仕事のうまい探し方

転職の決め手は何!?今から仕事を探す薬剤師さんへ

こんにちは!

寿五郎です!

 

今回は転職の決め手について書いていきます。

後悔しないためにも決め手は重要です。

 

先に結論を書くと、転職する為の希望を書き出し優先順位をふっていきます。

その順位が高いものが本来転職の決め手となるべきものです。

 

 

転職の決め手は人それぞれ

 

「そりゃそうでしょ」

と言われてしまいますが、転職の決め手は本当に人それぞれです。

 

ただなんとなく転職をされる方もいらっしゃいます。

そういう方は隣の芝が常に青く見えてしまい、転職を繰り返す傾向があります。

転職する意味がブレてしまうと失敗する可能性も高まってしまいます。

 

 

ご自身の目的を整理してみる

 

「なぜ転職をしたいのか」

こちらを明確にしましょう。

整理できていない方は意外に多いです。

 

それを実現できる職場に転職すべきですし、

それが転職する際の決め手になることがほとんどです。

 

転職理由を書き出してみる

 

「転職したい理由」と「転職先に求めるもの」を書き出してみます。

例えば転職したい理由が年収アップだとします。

 

そして転職先に求めているものを書き出します。

「通勤時間30分以内」「残業が少な目」「車通勤可能」

などです。

 

「希望条件など特にないです」と話される方もいらっしゃいますが、

お話ししていると「都内じゃないと厳しい」と話されることもあります。

そういった条件を考えてみてください。

 

転職先に求める優先順位をつけてみる

 

恐らく5~10個出てくるかと思います。

そちらに優先順位をつけます。

 

1位、通勤時間 2位、残業が少な目・・・、などです。

これも転職の決め手のひとつになります。

 

「転職したい理由」はぶれない事

 

まずは転職したい理由を実現できる求人だけピックアップしましょう。

あとはご自身の優先順位のうち、上位2~3程度が実現できるかどうかです。

 

このように書き出していけば転職をする際の決め手になります。

 

 

職場見学も重要

 

求人票でわからないことも多くある為、見学・面接は非常に重要です。

 

「年収が高い」「家から近い」

など魅力的に感じても人間関係が悪く早期退職につながることがあります。

 

人間には相性がある為、

職場の雰囲気の良し悪しは人により少しずつ違います。

 

決め手の一つになりますので、

見学へ行きご自身の目でしっかり確認されることをお勧めします。

 

年収で心が揺れる!?

 

よくあるのが年収で心が揺れることです。

 

年収が高いのは魅力的ですが、

それ以外の要素も含めてしっかり検討するようにしましょう。

 

「年収が高いから入ったけど人間関係が悪かった」

という転職相談は一定数頂きます。

「お金の為」と割り切って働ける方は意外に少ないです。

 

 

まとめ

 

転職する際の決め手について書いていきました。

ご自身の気持ちを整理して決断することが重要です。

決め手は人によって変わってくるのできちんと整理するようにしましょう。

 

弊社もエージェントです。

何かあればお気軽に。

 

では!