薬剤師の求人情報(地域別)

【サルでもわかる】20代薬剤師が究極の求人を見つける方法

こんにちは!

寿五郎です!

 

今日は20代の薬剤師さん向け。

自分に合う求人の探し方を書いていきます。

既に就職(勤務)している前提で転職先の求人を見つける方法を書いていきます。

 

注意点を先に書いておくと、

20代から転職を繰り返している方はキャリアに行き詰られることが多いです。

最悪40代・50代で就業先が無くなってしまうので気を付けましょう。

 

 

20代はどうやっても求人が見つかる

 

20代の薬剤師ですとどんな探し方をしても求人は見つかります。

 

見つからない方はハローワークにも行かない。

求人情報誌も見ない。ネットで求人を探さないという方だと思います。

 

だからといってどんな求人でも良いわけではありません。

先程も書きましたが20代から転職を繰り返すとキャリアアップに苦労します。

自分に合う求人見つける方法を書いていきます。

 

 

自分にとっての「究極の求人」を考える

 

エージェントや求人サイトで求人を探す前に

「まず自分にとって良い求人とはなんなのか?」

をしっかり考えるべきです。

 

20代での転職は引く手あまたですが、

20代で転職を繰り返してしまうと後々のキャリアに響きます。

 

 

「何を最優先にするのか」は極めて重要

 

「なぜ転職したいのか?」を明確にしましょう。

 

20代に限らずですが、

優先順位が決まらずに転職をされても悩みは実現されません。

 

人によりさまざまですが、比較的20代の方に多いのが

結婚して環境が変わったという方です。

その為、通勤時間や勤務時間を変えたいという20代の方が多いイメージです。

「在宅に興味がある」というようなものでも問題ありません。

在宅を受けていない薬局にいては在宅業務に就けませんからね。

 

年収アップを希望する方も多い

 

年収アップを希望される方も多いです。

年収を上げることはできますが長期的にどうなっていくのかも重要です。

 

それ以外にも

・家から近い

・新しい業務を覚えたい

・マネジメントできる職場に行きたい

など様々です。

 

そうやって求人に求める条件を羅列していくだけでも

ご自身が求人に求めるものが明確になっていきます。

 

 

条件を絞る中で求人が見つかるのか?

 

ある程度、求人に求める条件を明確にしていきます。

 

ほとんどの方が、

・今より年収が高い

・職場の雰囲気が良いこと

・家から近いこと

・休日、休暇が取りやすい

などが求人の条件に上がります。

 

その中で現実的ではないことがあります。

例えば「年収650万円で定時に帰れて家から通勤30分以内」などです。

 

なにかを妥協しないと20代の方でも見つかりません。

その為、ご自身の中で優先順位をつけるようにしましょう。

 

ある程度絞れたらそれを実現できる職場を探していきましょう。

紹介会社によって探し方はマチマチです。

1社頼んでみてピンとくる求人が無ければ他の会社に依頼するのも一つです。

 

 

エージェントの「全部実現できる」は信じすぎてはいけない

 

売上目的のエージェントは

「20代の薬剤師であれば希望することは全て実現できる」

かのように話してきます。

しかしそれは求人に求める条件によります。

 

「転職したら条件が違った」という話は過去に何件か聞きました。

そういうエージェントに捕まらないようにしましょう。

時にはエージェントの話を話半分で聞くことも重要です。

 

 

まとめ

 

20代の薬剤師が求人を探す方法を書いていきました。

結構簡単に求人自体は見つかりますが、転職するかどうかは慎重になりましょう。

 

弊社も転職エージェントです。

何かあればお気軽に。

 

では!