パートでお仕事を探している方向け

まさか!ドラッグストア薬剤師の時給はそこまで高くなかった。

こんにちは!

寿五郎です!

 

今回はドラッグストア薬剤師の時給について書いていきます。

先に結論を書くと土日や夜間の時間帯以外は、ドラッグストアでの時給は2000円前後です。

 

給料が高いと思っていたドラッグストアは

なぜパートになると普通の時給になってしまうのでしょうか。

 

 

パートの時給は2000円前後

 

ドラッグストアの薬剤師も時給2000円前後です

調剤薬局とそこまで変わりません。

 

最近は調剤併設のドラッグストアが増えており、

そもそも調剤スキルがないと受け入れを断られることもあります。

 

時給1800円のドラッグストアなどもあります。

「ドラッグストア=高時給」というイメージを持っていると困惑されるかもしれません。

 

ドラッグストアに限らずですが、

高額の時給は土日祝日や夜間帯になります。

理由は夜間帯は休日・夜間は法定で時給アップが決まっているからです。

 

 

時給が高くない理由

 

続いて給料が高いイメージのドラッグストアの

薬剤師の時給がそこまで高くない理由を書いていきます。

 

正社員は長時間だから高給

 

ドラッグストアの正社員は長時間勤務です。

調剤薬局であれば9~18時で終わりますが、

ドラッグストアは10時~21時勤務などになります。

 

長時間労働になる可能性が高い分ドラッグストアは年収が高くなりやすいです。

 

また年間休日も100日前後のドラッグが多いです。

調剤であれば年間休日120日前後となる為、その分も給料が高くなります。

 

運営母体が大手だから

 

運営母体が大手法人のことがほとんどの為、極端に時給を高くは設定しません。

他にも働いている薬剤師さんが多いため、

1人だけ時給を大幅にアップすることは難しいからです。

 

会社の会計や周りの従業員の方への影響が大きいため、

ドラッグストアは規定以上の時給を出すことはほとんどしません。

 

地域密着のドラッグを探すもの一つ

 

かなり数は少ないですが地域密着のドラッグストアを探すのも一つです。

ドラッグストア勤務で時給の交渉ができます。

 

ただし

「土日や深夜も積極的に出ることが可能」

などの強みがないとそこまで時給は上がらないでしょう。

 

 

まとめ

 

基本的にドラッグストアは時給がそこまで高くないです。

時給をアップしたい場合はエージェントに相談してみるのも一つです。

 

私もエージェントなのでお気軽にご連絡ください。

では!