仕事のうまい探し方

知ってる?薬剤師が【住宅付き】の求人を見つける方法

こんにちは!

寿五郎です!

 

今日は住宅付きの求人の探し方について書いていきます。

基本的に僻地になるほど見つけやすいです。

ただ都心部でも法人によっては住宅を用意してくれることもあります。

賃貸で単身の方に限定されることがほとんどです。

 

 

住宅付きは僻地になるほど見つかる

 

記載のとおり、住宅付きの求人は僻地になるほどに見つかります。

離島や僻地のほとんどがお願いすれば住宅を用意してくれます。

「どうしても家賃を削減したい」という方は離島や僻地を主に探しましょう。

 

理由はどちらからかお引越しをして来てもらわないと

薬剤師が見つからないケースがほとんどだからです。

 

都心部で住宅付きの求人はなかなか見つかりづらい

 

都心部で住宅付きの求人はなかなか見つかりません。

先ほどの離島などと真逆で、薬剤師が多く近隣に住んでいる為、

わざわざ住宅を用意しなくても人材が見つかるケースが多いからです。

 

引っ越し費用を出してくれるケースも

 

人が集まりづらいエリアなどでは引っ越し費用を出してくれるケースもあります。

こちらは状況によるので気になる職場があれば確認してみましょう。

 

 

病院も「住宅付き」があるかも

 

「どうしても」という方は病院も探してみましょう。

多くの病院は看護師さんやドクター向けになりますが、

寮という名でアパートやマンションを借りています。

 

「入居できるのは女性のみ」という病院もあったりしますが、

男性もOKな場合があります。確認してみましょう。

 

こういった病院の住宅は家賃が近隣の家賃相場の30~50%になることが多いです。

全額負担をしてくれる病院はやはり離島や僻地に多いです。

 

 

「住宅付き」の注意点

 

場合によっては家賃の一部を負担しなくてはいけません。

 

「独身者のみ」

結婚されている方は社宅扱いにならない」

「自己都合で引っ越したら住宅手当が止まる」

など会社毎に規定があります。

住宅付きが目当てでご勤務されるのでしたら、興味がある会社さんにはしっかり質問しましょう。

ほとんどの場合が単身で賃貸に限定されています。

 

 

まとめ

 

住宅付きの求人の探し方について書いていきました。

参考になれば幸いです!

 

弊社もエージェントです。

なにかあればお気軽に!

 

では!