誰も教えてくれない情報・テクニック

【注意】薬剤師向け!転職サイトへの登録を促すサイトは気を付けろ!

こんにちは!

寿五郎です!

 

これから転職サイトへの登録を検討されている

薬剤師さんむけに書いていきたいと思います。

 

結論を書くと、転職サイトに登録するのはいいのですが

広告サイトに惑わされないようにしましょう。

広告サイト側に利益(メリット)のある記載が多いです。

 

 

「薬剤師 転職 登録」で検索してみた

 

「薬剤師 転職 登録」で検索するとほとんどが、

アフィリエイトサイト(成果報酬型広告)だということがわかります。

 

マイナビさんやリクナビさんなどの

紹介会社さんが運営している以外は基本的に広告サイトになります。

 

広告サイトから登録するとどうなる?

 

広告サイトの運営者へ広告費が支払われます。

薬剤師の方が1人登録されるごとに1~3万円程度の支払いとなります。

 

そのため、

「薬剤師は転職し放題!」「嫌なことがあるなら転職を!」

などの転職を勧める広告サイトが多いです。

そのサイトは登録をしてもらうことで収益化しているからです。

彼らのゴールは転職サイトに登録してもらうことで転職が失敗しても責任は取ってくれません。

 

 

なぜ登録に気を付けるべきなのか?

 

よくあるのが

「3社登録してみましょう」

というパターンです。

 

単純に「1登録につき○万円」という仕組みなので、

3社に登録するとサイト運営者がもらえる費用が3倍になります。

 

転職する薬剤師さんが、

一度に複数登録してもあまりメリットはありません。

 

真剣にキャリアを考えると、

キャリアコンサルタントと1時間話す必要も出てきます。

 

それが3倍の時間かかりますし、

誰になにを伝えたかがあいまいになってしまいます。

3人と話す1時間話すのは大変です。

 

 

とりあえず1社使ってみましょう

 

ますは転職サイトに1社登録してみましょう。

 

会社により特色はありますが、

転職支援会社の有名・無名は問わず担当者の影響は大きいです。

「大手だから良い」「中小だから悪い」ということはないです。

 

転職支援会社によっては登録もネットで済ませ、

電話でコミュニケーションをとり、

面接はお一人で行って頂く形のところもあります。

 

「登録しに会社へ来てください」と言われる会社さんもあります。

ご自身の好きな方にしましょう。

 

相性が悪いのであればもう1社登録

 

登録して、2週間程度お願いしてみてなんだかしっくりこない場合は

転職支援会社にもう1社登録してみましょう。

次の会社の方がご自身との相性が良いかもしれません。

 

担当者を代えてもらって改善することもありますが、

会社の方針は基本的に変わらないので劇的に変わらないです。

例えば面接同行をしない会社は担当者を変えてもその方針は変わりません。

 

 

まとめ

 

転職サイトへ登録を促すサイトは広告サイトです。

鵜呑みにすると損をする可能性があります。

転職を繰り返すとご自身のキャリアにマイナスになることもあります。

 

転職サイトへの登録は慎重になりましょう!

弊社もエージェントです。

なにかあればお気軽に。

 

では。