仕事のうまい探し方

これだけは知っておきたい!非常勤薬剤師の求人について

こんにちは!

寿五郎です!

 

今回非常勤の求人を探している時に

チェックするポイントなどを書いていきます。

 

当たり前のことも多いですが記載していきます。

 

 

非常勤の求人はすぐに見つかる

 

希望の時給が高かったり、余程エリアを限定されていない限り、

パート・アルバイトなどの非常勤の求人はすぐに見つかります。

 

ただ女性が多いため、「午前中のみ」「午後3時まで」

などの求人は希望者が多く枠が埋まっている可能性が高いです。

最寄り駅だけでは見つからない可能性が高いです。

50~100社探して1~2件です。それ以外の条件は妥協しましょう。

 

調剤薬局未経験の年輩の方が調剤薬局へ転職するのも難しいです。

最近はドラッグストアも調剤併設が増えているため、調剤経験の有無で応募可否が決まることがあります。

 

 

募集要項のここをチェック

 

非常勤の求人に応募する前にチェックしておいた方が良い所を記載します。

もしわからなければエージェントなどを通して確認することをおススメします。

 

勤務時間

ご自身の希望時間で本当に勤務できるかどうか、念を押しましょう。

 

「あなたの好きな時間で働けます!」

というような謳い文句で募集しているから応募したのに、

実はその時間では採用していないということは良くあります。

 

時給

「時給1900~3000円」など、あまりに時給に幅がある所は注意が必要です。

その時給を貰えないことが多いです。

 

ドラッグストア・調剤は基本的に時給2000円程度。

病院はもう少し低くなることが多いです。

 

入社を承諾する前に、入社したらいくらになるのかを確認しましょう。

エージェントを通せばある程度の時給は教えてもらえます。

 

薬剤師やスタッフの人数

同じ職場のスタッフの人数が少ないと、

ご自身の業務量が増えてきます。

 

「非常勤で入社したとか関係ないでしょう。」

という雰囲気を出されてしまうこともあります。

 

その職場の忙しさはスタッフの人数と

処方箋の枚数・科目や内容でおおよそ検討がつきます。

見学に行き確認しましょう。

 

あくまで傾向ですが、男性が多い職場の方が働きやすいことが多いです。

男性はお子さんの発熱などもあまりなく、積極的に勤務されている方が多い為です。

 

有給休暇

非常勤でも法律では有給休暇が支給されます。

労働者の権利になる為、勤務時間によりますが有給は貰えます。

 

大阪労働局のサイトに年次有給について詳細がありました。

気になる方はこちらを確認してください。

 

「非常勤の方にも有給が付与されるのを知らなかった」

と話される経営者の方もいらっしゃいます。

既に非常勤で勤務されていて有給がない方は相談してみましょう。

 

 

賞与の有無

まれに非常勤の方に賞与を支給する職場もあります。

複数の職場を受けていて最終的な決断に悩まれたら、

賞与の有無で決めるのも一つかと思います。

 

ただ基本的には非常勤の方に賞与は出ませんし、

支給されたとしても金一封なのでそこまで期待しない方がいいです。

面接などで聞くのは的外れなイメージを持たれるので聞かない方が無難です。

 

 

まとめ

 

非常勤の求人のチェックポイントについて書いてきました。

私もエージェントです。

非常勤の方の転職や求人に関するご相談はお気軽に!

 

では!