【疑問】「転職で薬剤師はスキルアップ出来る!」というのは本当?

「転職で薬剤師はスキルアップ出来る」というのは本当

こんにちは!

寿五郎です!

 

今回は転職でキャリアアップできるのかどうかです。

先に結論を書くと、科目が限定されている薬局や病院は転職することにより実現可能です。

むやみやたらに転職を繰り返すとマイナスなのでそちらは気を付けましょう。

 

それでは書いていきます!

 

 

対応できる科目を増やしたいのであれば転職も一つ

 

現在お勤めの薬局や病院が特定の科目しか受けていないのであれば、

転職をすることによってご自身の対応できる科目が増える可能性があります。

つまりスキルアップにつながります。

 

調剤薬剤師であれば対応できる科目が多いほど転職時に有利です。

業務への適応が早いことが予想できるからです。

 

複数店舗を持っている薬局やグループがある病院では転職をしなくても異動をすることでそれらは実現できます。

人事や経営者の方に相談される方は少ないですが、まずは異動や応援で他の職場へ行けないかは聞いてみましょう。

 

 

管理職やマネージャー職を希望される場合

 

管理職やマネージャー職を希望するのであれば転職するのも一つです。

 

薬局で比較的多いのが管理薬剤師兼経営者の薬局です。

こういった会社で働くと、ご自身が管理薬剤師になるのは難しいでしょう。

そのため、転職を考える必要があります。

 

エリアマネージャーも会社規模によってはポジションとして存在しないこともあります。

複数店舗あるのであれば、そういった働き方が出来ないかの確認はしてみましょう。

 

スキルが足りていないと実際になっても大変なことになるので、

エリアマネージャーや管理薬剤師になる際はスキルアップしておきましょう。

 

 

勉強会に参加させてくれる職場はある

 

「今の職場が勉強会に参加できないほど忙しい」

とおっしゃる方はいらっしゃいます。

まずはその悩みを今の職場の責任者に伝えてみましょう。

 

「退職されるよりは勉強会に参加できる環境を整える」

という会社は意外に多いです。

そちらを相談してみて改善されない場合はそちらを理由に転職されるのも一つです。

 

新しく受ける会社にもその理由はしっかり伝えましょう。

勉強会や資格取得に対する会社の考え方がわかるはずです。

 

 

まとめ

 

今の職場では難しいことも転職をしてスキルアップにつなげることは可能です。

ただし転職回数は増えすぎるとマイナスでしかないので、きちんと計画的に転職をしましょう。

 

では!


就職先・転職先を探している方は、寿五郎までご連絡ください!

ブラック企業に勤めた経験がある代表が、その経験を基に真剣にお仕事をお探しします。

売上目的のお仕事紹介は行いません。

新卒で就職先に悩んでいる薬学生の方。
転職先やパートでの働き方に悩まれている方。
年収アップをすることも可能です。

匿名のお問い合わせでも大丈夫です。
お気軽にご連絡ください!

お客様の声

薬剤師さんの転職に強い理由

薬学生さんの就職に強い理由