給料・年収などについて

【必読】薬剤師の年収アップの方法を徹底的にプロが解説!!

 

Left ななみ全身アイコン

こんにちは!アシスタントのななみです。

年収のことは同僚には聞きづらいし、人事の人や上司にももちろん聞けない。

今回はなかなか人には聞けない年収アップの方法を教えてもらいます。

 

 

Left 近藤アイコン

こんにちは。コンサルタントの近藤です。

先に結論を書いてしまうと、薬剤師さんは年収のアップが可能です。

今回はその方法を書いていきます。

 

 

 


 

Left 近藤アイコン
コンサルタント・近藤
大手の紹介会社から独立。
大手さんが言えない事や広告サイトではかけないことをずばり書いちゃいます。
詳細なプロフィールはこちら

Left ななみアイコン
アシスタント・ななみ
国家試験の予備校で近藤に就職相談をする。
薬剤師歴3年目で調剤勤務中。
転職歴はないが興味はあり。

 

 

まずは今の年収を知ることが大事

 

 

Left ななみクエスチョンアイコン

早速ですが、どうしたら年収はアップするんですか?

 

 

Left 近藤アイコン

まずは今の状況を知ることです。

今の年収がどれくらい貰っているかを知ることにより、「自分の年収が高いのか。それとも低いのか。」が明確にわかるようになりますよね。

例えば、同じ年代の薬剤師さんの平均年収が500万円の中、ご自身は600万円貰っている。

これ以上すぐに上がるかといえば、状況にもよりますが少し難しいと思います。

 

Left ななみクエスチョンアイコン

なるほど!

ではご自身の年収が同期や学生時代の友人より低ければ上がるということですか?

 

Left 近藤アイコン

その通りです。

周りより低ければ年収をアップさせることは比較的簡単です。

 

 

Left ななみクエスチョンアイコン

ただ年収ってなんだか聞きづらくないですか?

 

 

Left 近藤アイコン

聞きづらいですね。(笑)

そういう聞きづらいことを聞いて教えてくれるのが転職エージェントです。

 

過去の転職をサポートした経験から

「A薬局は1ヶ月前に30歳の方が年収500万円で転職されたから、35歳の方は年収530万円くらいは交渉できそう」

などが頭に入っていますし、情報としても入ってきます。

 

Left ななみアイコン

へぇー。そうですね。

言われてみたら確かに転職エージェントの人が一番給与を知っていそうですね。

 

Left 近藤アイコン

こちら薬剤師の年収はこれで完璧!!【永久保存版】に詳細はまとめているのでもしよければ読んでみてください。

 

 

転職時に年収50万アップすることも可能

 

 

Left ななみクエスチョンアイコン

ご自身の年収がわかったあとはどうすればいいんですか?

年収は上がるんですか?

 

Left 近藤アイコン

上がると思いますよ。

 

Left ななみクエスチョンアイコン

そんなにハッキリと断言しちゃって大丈夫なんですか?

 

 

Left 近藤アイコン

大丈夫ですね。

勤務日数や時間を減らす方や既にかなりの金額を貰っている方以外はほぼ間違いなく上がります。

 

 

Left ななみクエスチョンアイコン

それはなんで言い切れるんですか?

 

 

Left 近藤アイコン

「経験」というとボンヤリしているかもしれませんが、実際に自分の担当してきた薬剤師さんはアップさせて貰っているので。(笑)

 

 

Left ななみクエスチョンアイコン

それはあんまり参考にならないですよー。

自分で転職したい場合とか、ハローワークで応募したときとかはどうすればいいんですか?

 

Left 近藤アイコン

お金の交渉は結構難しいんですよね。

不思議なもので、ご本人が直接人事の方と交渉すると空気が悪くなることがあります。

サッカー選手なども代理人がいるように、間に誰かが入ったほうが交渉はスムーズになるんですよね。

 

Left ななみクエスチョンアイコン

じゃあハローワークの窓口の人に交渉してもらうのはどうなんですか?

 

 

Left 近藤アイコン

頼めばしてくれるとは思いますがオススメはできません。

ハローワークの職員の方は「応募しても大丈夫かどうかの確認」をお手伝いがメインになります。

 

 

Left ななみクエスチョンアイコン

頼んでしてくれるなら、窓口の人に頼むのが一番じゃないですか?

