仕事のうまい探し方

【注目】50歳以上の薬剤師さん向け!求人を探して採用になる方法

こんにちは!

寿五郎です!

 

本日は

「薬局を閉めることになって今から仕事を探さなくてはいけない。」

「オーナーが会社を売って経営者が変わった」

など、50歳以上で職場を探す必要が出てきた薬剤師さん向けに書いていきます。

 

 

結論から言うと50代でも転職可能です

 

結論を書くと50歳以上の方も求人はまだかろうじてあります。

ただし住んでいるエリアや50歳なのか55歳なのかで大きく異なります。

調剤未経験の方は再就職はかなり厳しくなります。

 

 

50代以上の求人探しは注意が必要

 

50代の方のお受け入れがOKな職場は50代以下の方に比べて少ないのが現状です。

場所や希望の勤務時間にもよりますが、大手の調剤薬局はほぼ応募不可となります。

 

「平日の午前中のみで時給2300円希望」

など、ハードル高めな要望を頂くこともあります。

年齢関係なくこの条件で見つかる可能性は低いです。

それらは状況を見て柔軟に対応してください。

 

平日の午前中のみは非常に人気があり、

調剤薬局の場合はほとんどみつかりません。

 

また50代の方は子育てが終わられているイメージが強いのか

午後も勤務されることを求められることが多いです。

 

若い経営者の会社は採用にならないかも

 

なかなか難しいのですが、どれだけ優秀でお人柄が良く経験豊富でも

会社の方針で「50代以上は採らない」などと決めている会社があります。

 

書類や応募の時点で不採用になりますが、気にしないようにしましょう。

最近都内ではそういう会社が多いです。

 

そこで心が折れて諦めてしまったり

妥協されてしまう方もいらっしゃいますが、

探せば50歳以上の方も活躍できる職場はあります。

 

 

50歳以上OKな求人の探し方のコツ

 

50歳以上の方が求人を探す際のコツを書いていきます。

ご自身で探すことをお勧めします。

 

ご自身で探される場合

 

50歳以上の方はできればハローワークも含め、

求人誌や求人サイトなどいろいろな媒体から応募しましょう。

 

求人サイトもおすすめです

 

50歳以上の方は求人情報誌や

求人サイトからも応募することをおすすめします。

 

こちらですと、年齢制限がある場合は書類を郵送する前に

なんらかの理由(建前かもしれません)で不採用になるので、

履歴書を送る手間が省けます。

 

ハローワークや求人サイトで調べて直接連絡するのも一つです。

 

店舗を見てみるのもひとつ

 

ご自宅からの近くであれば店舗をのぞいてみるのも一つです。

何日か見てみて毎回若い人しかいらっしゃらなければ

その会社は年齢制限を設けている可能性が高いです。

 

管理職や社長さんがいくつの方なのかでもおおよその見当はつきます。

社長さんが40代前半などの場合、年上の方を採用することは少ないです。

 

 

転職エージェントに頼む場合

 

50歳以上の方のお仕事探しは、

コンサルタントの腕になってくるかと思います。

 

基本的には薬局で「何歳までOK」という線引きをしているので、

それを多く知っているコンサルタントが強いです。

 

上場している転職会社でも個人でやっているような所でも

あまり関係なく、どちらかといえば担当してくれるコンサルタントによります。

しっくり来ない場合は遠慮せず代えてもらいましょう。

 

エージェントも探してくれないときはある

 

ひとつの目安としては、

2~3日待っても求人の提案がない場合は探していないことがあります。

そういった雰囲気を感じたら違う会社に頼んでしまうのも一つです。

 

なぜ探してくれないの?

 

なぜ50代以上の方の求人を探さないかというと、

エージェントの売上は転職が決まった場合に発生します。

 

その為、お仕事を見つけやすい若い薬剤師さんを優遇する傾向があるからです。

 

特に登録者の方が多い大手さんは

50歳以上の薬剤師さんに消極的な傾向があります。

 

 

50代以上で仕事が見つかりづらい方の特徴

 

「50歳以上で調剤経験がない。」

「前職がMRや製薬会社の為、未経験だが前職と同等の給与を望む。」

などの方は見つかりづらいです。

 

50歳以上で調剤未経験だとかなり高い確率で断られます。

物流倉庫もありますがそもそも求人自体がとても少ないです。

そうなると必然的に求人数が減ってきます。

 

 

最後に

 

時代の流れで再就職がかなり厳しい時代になりました。

かなり大変だと思いますが良い職場が見つかることを願っております。