パートでお仕事を探している方向け

【真実】薬剤師さんがパートを掛け持ちするメリット・デメリット

こんにちは!

寿五郎です!

 

たまにご相談を頂くのがパートの掛け持ちについて。

掛け持ちすることで良い点も悪い点もあります。

 

さて今回のテーマ、パート薬剤師さんの掛け持ちについて書いて行きます。

 

 

パートを掛け持ちするメリット・デメリットとは

 

先に結論を書きます。

 

パートを掛け持ちするメリットは色々な仕事を経験できることです。

デメリットは給料が通常より低くなる可能性があることです。

 

それぞれが及ぼす影響を更に掘り下げていきます。

 

 

パートを掛け持ちするメリットとは

 

これは人によるので全員とは言えませんが、

「たくさんの仕事を経験できることが新鮮だ」

と話される方もいらっしゃいます。

 

「ドラッグストアで週3日働き、調剤薬局で週2日働く。」

「受けている処方箋が違う薬局で、週2日ずつ働く。」

など環境が変わると人間関係や職場の雰囲気も変わります。

 

またドラッグストアでOTCを学ぶことも出来ますし、

対応できる処方箋の科目数も増えていきます。

少し大変ですがスキルアップはできます。

 

また60歳を過ぎた方は掛け持ちをしていると、

万が一1社で契約満了となった場合にもまだ勤務できる先があります。

 

掛け持ちで良い点も悪い点もわかる

 

双方の職場の良い点も悪い点もわかるようになります。

 

少し極端かもしれませんが、

片方の職場に飽きたり環境が悪化していった場合、

辞めてしまうということもできます。

 

もう一つの職場の勤務日数を増やすのも一つですし、

また新しい職場に入ってみるのも一つです。

 

 

就職時にアピールにもなる

 

パートの薬剤師さんに限らず、採用する側は

「向上心が高い人」を高評価する傾向にあります。

 

掛け持ちしている理由が実は「あきっぽいから」でも、

言い方を変えたら

「色々な処方箋を勉強したい」

「ドラッグでも調剤でも出来るマルチな薬剤師になりたい」

など、向上心があるというアピールにもなります。

 

実際に調剤薬剤師さんで

「勉強のために」

と薬局を掛け持ちされる方もいらっしゃいます。

 

 

掛け持ちをするデメリット

 

給料は一箇所でパートをしたほうが高くなる可能性が高いです。

理由は残業代です。

残業は8時間勤務をすると通常1.25倍されます。

 

パートを掛け持ちをしていると、

支払ってくれている法人が必然的に2箇所になります。

残業代のように1.25倍になるケースは少なくなります。

 

 

給与面を計算してみましょう

 

例えば、1日のうちA社で4時間。B社で5時間働いた場合、

8時間を超えてしまった1時間分は残業代としてほとんどの会社でつかないです。

 

1日をA社で9時間働いた場合、1時間分は1.25倍されます。

時給2000円でパートをされている方だと時給2500円になります。

2箇所で掛け持ちをするとこのようなことが発生するデメリットもあります。

また社会保険に加入できない可能性もあるので気になる人は入社前にきちんと確認しましょう。

 

 

昇給と賞与も一箇所で働いたほうが貰える!?

 

掛け持ちをするよりも、一か所にした方が賞与はもらいやすいです。

賞与は基本的には会社の利益から支払われます。

 

また勤務先により異なりますが、

基本的にはその利益に対する貢献度によって変わります。

 

勤務日数なども関係してくる

 

週1日しか働いていない人と週4日働いている人。

賞与が同じだとモチベーションが落ちてしまいますよね。

通常であれば週4日勤務されている方の賞与が高くなります。

 

こういう点は掛け持ちするデメリットともいえます。

 

 

良い所どりをする方法は

 

大手法人で店舗を複数掛け持ちすることです。

例えばスギ薬局さんは、ドラッグストアと調剤の店舗を持っています。

 

相談すれば、月・水・金はドラッグストア。

火・木は調剤薬局と違う店舗で働くことは可能です。

※エリアや募集店舗の状況によっては変わりますのでご注意ください

 

もっとダイナミックに働きたいという方は、

人員が足りない店舗に応援という形で

色々な職場に行くことも可能でしょう。

 

正社員も視野に入れてみましょう

 

ただここまでするなら恐らく正社員になったほうが給料がいいはずです。

 

この様に複数の店舗を持っている法人であれば、

バイトの掛け持ちに近い働き方を一つの法人で出来ます。

 

「ラウンダー薬剤師」などと呼ぶ会社もありますが

正社員となり複数の店舗を掛け持ちすることは可能です。

 

その場合、残業代も1つの法人なので

超過した場合は1.25倍貰うことが可能です。

希望する方は入社前に人事の方に相談してみましょう。

 

 

まとめ

 

パートを掛け持ちするメリットは個人的にはあると思います。

自分自身が飽きっぽいというのもありますが。(笑)

 

結果的には成果を残している方が評価されます。

 

一つの職場の方が集中し易い方は専念し、

掛け持ちをしたほうが新鮮味があり集中できるという方は、

掛け持ちをするのも大いにありです。

 

私も転職エージェントです。

薬剤師としての働き方に悩まれている方はお気軽にご相談ください!

 

では。