給料・年収などについて

薬剤師さんが高収入の求人を見つけるヒ・ケ・ツ!!

こんにちは!

寿五郎です!

 

さて今回は、高収入の求人を見つける方法を書いていきます。

 

 

高収入を実現する方法は2つ

 

先にお伝えしておきますと、

高収入を実現する方法は大きく分けて2つあります。

 

まずそれぞれを解説いたします。

 

1.長期勤務すること

 

今回はあまり説明しませんが、

長期的にお勤めになると大きく昇給する法人もあります。

30~40代で年収700万円以上になる方もいらっしゃいます。

そういった職場を見つけて長期的にお勤めになるのもオススメです。

大手法人は昇給しやすいですが全てがそうではないのでよく確認して下さい。

 

2.高収入の求人を見つけること

 

今回はこちらをメインに説明いたします。

高収入の求人を見つけてそちらに転職されれば完了です。

 

 

高収入の求人を見つける秘訣

 

高収入の求人を見つける秘訣を書いていきます。

これを参考にして頂ければ、ほとんどの方が高収入の求人を見つけることができます。

製薬会社以外の調剤薬局・ドラッグストア・病院について書いています。

 

 

調剤経験は必要

 

調剤経験は必要です。

高収入の求人には調剤業務がついてきます。

長ければ長いほどいいですが少なくとも半年程度あることが必須です。

 

未経験だと高収入の求人は減る

 

調剤経験がある方がドラッグストアに転職することも出来ますが、

調剤未経験の方が調剤薬局に高収入で転職することは難しいです。

 

高収入の求人は即戦力の方を求めており、

未経験だと年収は下がってしまいます。

 

 

年収の相場を知ろう

 

ドラッグストアでの高額求人は年収700万円程度が限界です。

調剤経験があると年収900万円くらいまで求人が出ています。

 

こういった事情からも調剤経験は必須です。

 

東京都内や大阪府内は年収は低くなる

 

東京都と大阪府などの都市部に関しては年収600万円程度がマックスです。

 

ごく稀に年収700万円程度の求人なども出てきますが本当に運です。

こういう求人は勤務日数や時間が長いことがほとんどです。

 

本当に高収入の求人をお探しでしたら引っ越しも検討されるといいです。

 

大手はあまりお勧めしません

 

大手さんで高収入を実現するのは少し難しいです。

理由は簡単です。大手だからです。

 

大手になるほど規定やl規則が変えにくくなってきます。

1000人の従業員がいる会社と10人の会社だと明らかに違います。

 

他の従業員の方に与える影響が大きいからです。

 

1人の給料を例外的に上げたことがわかったら、

全員分あげなければいけないかもしれないからです・

 

 

中小の薬局を狙う

 

大手さんでも700万円程度の求人でしたら、

エリアによっては出ています。

 

しかし、本当に高収入を実現する求人を狙うのであれば、

中小の薬局を狙いましょう。

 

年収750万円の求人も頻繁に出ています。

そのため見つかりやすいです。

 

エージェントに頼むのが一番早い

 

高額求人はエージェントに頼むのが一番早いです。

多くのエージェントは色々な法人から求人情報が送られてきているはずです。

 

年収の話は当事者間で話し合うよりも、

代理の人間が交渉した方がうまく行きます。

 

ご自身で探す場合は

 

ハローワークで検索するのが早いでしょう。

おおよそいくらくらいの年収の求人が出ているかなど調べることができます。

求人サイトは募集が終了している求人を載せていることが多く、

あまり参考にはなりません。

 

 

まとめ

 

高収入の求人の探し方について書いてきました。

弊社でお探しすることも可能です。

 

お気軽にご連絡ください。

では!