65歳以上の薬剤師さんがパートや求人を簡単に見つける方法


こんにちは!アシスタントのななみです。

今回は65歳以上の薬剤師さんに読んで頂きたい内容です。

 

定年後のお仕事探しに悩まれる方は多いです。

今回はそんなお悩みを解決する方法をお伝えします!

こんにちは。コンサルタントの近藤です。

手前味噌ですが、定年後や65歳以上の薬剤師さんの仕事を探すのが得意なので、そんな方のお悩みを解消できればと思います。

 

65歳以上OKの求人の見つけ方

 

 

求人の見つけ方をずばり書いていきます。

結論から言うと65歳以上の方は紹介会社に頼みながらご自身でも探すことです。

5年前まではすぐに再就職できましたが今はかなり難しいです。

 

理由は65歳以上の方を採用される職場は限られてきます。

探し方になれていないと10件連絡しても1件も応募できないということがあります。

連絡しても65歳という年齢で制限を受け断られます。

 

ドラッグストアを希望される方はかなりの確率で再就職が難しいです。

調剤はご経験とご条件によりますが、50社探して1件求人が見つかるかどうかです。

 

多くの65歳以上の薬剤師さんがここで心が折れてしまいます。

その為、転職コンサルタントにも頼んで併用して探すことをオススメしています。

 

断られ続けるのは精神的に疲れちゃうのでコンサルタントに頼むことをオススメします。

確かに10件かけて断られるのは気が重いですね。

 

コンサルタントに頼む際に

 

注意しなくてはいけない点は、

多くの転職コンサルタントは諦めるということです。

 

理由は受け入れ先が少ないため、

労力がかかるけど受け入れ先が見つかるかどうかもわからないからです。

 

紹介会社は紹介をすることにより薬局から費用を頂きます。

その為、採用のハードルが高い65歳以上の方の対応は消極的になりやすいです。

 

依頼をして2~3日まって何の連絡もない場合、

そのコンサルタントはお仕事を探していない可能性が非常に高いです。

基本的に探している場合は何らかの連絡があるはずです。

 

じゃあどうすればいいのか?

 

それ以外の転職支援会社に頼んでみましょう。

 

恐らく会社の方針で売上を優先しているので

担当者を代えてもらっても恐らく優先度は低いと思います。

 

コンサルタントも諦めたりするんですね。

そうですね。大きい会社ほど売上のノルマが決まっているので。

 

 

 

ご自身で探されたい場合

 

年齢的に65歳ですととにかく探すことです。

 

ハローワークの求人票で

「年齢不問」と書いてあっても実際は65歳が定年ということはよくあります。

 

条件にもよるので断言は出来ませんが、

応募可能先は10件探して1件程度ではないでしょうか。

 

それを積み重ねていくと、

応募できる会社が3件などになり採用に繋がります。

 

狙い目は地域密着の薬局と物流倉庫

 

65歳以上でも、地域密着の調剤薬局や物流倉庫は比較的受け入れをして頂けます。

ただ地域密着の店舗も物流倉庫は求人自体がなかなか出ないです。

 

多くの65歳以上の方が、2~3件電話や問い合わせをしてお断りを受けます。

そこで「私ってダメかもしれない」と思われるかもしれませんが、そんなことはありません。

 

探し方にもよりますが、65歳以上でもお仕事は見つかります。

諦めずにアプローチしてください。

 

件数をかけたら65歳以上の方も仕事は見つかりますか?

見つかります。

見つからない方はどうしても譲れない条件がある方ですね。

どういう条件ですか?

例えば、「希望する時給が相場より大幅に高い」「出勤時間が極端に短い」などです。

そういう部分をクリアされたら見つかりますよ。

65歳以上の方でも調剤経験などがあれば戦力として期待される職場はたくさんあります。

 

見学や面接が決まったら

 

見学や面接が可能になった場合、その職場は採用に前向きになっています。

年齢制限で落ちてしまう場合は書類や連絡した時点で落ちています。

それがないということは前向きに検討しているということです。

 

面接で重要なことはコミュニケーション能力です。

簡単にまとめますと、明るい印象をもたれれば大丈夫です。

詳細は簡単!薬剤師さんが面接に受かる方法を読んでみてください。

 

もし残念な結果に終わってしまった場合は改善点を修正し、次に進みましょう。

転職コンサルタントを通していると、不採用の理由も教えてくれるはずです。

 

面接は相性ですからねー。

僕は正社員をずっとやっている時に、副業のアルバイト受けて落ちましたよ。(笑)

それはなんともですね。あまり気にしないほうが良いということですね!

そうですね。

「65歳だからダメなのかしら」と悩まれる方もいらっしゃいますが、面接まで行かれたのであればそれ以外のことで落ちている可能性が高いです。

面接までいけたら、65歳という年齢は関係ないんですね。

 

65才以上の薬剤師さんの給与や待遇について

 

基本的には65才以上の方の転職や再就職で正社員になることはかなり難しいです。

1~2年程度パートで働かれて、実績をつまれた後に正社員雇用のお話がきます。

 

その為、給与は時給制となりますし、

福利厚生などの待遇面も正社員の方に比べて落ちてしまいます。

 

ただそれはそういうものだと割り切って頂いた方がよいかと思います。

どれだけ優秀な薬剤師さんも65才以上で転職をされると、

まずはパートさんからの雇用となります。

 

薬剤師以外の他の職種の方のほとんどが、

定年前と全く関係ないお仕事に就かざる獲ないことがほとんどです。

 

その為、65歳以降でも自身の経験を活かせる

薬剤師というお仕事はとても素晴らしいといえます。

 

雇用保険に加入しましょう

 

65歳以上の方が再就職すると助成金がもらえます。

ご本人にではなく再就職先の法人へとなりますが、

金額が40~50万円と大きいです。

 

雇用保険に加入していることが条件の一つとなりますので、

加入されることをおススメします。

 

採用する側としては大きなメリットとなりますので、

採用になる可能性が高まります。

 

 

まとめ

 

やはり10件、20件と連絡して断られると心が折れるものです。

 

大変になりますので個人的にはやはり、

65歳以上の方はコンサルタントに頼んでしまうのが一番早くて楽だとは思います。

 

コンサルタントによっては探さない人もいるので、

3日待って連絡が来なければ違う人に頼んでしまいましょう

 

いい求人を見つけてくれるいいコンサルタントを見つけるのが一番早いです。

 

今日はここまでです。

 

65才以上の方がこの内容を活かして転職活動がうまくいかれることを祈っています!!

65歳以上の求人の探し方に関するご質問などもお気軽にお送りください。


就職先・転職先を探している方は、寿五郎までご連絡ください!

ブラック企業に勤めた経験がある代表が、その経験を基に真剣にお仕事をお探しします。

売上目的のお仕事紹介は行いません。

新卒で就職先に悩んでいる薬学生の方。
転職先やパートでの働き方に悩まれている方。
年収アップをすることも可能です。

匿名のお問い合わせでも大丈夫です。
お気軽にご連絡ください!

お客様の声

薬剤師さんの転職に強い理由

薬学生さんの就職に強い理由