薬剤師の求人情報(地域別)

【重要】初めて転職をする薬剤師さんに知っておいて欲しいこと

初めて転職をする薬剤師さんは焦らないことが重要です

こんにちは!寿五郎です。

今回は初めて転職をする薬剤師さんに知っておいて欲しいことです。

 

先に要点をまとめると焦って転職をすると失敗する確率が高くなります。

時間に追われないよう、慎重に転職活動を行いましょう。

 

体調面に不安がある方はなるべく早めに休職しましょう。

傷病手当金を貰えば経済的に困ることもないはずです。

 

 

次が決まってから退職しよう

 

稀に次の職場が決まる前に退職の申し出をして退職日が決まっている方がいらっしゃいます。

弊社にご相談頂いた時点で

「〇月末で辞めるのでその翌月から働ける職場をお願いします。会社には伝えて了承を得ました。」

とおっしゃいます。

 

経済的に余裕があり就業を急がなくても良い方は別ですが、

「1か月働かないと経済的に行き詰まる」

というような方は先に退職を申し出るのは止めておいた方が良いです。

 

経済的な不安からしっくりこない職場でも就業する必要を感じてしまい大幅に譲歩されることもあります。

初めて転職されるかどうかに限らず、次が決まってから退職は申し出ましょう。

ほとんどの会社が1-2か月後の入社日になることを理解しています。

 

 

全てが実現できる職場はほぼ無い

 

初めての転職となると期待に胸を膨らませる方も多いのですが、

転職をして劇的に何かが良くなることは珍しいです。

良くなる方もいらっしゃるのですが、そういった方は今の職場環境に大きな問題がある方が多いです。

 

転職に失敗してしまうケースは次の職場に求める条件がしっかり定まっていない方です。

「なぜ転職をするのか?」をしっかり考え、転職によって実現したい条件をきちんと整理しましょう。

その優先順位の上位3つが実現できれば良い条件と言えます。

 

あとは職場見学や面接の雰囲気で自分に合う職場がどうかをしっかり見極めましょう。

転職が初めてかどうかに限らず見学をきちんとされない方が多いようで、

転職を失敗される方で良く見受けられるのが入社前の確認不足です。

 

 

「しっくりこない」なら時期をおく

 

初めての転職で良い求人を見つけたいという気持ちはわかるのですが、

自分に合う職場が見つからなければ無理に転職する必要はありません。

 

3-4か月おくと求人が少しずつ入れ替わります。

そのタイミングでまた転職活動を再開してみましょう。

願わくば初めての転職が最後の転職になることが理想です。

 

 

まとめ

 

初めて転職活動をされる方向けに書いてみました。

焦らず慎重に次の職場を探されることもお勧めします。

 

弊社も転職エージェントです。

何かあればお気軽に。

 

では!