パートでお仕事を探している方向け

あなたは時給5000円の薬剤師求人に釣られていないか?

こんにちは!

寿五郎です!

 

今回は薬剤師さんに限らず、

パートやバイトで仕事をする人なら気になる時給の話です。

 

しかし、こちらはトリックがあります。

そちらを書いていきます。

 

 

時給5000円の薬剤師求人はほとんどない

 

結論から言うと「時給5000円」の求人はほぼないです。

ではなぜ求人サイトは時給5000円を謳っているのでしょうか。

薬剤師さんが受けるデメリットも含め、解説していきましょう。

 

 

そもそも時給5000円の求人は存在するの?

 

時給5000円の求人はあることはあります。

 

ただし、これを読んで頂いている

薬剤師さんの90%の方が通える場所には

時給5000円の求人は存在していません。

 

求人サイトには気を付けましょう

 

「時給5000円の求人は良く求人サイトとかに出ているよ!?」

とおっしゃる方もいらっしゃるかもしれません。

 

その検索結果をよく見てみてください。

「時給5000円の求人数:50件」など書いてありますが、

本当に時給5000円を貰えるのは1~2件です。

 

同じ求人を重複して載せていることがほとんどです。

 

時給のふり幅にも気を付けましょう

 

残りの40件強は

「時給2000円~時給5000円」

などありえないふり幅になっていたりします。

下限が低いと時給5000円をもらえることはほとんどありません。

 

あったとしても「夜10時からの1時間のみ」など、

短時間やほとんどの方が実現できないものです。

 

そしてイケてない求人サイトだと

その求人2つがどう見ても同じ求人だったりします。

求人数の水増しという奴ですね・・・。

 

 

なぜ時給5000円の求人特集をするのか

 

こちらはシンプルです。

やはり時給が高い求人を探している方が多いからです。

また高時給に興味を持たれる方も多くいらっしゃいます。

 

派遣社員であれば、時給3000円は超えますが4000円も難しく、

時給5000円となればかなりの難しさです。

 

時給5000円だと年収1000万円に

 

1日8時間で4万円。20日で80万円。

年間で1000万円近く働ける金額となります。

これだけ支給していたら恐らく薬局は赤字になります。

 

探している方が多い為、これを載せることにより

薬剤師さんの登録を促すというのが狙いです。

 

不動産屋にいい物件があったので問い合わせたら

「その物件、昨日決まっちゃったですよねー。」

といわれて、普通の物件を紹介されるのと同じです。

割と多くの方が妥協されて一般的な時給に落ち着きます。

 

 

本当にあった!時給5000円の募集はこれ!

 

時給5000円の募集はどこに行けばあるのでしょうか?

一番応募できる方が多いのは、ダイコクドラッグになります。

 

百聞は一見にしかず。

ダイコクドラッグの時給5000円の募集を見てみてください。

 

東京と近畿エリアの22時以降が時給5000円です。

ただ23時に閉まる店舗が多い為、

1時間しか時給5000円になりません。

 

しかし、この求人が一番応募できる方が多い募集だと思います。

 

ダイコクドラッグ以外だとこんな求人が

 

それ以外ですと、

長崎県佐世保の美容学校の先生
週1回、1日3時間勤務

石川県白山市の医療グッズの通販会社
土日祝日のみ、1日6時間勤務

が募集しています。

※2019年1月5日現在

 

全国の求人で2件しかありません。

時給5000円の求人が近隣にある方はラッキーです。

 

 

なぜ時給5000円の募集は生まれるのか?

 

・人が末期的に足りないから

・もしくはその時間帯に勤務したい人がほとんどいないから

この二つになります。

 

先ほど上げた3つの求人もそうです。

「週1日だけ」「1日1時間だけ」「土日祝だけ」です。

 

恐らくその時間は余程の事情がない限りは休めないはずです。

「風邪をひいた」「電車が止まっている」くらいでは休めないと思います。

その為に高い時給を支払っているので。

 

また立地も関係してきます。

人が少ない僻地にあり、人が集まらない為の時給5000円です。

 

 

 

時給5000円の求人はうまく使おう!

 

メインのお仕事をしている人が

Wワークで週1日のみ働くというような使い方をするのがベストです。

 

余談ですが時給5000円の薬剤師さんが多く働いている会社は、

人件費がかかりすぎて恐らく倒産します。

 

派遣という働き方も含め、結局は一時的なものにしかならないので、

そこに依存しすぎるとその後が難しくなります。

 

 

時給5000円貰っている人はこんな人

 

先ほど計算したとおり、

フルタイムで時給5000円をもらえると年収1000万円になります。

 

こちらは、朝8時から夜11時まで働いているMRの方や、

中小の薬局経営者や大手製薬会社の

管理職クラスの人しかもらえない金額です。

 

かなり時給5000円を稼ぐのが難しいと

理解して頂けるのではないでしょうか。

 

 

まとめ

 

時給5000円を貰うには運の要素も重要です。

全国どこでもということであれば比較的見つかりやすいです。

 

もし時給5000円の求人を探している方がいらっしゃいましたら

お気軽にご連絡ください!

 

では!