【要チェック】薬剤師が転職活動をする前に知っておくべきこと

薬剤師が転職活動をする前に知っておくべきこと

こんにちは!

寿五郎です。

 

今回は薬剤師が転職活動をする前に知っておくべきことです。

何度もこのサイトに記載していますが、どんな事情があれ体調を壊す前に辞めましょう。

それ以外の方は焦らずに次の職場を探すことをお勧めします。

 

 

体調を壊す前に辞める

 

体調を壊す前に辞めましょう。

体調を壊した後や壊す直前では正常に判断できなくなる可能性があります。

 

「これが続くと体調を壊しそうだ・・・」

というときに、それがいつまで続くのかを踏まえて考えてみましょう。

 

例えばインフルエンザや花粉症の時期による忙しさであれば、2~3か月で終わるかも知れません。

逆に会社の方針で人手を最小限にして運営していくという方針であれば、どれだけ働いても変わらない可能性があります。

そのあたりを踏まえて、体調を壊す前に判断することをお勧めします。

 

 

自分が職場に求めるものを整理する

 

「転職をしたい!」という方のお話を聞いていると、自分が職場に何を求めているかが整理出来ていない方は意外に多いです。

自分が仕事をする上で何を優先しているのかをしっかり考えてみましょう。

やり方は簡単で、自分の希望するものを箇条書きにしていきます。

それに対する優先順位をつけるだけです。

 

(記載例)

1.通勤時間 2.年収 3.人間関係 4.職場の綺麗さ 5.処方箋の主な科目 6.勤務時間

 

これらを踏まえて求人を探しましょう。

10個の希望条件があり、それら全て実現できる職場を探そうとする方もいますがほぼ不可能です。

上位の希望条件のうち3~4つが実現出来れば合っている職場という事になります。

 

 

急がず焦らずに求人を探す

 

特別な事情がない限りは焦らずに求人を探しましょう。

「すぐに転職しましょう!」など急かされることもありますが気にしない方が良いです。

 

稀に考えている間に募集が閉め切ることも実際にあります。

ただそれはもう縁が無かったと諦めた方が良いです。

本当に気になるのであれば早めに面接に行きましょう。

 

 

まとめ

 

転職活動について書いていきました。

参考になれば幸いです。

では!


就職先・転職先を探している方は、寿五郎までご連絡ください!

ブラック企業に勤めた経験がある代表が、その経験を基に真剣にお仕事をお探しします。

売上目的のお仕事紹介は行いません。

新卒で就職先に悩んでいる薬学生の方。
転職先やパートでの働き方に悩まれている方。
年収アップをすることも可能です。

匿名のお問い合わせでも大丈夫です。
お気軽にご連絡ください!

お客様の声

薬剤師さんの転職に強い理由

薬学生さんの就職に強い理由