身の最寄り駅の店舗で募集をされていなくても、

近隣の東京都内の店舗の状況なども併せて教えてもらえます。

 

人事担当者に直接聞いてもエージェント経由でもほとんど違いはありません。

 

 

病院や中小は自分で応募するのもあり

 

自己応募されるのも一つだと思います。

理由を書いていきます。

 

東京の病院について

 

病院に関してはエージェントのほとんどが求人情報を持っていないです。

 

「エージェントに頼んでまで採用しなくてもいい」

という考えの病院が多いからです。東京や他県問わずです。

病院において薬剤師をそこまで重視していない所は多いです。

 

売上目的のエージェントだと、病院を希望されても薬局をすすめてくることもあります。

ドラッグストアをすすめてくるというケースも多いです。

 

中小の地域密着薬局

 

中小の薬局は募集自体はしているのですが、

大手さんのように専属の人事の方がいるわけではないので

エージェントは消極的になりがちです。

 

1件1件確認していく為、エージェントの負担が大きくなるからです。

それを嫌がるエージェントは使わない方がいいと思います。

 

 

信頼できるエージェント探しも重要

 

こういった事情から、東京の募集状況に詳しい

エージェントを探すことも重要です。

 

強いエージェントを見つけることが出来れば、

法人がたくさんある東京でいい募集を見つけてくるはずです。

 

 

 

東京の年収は600万円程度

 

東京の管理薬剤師の平均年収は600万円です。

どれだけ募集を探しても年収630~650万円くらいまでしか見つからないでしょう。

 

年収が高いと年間休日が少ないもしくは勤務時間が長いこともあります。

よく確認しましょう。

 

 

まとめ

 

東京は募集もたくさん出ていますが、薬剤師さんもたくさんいるため、

年収が極端に高い求人も少ないです。

 

年収が高い募集を探すには少し時間がかかるかもしれません。

3か月程度時間を見ながら探しましょう。

 

私もエージェントです!

お気軽にご連絡ください!

 

では!