行きたいときにいけば対応してもらえますし。

Left 近藤アイコン

確かにそうですね。

ただハローワークは多くの仕事を取り扱っているため、薬剤師に特化している訳ではないです。

恐らく薬剤師さんの平均年収を知っている方も少ないから交渉も難しいんじゃないかなと・・・。

 

 

Left ななみアイコン

そういうことだったんですねー。

 

 

Left 近藤アイコン

もし直接応募されたいのであれば、ご自身の現在の年収と希望の年収をしっかりと伝えてください。

 

 

Left ななみクエスチョンアイコン

なんでですか?

 

 

Left 近藤アイコン

現在の年収を基準に採用側は採用するかどうかも決めます。

また希望の年収も同じ理由です。

現在の年収が本当の年収とかけ離れている方がごく稀にいますが注意してください。

 

Left ななみクエスチョンアイコン

???

どういうことですか?

 

Left 近藤アイコン

転職をされたことがある方は、現在の年収を基準に転職後の年収が決まることをご存知な方もいらっしゃいます。

その為、多く伝えれば年収がアップする可能性も高いのですが、源泉徴収の提出などを求められる場合があります。

そうなると、「嘘をついていたんだ」とわかりイメージが悪くなってしまいます。

 

Left ななみクエスチョンアイコン

へぇー。そんなこともあるんですね。

じゃあどうすればいいんですか?

 

 

Left 近藤アイコン

年収10~30万円くらいであれば誤差の範囲だと思います。

しっかりと確認する必要はないですが、おおまかなご自身の年収を伝えて、どれくらい年収が欲しいのかとその理由も伝えます。

 

 

Left ななみクエスチョンアイコン

例えば、「結婚したので」とか「こどもが生まれたので」とかで大丈夫ですか?

 

 

Left 近藤アイコン

大丈夫です!

その理由から一生懸命働いてくれる様子が浮かべばベストですね。

 

福利厚生でも年収アップをしよう

 

 

Left ななみクエスチョンアイコン

それ以外にも年収アップする方法はないんですか?

 

 

Left 近藤アイコン

年収をアップする方法はありますよ。

比較的簡単なのは福利厚生を交渉することです。

 

Left ななみクエスチョンアイコン

ディズニーのマジックキングダムとか家賃手当てとかですか?

 

 

Left 近藤アイコン

その通りです。

ディズニーは会社がそちらに入っているかによるので、その場ですぐにとはならないでしょうけど、家賃は交渉可能です。

例えば、

「今働いている会社で異動が決まった。でも異動になりたくない。

ただ今の会社は寮があるので、その家賃分を負担してくれる会社が近くにあれば転職したい。」

という薬剤師さんがいらっしゃいました。

 

Left ななみアイコン

異動はあんまりしたくないですよね。

気持ちはよくわかりますよ。

 

Left 近藤アイコン

そこで私は今のお住まいの大まかな家賃を調べてその分を支給してくれ、かつ年収もアップしてくれる職場を探しました。

 

 

Left ななみクエスチョンアイコン

え!?

そんなこと可能なんですか?

 

Left 近藤アイコン

可能です。

その方は異動が少ない、地域密着の10店舗くらいの薬局に転職されました。

年収が50万円くらいアップし、家賃補助も毎月6万円程度貰う契約になりましたよ。

 

Left ななみ笑顔アイコン

それはうらやましいですね!

それ以外にお得な情報はないんですか?

 

Left 近藤アイコン

それぞれ求めているものが違いますので難しいですが、地域密着の薬局であれば英会話補助や育児手当なども交渉可能だとは思いますよ。

 

 

Left ななみクエスチョンアイコン

そんなことまで出来るんですか!?

なんで大手さんは難しいんですか?

