【虎の巻】子育てをしながら正社員の薬剤師として活躍する方法


【虎の巻】子育てをしながら正社員の薬剤師として活躍する方法

 

こんにちは!

寿五郎です!

 

子育てをしながら正社員で働く方法ですが、

結論を先に書くと今まで勤務されていた職場を辞めないことです。

 

思いのほか妊娠・出産で退職される方は多いです。

辞めてしまうと正社員での勤務は難しくなります。

 

 

「転職して正社員」は難しい

 

妊娠され出産や育児に専念される為、

勤務されていた職場を退職される方は一定数いらっしゃいます。

 

妊娠・出産後も正社員として勤務されたいのであれば、

退職することは正しいとは言えません。

 

理由は、小さいお子さんがいる方を受け入れてくれる

職場はかなり少ないからです。

受入先があったとしてパートさんになります。

 

「実家で預かってくれるので19時まで勤務できます」

というような方を除いて、基本的に正社員での採用は難しいです。

 

また新しく転職する先で時短の正社員という働き方はほぼ不可能です。

ほぼ間違いなくパートとしての就業となります。

 

 

子育てするなら同じ職場で

 

上にあげた理由から正社員を希望するのであれば、

退職や転職をするのは保留にした方がいいです。

 

「今まで正社員だったので時短で勤務してもらおう」

という職場がほとんどです。

 

何度も書いてしまっていますが

転職では子育てをされながらの正社員はかなり難しいです。

パートでの採用になることがほとんどです。

 

 

お勧めは病院薬剤師

 

子育てをしながら正社員で勤務するのにお勧めの職場は病院です。

場合によっては転職でも受け入れてもらえます。

 

理由は院内保育がある病院が多い。

また時間も17時30分頃には終わる為、ライフワークバランスを充実しやすいです。

 

「病気になったら心配」とおっしゃる方もいらっしゃいますが、

院内保育を設置しているような病院のほとんどが総合病院です。

小児科もあり、保育士さんが連れていってくれることもあります。

 

 

正社員でなくても活躍はできる

 

タイトルと内容が逸れてしまいますが、

正社員でなくても活躍することは出来ます。

 

スキルアップをするのであればパートさんでも可能です。

必ずしも長時間勤務しているからスキルが身につく訳ではないです。

ご自身次第でどうにかなります。

 

 

まとめ

 

子育てをしながら薬剤師として活躍する方法を書きました。

では!


就職先・転職先を探している方は、寿五郎までご連絡ください!

ブラック企業に勤めた経験がある代表が、その経験を基に真剣にお仕事をお探しします。

売上目的のお仕事紹介は行いません。

新卒で就職先に悩んでいる薬学生の方。
転職先やパートでの働き方に悩まれている方。
年収アップをすることも可能です。

匿名のお問い合わせでも大丈夫です。
お気軽にご連絡ください!

お客様の声

薬剤師さんの転職に強い理由

薬学生さんの就職に強い理由