誰も教えてくれない情報・テクニック

【悲劇】薬剤師も転職を繰り返すと悲惨な末路が待っている・・・。

こんにちは!

寿五郎です!

 

今日は転職を繰り返すとどうなるかを書いていきます。

少しテンションが下がるお話ですね。

 

転職回数に関しては男性と女性で少し違ってきます。

 

結論から書くと男性は転職しすぎない方がいいです。

女性も出来る限り転職は控えるようにしましょう。

 

実際に受け入れ先がなくなる方もいらっしゃいます。

ご自身の社会人年数÷社数=3年以下の方は要注意です。

(例)社会人歴10年÷4社=2.5年 →危機感を持つ必要があります。

 

 

転職を繰り返すのは少し怖い

 

「薬剤師は転職を繰り返しても大丈夫!」

と記載している薬剤師向けのサイトがありますが気を付けましょう。

あれはアフィリエイトと言って広告収入を得ているサイトです。

 

薬剤師さんがエージェントなどに問い合わせをすることにより

広告収入を得ているため、転職を促進することを書いています。

 

 

男性は特に気を付けましょう

 

男性薬剤師の方は特に気を付けましょう。

転職を繰り返すと再就職が難しくなります。

また年収を下げなくてはいけなくなります。

 

転職で年収をアップできるのは場所や働き方にもよりますが、

おおよそ年収600~650万円くらいまでだと思ってください。

この場合、管理薬剤師の経験を求められることがほとんどです。

 

転職を繰り返すと・・・。

 

実際に転職を繰り返した方がいらっしゃいましたが、

希望の年収より大幅に下げる結果となりました。

 

「うちに入っても転職しますよね?」

と人事担当者の方が懐疑的になる為、

希望の年収は通りづらくなります。

 

長期的に1つの職場で勤務されている方が信頼されます。

転職を繰り返して通用するのは30代までと思った方が良いです。

 

採用試験に受からないことも

 

「うちに入っても転職するから採用しなくていいや。」

というケースも多いです。

 

「日本全国どこでも行く」

という方は別ですが、事情があり通勤時間が限られている方は

転職を繰り返さない方がいいです。

冗談ではなく転職を繰り返すと本当に転職できなくなります。

 

またドラッグストアは調剤薬局にくらべて法人数が少ないので

ドラッグストアで勤務されている方は特に注意しましょう。

 

転職を繰り返すと大手の転職エージェントさんも対応を控えるようになり、

そこでやっと後悔される方もいらっしゃいます。

 

 

女性はそこまで気にしなくても良い

 

薬剤師は女性が7割なので、

出産・結婚・育児など女性のライフイベントに寛大です。

 

1社あたりの勤続年数にもよりますが、

40代や50代の方の職歴が複数社あっても気にされることは少ないです。

 

しかし、ライフイベント以外の部分で転職を繰り返してしまうと、

すぐに社歴が増えていってしまうので注意するようにしましょう。

最近は女性の転職回数も厳しくみられる傾向にあります。

 

 

まとめ

 

男性は転職を繰り返すと受け入れ先がなくなります。

女性はそこまで厳しくないですが、やはり転職には慎重になるべきです。

 

弊社も転職エージェントです。

何かあればお気軽に。

 

ではまた!