 

 

Left 近藤アイコン

ある程度大きくなると、会社の制度がしっかりと定められていてそれを変えるのはなかなか難しいんですよね。

 

 

Left ななみアイコン

じゃあ、年収をアップしたい場合は地域密着のほうがいいということですかね。

 

 

Left 近藤アイコン

絶対とは言い切れませんが、地域密着の薬局さんのほうが上がりやすいのは間違いないですよ。

大手さんはたくさんの方がお勤めなので1人だけ例外にはなりづらいです。

ただ異動があることを懸念される薬剤師さんが多いです。

 

「年収アップのためにドラッグストアにいこう!」は注意が必要

 

 

Left ななみクエスチョンアイコン

会社の規模での年収については良くわかったのですが、調剤薬局やドラッグストアでどれがオススメとかはあるんですか?

ドラッグストアが一番年収が高そうですけど。

 

Left 近藤アイコン

ドラッグストアが高いですね!

ただ伸びシロが少ない。

また調剤経験がないと転職しづらくなるのでオススメは出来ません。

 

Left ななみクエスチョンアイコン

伸びシロって言うのは年収がアップしづらいってことですか?

 

 

Left 近藤アイコン

そうですね。

初年度の年収は高いけれど、昇給率はそこまで高くないです。

 

調剤経験がないと、転職の幅も狭まるので

「ドラッグへ行ってこれをやりたい!」

という熱意がない場合は止めておいた方が無難です。

 

詳細は本当に薬剤師はドラッグストアへ就職するべきなのか?に書いたので読んでみてください。

熱意がある方はドラッグストアにいって活躍されますので自然と年収も上がってきます。

 

転職でもらえるMAXは年収950万円

 

 

Left ななみクエスチョンアイコン

高額求人とかプレミア求人って本当にあるんですか?

 

 

Left 近藤アイコン

ありますね。

ほとんどがダミーの案件だと思いますが、ごく一部はあります。

 

Left ななみクエスチョンアイコン

ちなみに今までで最高いくらくらいの求人がありましたか?

 

 

Left 近藤アイコン

ここ3年くらいで私が見たのは年収950万円。

北関東の30店舗くらいある調剤薬局の幹部候補でした。

 

Left ななみ驚きアイコン

えぇー!!

そんなにもらえるんですか!!凄いですね!!

 

Left 近藤アイコン

ただ3年間に1度だけです。

年収700万円前後の求人であれば、半年に1回くらいは出ていますよ。

 

Left ななみクエスチョンアイコン

凄いですね!

ちなみに新卒だと最高年収はいくらでしたか?

 

Left 近藤アイコン

新卒の方は年収700万円です。

茨城県だったと記憶しています。

 

Left ななみ驚きアイコン

凄い!!私よりも全然もらっているじゃないですか。

 

 

Left 近藤アイコン

注意して頂きたいのは、こういう案件はやっぱり大変だということです。

年収950万円の案件は誰でもいいという訳ではなく、エリアマネージャーなどの管理職経験者のみです。

新卒の求人も週1日休みなので、通常年間休日は120日くらいあるのですがそれが80日くらいでした。

そしてもう5年くらい前の求人なので今は新卒で上限600万円くらいです。

 

 

Left ななみアイコン

それはそうですよねー。

楽してお金がたくさんもらえる仕事なんてないですよねー。

 

 

Left 近藤アイコン

あとは「年収650万円で家賃補助付き」のような求人はほぼ毎月のようにあります。

私の手元にもありますが、多くが契約社員なので気をつけてください。

 

Left ななみクエスチョンアイコン

どういうことですか?

 

 

Left 近藤アイコン

契約社員は1年や半年契約がほとんどでそれ以降、契約を更新してもらえる保証はありません。

なので不安定です。

 

 

Left ななみアイコン

そうなんですね。いろいろと確認が必要ですね。

 

 

都内で転職してもらえる最高年収は600万円!?

 

 

Left ななみクエスチョンアイコン

都内近郊で働いている方もいらっしゃると思うんですが、都内だといくらくらいまでもらえるんですか?

 

 

Left 近藤アイコン

都内は年収600万円が最高ですかね。

先ほどと近いですが、もし週休2.5日や2日を週休1日にされるというのであれば年収の交渉は可能です。

 

 

Left ななみクエスチョンアイコン

それ以上もらえそうな雰囲気が他の転職サイトを見ているとあるんですけど?

