一度はやってみたい!?企業の管理薬剤師を詳しく解説


一度はやってみたい!?企業の管理薬剤師を詳しく解説

 

こんにちは!

寿五郎です!

 

さて今日は企業の管理薬剤師について書いていきます。

 

結論を先に書くと企業の薬剤師は転職がしづらくなります。

長期的にみて転職するべきかも考えるようにしましょう。

 

 

企業の管理薬剤師にもいろいろあります

 

企業といっても色々な企業があります。

 

コールセンター、薬の通信販売、物流倉庫、

製薬会社、薬の原料メーカーなど多岐にわたります。

 

具体的にはなにをするの?

 

企業によってさまざまなので、事前に質問することをおススメします。

 

例えば物流倉庫ですと、

「書類の確認だけをしてもらえれば」という職場と

「受発注業務や事務的な仕事も積極的に手伝っていただく」

という職場もあり、一概にひとくくりにするのは難しいです。

 

エージェントなどに頼む際は、

「企業の管理薬剤師」

というよりは具体的に業種を伝えた方が良いかと思います。

 

 

有名製薬会社の管理薬剤師にはほぼなれない

 

有名製薬会社の管理薬剤師を希望される方がいらっしゃいます。

 

アフィリエイト(広告)サイトにも

「エージェントに頼めば見つかる」

と書いてありますが、なれる可能性は低いです。

 

製薬会社は新卒時に薬剤師の方を採用されることが多く、

そういった方が経験をつみ管理薬剤師になることが多いため、

転職で入社された薬剤師さんが管理薬剤師になることはほぼないです。

また大手の製薬会社さんに未経験の方が転職できる可能性は低いです。

 

中小の製薬会社ならあり得る

 

中小の製薬会社であれば、

初めから管理薬剤師としての雇用もありえます。

 

ただこちらも求人の数が少ないため粘り強く探す必要があります。

また品質管理などご自身が希望されない業務になる可能性もあります。

 

 

企業の求人探しはエージェントに頼むと早い

 

大手製薬会社以外の企業の管理薬剤師の求人探しは、エージェントに頼むのが一番早いです。

物流倉庫やコールセンター、通信販売の薬局などは私もご紹介が可能です。

 

あまりハローワークや求人サイトには掲載されていないことが多いので、

エージェントに頼むのが無難です。

ただ求人数が少ないため、

依頼を頂いてすぐに管理薬剤師の求人が見つかる可能性は高くないです。

 

 

大企業であればあるほどハロワにはでない

 

企業規模が大きい程ハローワークに求人は出ません。

エージェントを使って採用することが普通になっているからです。

 

理由としては大手企業には応募が殺到します。

ハローワークで募集をかけると応募が殺到すること。

 

そしてハローワークは退職された方が利用されることが多い為、

転職先が決まっていないのに退職されたことを

「計画性がない」とみなす人事担当者の方が多いからです。

 

業種が絞られている方はそちらの会社のサイトから応募するのもお勧めです。

もしかするとそれが一番早いかも知れません。

 

 

企業の管理薬剤師になる際の注意点

 

過去に調剤経験が豊富でない限り、

企業を辞めて再就職されるのは少しハードルが上がります。

 

物流倉庫やコールセンターなどは50代の方でも雇用して頂ける

可能性が高いので、まだ調剤薬局などで働くことが可能な場合は

出来るだけそちらで勤務されることをおススメします。

 

 

まとめ

 

企業の管理薬剤師の求人はエージェントに探してもらいましょう。

仕事内容はよく確認しましょう。

 

私もエージェントなのでお仕事をお探しすることが可能です。

お気軽にご連絡ください。

 

では!


就職先・転職先を探している方は、寿五郎までご連絡ください!

ブラック企業に勤めた経験がある代表が、その経験を基に真剣にお仕事をお探しします。

売上目的のお仕事紹介は行いません。

新卒で就職先に悩んでいる薬学生の方。
転職先やパートでの働き方に悩まれている方。
年収アップをすることも可能です。

匿名のお問い合わせでも大丈夫です。
お気軽にご連絡ください!

お客様の声

薬剤師さんの転職に強い理由

薬学生さんの就職に強い理由