【絶対に成功する】退職したい薬剤師が引き留めにあった時の対処法


【絶対に成功する】退職したい薬剤師が引き留めにあった時の対処法

 

こんにちは!

寿五郎です!

 

今日は退職を希望して引き留められた時の辞め方を書いていきます。

シンプルです。

 

 

退職届をその場で出す

 

結論を先に書くと、その場で退職届を渡すとほとんど引き留められることはありません。

 

退職を申し出ると多くのケースが管理職と面談などの機会を設けることになります。

中小規模であれば社長。

大手さんであればエリアマネージャー、もしくは該当エリアの部長です。

 

引き留めにあっても退職届を渡す

 

ほとんどの方がその場で引き留めにあいます。

「絶対に退職する」と決めている方はその場で退職届を提出しましょう。

それ以上引き留められることはほとんどないです。

 

逆にその場で提出しないと理由をつけて退職日を引き延ばされる可能性もあります。

労働基準法ですと退職は2週間前に申し出れば問題ないです。

 

ただ直前すぎると悪い印象を持たれることが多いので、1か月前に申し出れば間違いないです。

参考:会社が辞めさせてくれない・・・/名古屋法律事務所

 

本当にやばい時は書留を送る

 

ごく稀に本当にまずい会社があります。

退職届を破り捨てる会社もあると聞きます。

 

そういった場合、書留で送付しましょう。

書留の場合、受領した履歴が残る為、退職届が会社側に渡してある証拠となります。

 

万が一、ご自身の会社が退職届を破り捨てるような会社であれば、

労働局や社会保険労務士を通した方が良いと思います。

 

の経験上ですがブラックな会社ほど公的な機関を嫌がります。

「労働局に相談した」と伝えればすぐに退職届を受けとるはずです。

 

 

よくある引き留めのケース

 

続いて退職を申し出た時に引き留められるケースがあり、

そちらを解説していきます。

 

ご自身の中でそれらの提案により悩みが解消されるのであれば

申し出を受諾されるのもひとつだと思います。

 

異動させてくれる

 

「人間関係がイマイチ」「自宅から通勤時間がかかりすぎる」

などの理由で退職を申し出ると、

「異動させるから残ってほしい」

と言われることもあります。

ご自身が納得できる提案であれば残るのもありです。

 

給料を上げてくれる

 

「給料が安いから辞めたい」と伝えると給料を上げてくれる会社もあります。

通常は常識の範囲での昇給となります。

 

大幅な上昇は業務の負担も増える可能性が高いです。

また周りからの視線も厳しくなることもあります。

そちらはしっかり確認することをお勧めします。

 

待遇を改善してくれる

 

「残業が多い」

「やりたい業務ではない」

などの場合、それを伝えると改善することがあります。

 

ただし残業については増員しない限り違う人が残業するだけです。

余程周りが理解してくれないと結構きまずいです。

残業時間の削減はなかなか難しいので異動を希望する方が無難かもしれません。

 

 

「辞めたい」ということのリスク

 

「会社を辞める」と申し出た時点で会社から見た信頼は落ちます。

会社側から見た場合、

「会社を辞めようとした社員」と「会社を信頼してくれる社員」

ですとどちらが信頼できるでしょうか。

 

その為、状況を改善することによって退職を避けられそうな場合は、

まず管理職の方に相談をしましょう。

 

何度か相談して改善の見込みが見えなければ退職を申し出ることをお勧めします。

「一度辞めたがった社員」というイメージを払拭するのは大変です。

 

 

退職するまでに有給は消化しましょう

 

長期間同じ職場で勤務されている方で

有給が20~40日程度残っている方は多いです。

 

おおよそですが有給が20日で丸々1か月休むことができます。

40日の方は2か月です。

 

会社が言う退職日は基本的に有給消化の日数は含まれていません。

そちらはしっかり交渉・確認することをお勧めします。

 

 

まとめ

 

退職を引き留められた時の対処法と引き留めで良く使われる改善提案を書きました。

どちらにせよ退職するということはエネルギーを使います。

 

本当に退職すべきかを考えてから退職届を出すようにしましょう。

では!


就職先・転職先を探している方は、寿五郎までご連絡ください!

ブラック企業に勤めた経験がある代表が、その経験を基に真剣にお仕事をお探しします。

売上目的のお仕事紹介は行いません。

新卒で就職先に悩んでいる薬学生の方。
転職先やパートでの働き方に悩まれている方。
年収アップをすることも可能です。

匿名のお問い合わせでも大丈夫です。
お気軽にご連絡ください!

お客様の声

薬剤師さんの転職に強い理由

薬学生さんの就職に強い理由