【プロセス】薬剤師の転職活動はいつから始めれば良いの?

薬剤師の転職活動はいつから始めれば良いの?

こんにちは!

寿五郎です。

 

今回は「いつから転職活動をスタートすれば良いのか?」について書いていきます。

 

結論を先に書くと、

転職活動は「この日から新しい職場で働きたい」という日の2~3か月前にスタートすれば間に合います。

年末年始がある場合は少し余裕を持たせましょう。

 

では詳細を書いていきます。

 

 

退職したい日の2~3か月前から

 

仮に退職したい日が3月末で新しい職場で4月1日から働きたいとします。

その場合、2月から転職活動をすれば間に合います。

 

逆算して考える

 

だいたいですが求人を探すのに2週間。

求人を検討するのに1週間。

面接に行きどこへ行くか考えるのに1~2週間です。

日数を合計すると約1か月です。

 

あとは有休消化分をプラスしましょう。

有休が10日ある方は2週間多く活動期間をみておきましょう。

 

通常、退職届は1か月前に伝えれば問題ないので、それも含めて約2か月あれば問題ありません。

労働基準法では2週間前に伝えれば問題ないとなっています。

 

年末年始は気を付ける

 

多くの会社が年末年始があります。

年末年始休み前は忙しい為、12月23日以降も面接が受けづらくなります。

年明け後も門前のドクターが休まれることがあり、1月2週目頃までは対応してもらえないことが多いです。

 

12月3週目~1月2週目までの約1か月は転職活動が出来ないと思った方が確実です。

またお盆休みも1~2週間程度、転職活動が出来ないことがあります。

転職活動期間にこの時期が入る人はそれも加味して転職活動をしましょう。

 

 

有休は消化しましょう

 

次の会社に今の有休は引き継げません。

そのため、ある有休は全て使い切りましょう。

使わせてくれないのは会社の都合です。辞めるので気にせず使いましょう。

 

月によりますがおおよそ20日有休があれば1か月休めます。

3月末に退職したい場合、会社への在籍は3月末までになりますが

最終出勤日は2月末までとなり3月は有休消化に充てます。

認められない場合は労基に相談してみましょう。

 

 

まとめ

 

転職活動について書いてきました。

参考になれば幸いです。

では!


就職先・転職先を探している方は、寿五郎までご連絡ください!

ブラック企業に勤めた経験がある代表が、その経験を基に真剣にお仕事をお探しします。

売上目的のお仕事紹介は行いません。

新卒で就職先に悩んでいる薬学生の方。
転職先やパートでの働き方に悩まれている方。
年収アップをすることも可能です。

匿名のお問い合わせでも大丈夫です。
お気軽にご連絡ください!

お客様の声

薬剤師さんの転職に強い理由

薬学生さんの就職に強い理由