仕事のうまい探し方

【徹底検証】大手調剤薬局の評判をどれだけ調べても意味がない説

大手調剤薬局の評判をどれだけ調べても意味がない説

こんにちは!

寿五郎です。

 

今回は大手調剤薬局さんの評判を調べている人向けに書いていきます。

結論を先に書くと、ネットや友人に聞いてもあまり参考にならないことが多いです。

 

理由は配属店舗やエリアによって違いが生まれる為です。

自分がその人達と全く同じ配属先になる可能性が極めて低く参考にならないことが多いです。

 

それでは書いていきます。

 

 

大手調剤薬局さんのネットの噂は参考にならない

 

ネットの噂はあまり参考になりません。

特に成果報酬型広告(アフィリエイト)のサイトはほぼ信じる価値はないでしょう。

薬剤師の登録を促すことで費用を貰っているので、基本的に良いことしか書いていません。

 

それ以外でブログを書いている薬剤師もたまにいますが、こちらもアフィリエイトのことが多いです。

見分け方は簡単で大手のエージェントへの登録を促していたらアフィリエイトです。

 

大手調剤薬局の情報に限らずですが、リアルな口コミほどネガティブな情報の方が多いです。

順風満帆な方が自社のことをわざわざネットに書くことは少ないからです。

口コミは話半分に読むようにしましょう。

 

 

友人の意見も凄く参考になるわけではない

 

友人から「うちの大手調剤薬局は良いよ!来なよ!と言われました」という話はよく聞きます。

全てを鵜呑みにするのは少し危険です。

 

理由は配属先がほぼ間違いなく別々になる為です。

例えば10店舗で展開している薬局さんであれば、

その友人も他の店舗の雰囲気などをなんとなく理解されているかもしれません。

 

しかし数百店舗ある大手調剤薬局さんであれば、それを理解されるのはほぼ不可能です。

本社の人事担当者や社長でも理解していないでしょう。

 

大手調剤薬局さんはほぼ間違いなく配属先を人事担当者が決めます。

友人の意見はあくまで多くの中の一つでしかありません。

 

友人の職場は良かったけど自分はイマイチ、ということは良くあります。

実際に同じ法人で異動したら人間関係が最悪で転職を考えるという人もいます。

注意しましょう。

 

 

管理職の考え方で大きく変わる

 

なぜ大手調剤薬局さんは同じ会社組織なのに店舗によって雰囲気が違うのでしょうか。

それはそのエリアを管理する管理職の考え方により方針が異なる為です。

 

詳細は他のサイトに盗用される可能性がある為控えます。

最近、盗用が多いのでご理解ください。

 

 

配属先を見学すること

 

配属先を見学することである程度の雰囲気はわかります。

会社によっては「入社を確約しないと配属先の決定は出来ない」と言われ、わからないまま入社になることもあります。

また異動・応援が多い職場だと半年後に雰囲気が変わってしまっていたということもあるので慎重に判断しましょう

 

 

まとめ

 

大手調剤薬局さんの評判の調べても意味がないことを検証していきました。

配属先は選べないことが多いので正直運に近いでしょう。

 

もちろん大手調剤薬局さんで長く活躍されている方もいらっしゃるので一概に悪いことばかりではありません。

参考になればうれしいです!

 

弊社も転職エージェントです。

何かあればお気軽に。

 

では!