 

 

Left 近藤アイコン

言いづらいですがあれはほぼ嘘ですね。(苦笑)

独立した地域密着の社長さんが恐らく年収800~1000万円くらいです。

厚生年金や雇用保険など社会保険関係も支払う中で、年収800万円近くは都内では難しいと思いますよ。

独立されないと難しいですね。

ただ独立した後もどれくらい処方箋が来るか。従業員はどうするのかなどにより給料は変わります。

また店舗を出店するのに初期費用が大きくかかりますし、責任は大きく増します。

 

 

Left ななみクエスチョンアイコン

でもインターネット見ていると

・年収700万円

・異動なし

・年間休日125日

・土日休み

って書いてあったりしますよ?

 

 

Left 近藤アイコン

他社さんに怒られるかもしれませんがあれにはカラクリがあります。

簡単にいうと、それぞれが別の職場なんです。

・年収700万円 ⇒ Aドラッグ

・異動なし ⇒ B薬局

・年間休日125日 ⇒ C薬局

・土日休み ⇒ D病院

このように、それぞれの法人のよい部分を組み合わせて載せているのが正直なところです。

 

Left ななみ驚きアイコン

えぇ!!

そうなんですか!!

本当ですか?

 

Left 近藤アイコン

本当ですね。

仮に万が一そういう求人があったとしても、サイトや広告に掲載する前に既に転職相談をしている薬剤師さんに紹介して決まっていると思います。

なので、問い合わせてもその求人の募集は締め切っているはずです。

 

 

Left ななみクエスチョンアイコン

そんなー。

じゃあどうすればいいんですか?

 

Left 近藤アイコン

高額求人を狙いたいのであれば、転職エージェントに伝えるかその求人が出るまで待ちましょう。

自分で探される場合はハローワークがオススメです。

より詳しくは薬剤師のベストな転職時期なんてあるの?本音を書いた!を読んでみてください。

 

 

オススメの年収アップ方法

 

 

Left ななみクエスチョンアイコン

そろそろまとめに入って行きたいんですが、どうすれば年収はアップするんですか?

 

Left 近藤アイコン

2択です。

先ほども書きましたが「ハローワークで探す」か「エージェントに探してもらう」のどちらかです。

Left ななみクエスチョンアイコン

ではまず、なぜ求人サイトや求人広告ではなくハローワークなんですか?

 

Left 近藤アイコン

件数が一番多いからです。これは間違いないです。

求人サイトはただで載せられるサイトもあったりするので、実は募集していないような職場もとりあえず載せていたりします。

先ほどお伝えしたように、本当に良い求人は既に募集を終了していることがほとんどです。

 

そして、ほとんどの人事担当者の方がまずハローワークに求人を出しに行きます。

求人サイトや広告、エージェントは費用がかかりますが、ハローワークは無料だからです。

その為、ハローワークが一番鮮度が高い求人が載っていることが多いです。

 

Left ななみアイコン

へぇー。そうなんですね。

確かに言われてみればかなり説得力がありますね。

じゃあ、ハローワークを見ればいいと。

 

 

Left 近藤アイコン

そこも難しいところで、人事側の視点で見るとハローワークで応募が来ることはほとんどないです。

その為、個人経営以外の薬局さんはハローワークに消極的になっている会社さんも多いです。

 

そういう会社さんはハローワークではなく転職エージェントに頼んでいます。

「ハロワは前出したけど来なかった。でもエージェントは紹介してくれるから」

という考えです。

そういった会社と新しく掲載される求人をチェックするために、ハローワークと転職エージェントを併用することをオススメしています。

 

 

Left ななみアイコン

なるほど。

かなり良くわかりました。

 

 

Left 近藤アイコン

あとは先ほどお伝えしたとおり、給与の交渉などをご自信でされるのは難しいんで慣れているエージェントに頼んだほうがうまくいきますよ。

 

 

まとめ

 

 

Left ななみアイコン

年収アップは転職によって可能!

ハローワークとエージェントをうまく活用することがコツ!

交渉ごとはできればプロに頼んでしまう!

簡単にまとめるとこんな感じでいいでしょうか。

 

Left 近藤アイコン

コンパクトにまとめて頂いてありがとうございます。

 

Left ななみアイコン

転職をされる薬剤師さん達の年収が大幅にアップすることを祈っております!

 

Left 近藤アイコン

質問などあればお気軽にメールかコメントをください!