仕事のうまい探し方

見つからない?薬剤師さんの土日休みはここにあった!!

こんにちは!

寿五郎です!

 

転職相談を受けていてよく頂くリクエストは

「土日休みの職場はありませんか?」

です。

 

先に土日休みの結論を書きます

 

先に結論を書くと土日休みの求人は製薬会社や一般企業になります。

 

土日休みの調剤薬局もまれにあります。

50くらい求人があれば、1つくらいは土日休みです。

 

土日休みの調剤薬局で年収や自宅からの通勤時間などを求めると

見つからないことがほとんどです。

 

赤十字や公的病院は土日休みのことが多いです。

そのため、そちらの門前も土日休みのことが多いです。

 

土日休みそれ以外の待遇を求めると難しい

 

土日休みを希望される場合は、

給料や時給などの待遇が通りづらくなる可能性が高いです。

人気があるからです

年収を上げなくても他の薬剤師からの応募があります。

 

それ以外のドラッグストアや病院で土日休みはなかなか難しいです。

病院自体は開いていなくても入院患者さんがいらっしゃるため、土日もシフト勤務になります。

 

そんな中、土日休みを実現する方法も書いていきます。

 

 

薬剤師さんの休みについて

 

薬剤師さんと言っても業種により休み方が全く違います。

その為、業種別に書いていきたいと思います。

 

 

調剤薬局の休み

 

「平日+日曜」がほとんどです。

割合的には7割近くの調剤がこちらです。

 

土曜日は午後休みのところも多く、

週休2.5日がウリですと話しているところもあります。

 

薬剤師さんに人気のない休み方としては、

「平日半日+土曜半日+日曜」の週休2日です。

 

一日休めるのは日曜のみとなります。

 

 

調剤薬局で土日休みは無理なの?

 

正社員だとかなり難しいです。

ただ念のため相談してみることをお勧めしますが、ほぼ不可能でしょう。

 

もしく土日診療をしていない病院の門前を中心にお探しになることです。

冒頭でも記載しましたが、公的病院はお休みのケースが多いです。

 

大手調剤薬局さんは配属先が基本的には選べませんし、

異動になる可能性もあります。

 

また大手さんだと難しいかもしれませんが、地域密着の薬局ですと

「土曜日はあんまり患者さん来ないからお休みでもいいですよー。」

と言ってくれるところもあります。

その場合、オーナーや責任者の方が一人で対応されます。

 

求人票には「平日+日曜」となっていますが、

土日休むこともできる職場もあります。

 

地域密着の薬局を重点的に探すと、

見つかる可能性はかなり低いですがあります。

 

土日休みの職場を探してみるのもひとつ

 

また求人100件に1件程度、土日休みの薬局もありますので

そういう場所を粘り強く探すのもひとつです。

 

薬局の数としては300件に1件土日休みの求人が出ているかどうか。

その為、勤務時間や給料などを重視される方にはかなり厳しいです。

 

また土日休みは多くの調剤薬局希望の薬剤師さんが

探しているのでかなり狭き門です。

 

 

正社員にこだわらないのであれば

 

時給が高い職場でパートとしてフルタイムで働いてみるのもひとつです。

 

「フルタイムで働くから土日休みにしてほしい」

というのは意外に通りやすいです。

 

そういった職場で月~金まで勤務されるのもひとつの手段です。

ただし土曜日出ない代わりに正社員の方と違い、

年収換算すると少し低めになってきます。

 

 

ドラッグストアのお休み

 

土日に休まれることはほぼ無理だと思います。

完全なシフトです。

どうしても土日休みたいという方はパートに応募して面接時に交渉してみましょう。

 

休めない理由はお店が開いているのと、お店が混むのが土日のためです。

正社員はパートさんがあまり出社されない土日の出勤はマストになってきます。

 

もしかしたらオフィス街のドラッグは土日お休みかもしれませんが、

そういった所はほとんど大手さんが運営されているので

異動することになったらそこで終わってしまいます。

 

どうしても土日を休みながらドラッグで働かれたい方は

パートさんとして勤務されることをオススメします。

パートさんは比較的休みの調整がつきやすいです。

 

ドラッグストアの正社員を希望される方は土日休みも難しいですし、

年末年始も出社の可能性が高いことを頭に入れておきましょう。

 

 

病院の土日休みはほぼ無し

 

病院によります。

ほとんどの病院が4週8休となり、土日休みはほぼ無理です。

病院が開いているのに薬剤師は土曜日もしくは日曜休みということもあります。

 

もしくは一人だけ薬剤師がいればいいので、

月1~2回程度交代で勤務する職場もあります。

この形態をとっているところは多いです。

 

病院の形態も重要

 

急性期や総合病院ですと、土日問わずシフトで出勤のところもあります。

夜勤が発生する病院もあります。

 

こちら土日に出勤したからといって割り増しがもらえない場合もあります。

入社時にチェックしましょう。

 

こちらも病院の方針によりますが、

探し方によっては土日休みも見つかります。

 

こういう病院は病床数が少なかったりすることが特徴です。

中小の病院を重点的に探してみましょう。

 

 

製薬会社などの企業

 

基本的には土日休みです。

 

理由は一般企業と同じカテゴリなので

「他の会社が休んでいるから休む」という考えです。

 

ただ電話でお薬の相談を受けるコールセンターなどは

土日も夜間もシフトでの勤務になることが多いです。

 

どうしても土日休みたいという方は製薬会社や一般企業を狙うのも一つです。

 

 

まとめ

 

簡単ですが以上になります。

 

お休みは難しい問題ですが、

頑張って探し続ければ土日休みの求人も見つかることもあります。

 

ご自身で探すことが難しい場合は

私のようなエージェントに投げてしまうのもひとつです。

 

逆に「土曜日出勤するから給料上げて!」という交渉も可能です。

 

では!