誰も教えてくれない情報・テクニック

「一生派遣薬剤師」という選択はアリなのか?ナシなのか?

こんにちは!

寿五郎です。

 

「派遣薬剤師は時給が高い。だから一生派遣でいいんじゃないか?」

良く聞きますが、実際の所はどうなんでしょうか

 

 

「一生派遣」が良いかは人による

 

結論を書くと一生派遣薬剤師を続けるかはその人によります。

 

そこまで生活に困っておらず、自分のペースで勤務したいであれば有です。

ただ長期的に安定して収入を得たい方に派遣はお勧めできまません。

現に2020年5月時点ですがコロナの影響で契約打ち切りの方は増えています。

 

一生派遣で安定した生活ができる人は限られていると思います。

その理由を書いていきます。

 

 

派遣の求人は限られている

 

派遣の求人は限られています。

エリアによりますが、パートや正社員の求人の10分の1程度です。

 

薬剤師の質が求められる時代になりつつあります。

年々派遣の求人は減ってきています。

そのため、一生派遣薬剤師というのはなかなか難しい時代になりつつあります。

 

長期的に勤務できる保証がない派遣薬剤師で

スキルアップをしていくのはなかなか難しいです。

 

また派遣は人手が足りていない職場へ行き、

即戦力として活躍することを求められます。

スキルが低いと厳しいかもしれません。

 

 

時給にこだわりすぎると失敗するかも

 

「時給が高いから一生派遣が良いです!」

という方も多いです。

 

ただ派遣は日給月給です。

基本的に賞与(ボーナス)もないです。

年収換算するとそこまで常勤での勤務と変わらないことも多いです。

 

 

契約満了になるリスクを受け入れる

 

派遣会社に高い費用を支払っている為、

「出来るだけ早く直接雇用の薬剤師を見つけたい」

というのが人事担当者側の考えです。

 

その為、新しい方が決まり次第契約満了となるケースは多いです。

次の仕事が見つかるまでの期間は無給になります。

次の契約まで1か月かかり貯金を使ってしまうというケースは多いです。

 

この部分は派遣薬剤師の大きなリスクのひとつです。

 

 

一生派遣薬剤師は可能か?

 

冒頭にも書きましたが、定期収入を得たい方には向いていません。

仕事メインではなく私生活を充実されたい方には良いと思います。

また年齢が高く再就職先が見つかりづらい方などにもお勧めです。

 

弊社もエージェントです。

何かあればお気軽に!

 

では!