【要注意】「薬剤師 転職サイト 選び方」で出るサイトは信じるな!

「薬剤師 転職サイト 選び方」で出るサイトは信じるな!

こんにちは!

寿五郎です!

 

結論を先に書くと、Googleなどで

「薬剤師 転職サイト 選び方」と検索して出てくるサイトを信じすぎるのは止めましょう。

 

転職サイトを使ったことがある知人に聞いてみましょう。

意外かもしれないですがハローワークもお勧めです。

 

 

「薬剤師 転職サイト 選び方」で出るサイトは宣伝ばかり

 

Googleなどで「薬剤師 転職サイト 選び方」と検索すると、9割がアフィリエイトといって広告のサイトです。

簡単に仕組みを説明するとそれらのサイト経由で転職サイトに登録すると、

広告サイトの運営者に費用が支払われるというものです。

そのため「転職は安易にするものではない。」などの記載があることはほとんどないです。

 

薬剤師が運営していることは少なく、参考になる情報も少ないです。

どこも似たりよったりの情報になるので見なくても良いと思います。

ちなみにこのサイトの情報も良く盗用されています。

 

 

転職サイトによって特徴はあるのか?

 

転職サイトによる特徴は使いやすさが違うくらいでしょう。

基本的に大手さんの転職サイトは求人数もそこまで変わりません。

 

あとは転職サイトに登録してすぐに、

転職サイトを運営しているエージェントから連絡が来る、来ないのちがいです。

 

 

転職した知り合いに聞いてみる

 

転職した知り合いに「どの転職サイトを使ったのか」と聞いてみるといいでしょう。

その際に運営しているエージェントからの連絡があったかなども合わせて聞きましょう。

しつこく連絡してくる会社もあるので、それが自分に合わないとストレスだけ増えていきます。

 

 

ハローワークも使ってみる

 

求人探しが目的で転職サイトを使っているのであればハローワークも使いましょう。

転職サイトには掲載していない求人が見つかることもあります。

 

ただしハローワークはどんな会社でも使えるのでブラック企業も混じっています。

その判断はご自身でしなくてはいけません。

ただしそれは転職サイトと使っても同じなので何とも言えません。

 

 

まとめ

 

「薬剤師 転職サイト 選び方」で検索して出てくるサイトは信じないようにしましょう。

転職サイトを使うならハローワークも見てみましょう。

 

では!

 


就職先・転職先を探している方は、寿五郎までご連絡ください!

ブラック企業に勤めた経験がある代表が、その経験を基に真剣にお仕事をお探しします。

売上目的のお仕事紹介は行いません。

新卒で就職先に悩んでいる薬学生の方。
転職先やパートでの働き方に悩まれている方。
年収アップをすることも可能です。

匿名のお問い合わせでも大丈夫です。
お気軽にご連絡ください!

お客様の声

薬剤師さんの転職に強い理由

薬学生さんの就職に強い理由