広告サイトは嘘ばかり!田舎へ転職したい薬剤師へ送るデメリット


こんにちは!

寿五郎です!

 

「薬剤師 田舎 転職」で検索をするとほとんどが

アフィリエイトサイト(成果報酬型広告)です。

いわば広告サイトです。

 

提携している紹介会社さんへ登録をしてもらうことでお金を貰っているので

耳障りの良いことばかり書いています。

 

そこで今回の内容は、

広告サイトに記載の内容の真偽を記載していきます。

 

 

「田舎は高額年収」は本当か?

 

田舎の方が高額求人の割合が多いのは本当です。

 

「都心部ですと100件のうち5件が高額。」

「地方ですと50件のうち5件が高額。」

といった感じです。

 

そもそも求人が少ないので割合が高くなります。

人が集まらないから年収を上げることで求人を魅力的なものにしています。

 

薬剤師の年収の上限は変わらない

 

年収の上限はそこまで変わりません。

 

薬局の経営上、田舎も都心部も

従業員の方に支払える金額が極端に変わるということはありません。

 

赤字なのにお店を続ける会社はほぼゼロでしょう。

あくまで利益が出てこそ給料は支払えます。

 

その為、1人薬剤師のそれなりに忙しい職場などでないと、

年収700万円以上はなかなかもらえません。

 

かなり貰っている調剤薬剤師で年収950万程度です。

エリアマネージャーや部長になります。

 

管理薬剤師経験がなく、1人薬剤師の自信がない方は

一般薬剤師としての勤務になる為、年収600万円程度となります。

 

生活環境を変えるリスクや利便性まで踏まえて考えるのであれば、

近郊で高額求人を探すのも一つです。

 

 

「田舎は高時給」は本当?

 

田舎の方が高時給になりやすいは本当です。

田舎は薬剤師が少ない為、高時給になりやすいです。

 

ただし通える範囲では無い方が多いことと勤務時間の指定があることが多いので、

そちらに合わない方の方が多いです。

逆にいうとその為に高時給になっています。

 

「時給3500円で勤務時間は合わせます」

という求人はほぼないです。

 

「求人サイトに載っている」といわれることもありますが、

問い合わせをすると違った説明を受けることがほとんどです。

もしくは「その求人の募集は終了しました」と言われるでしょう。

 

 

田舎への転職で家賃補助はほぼ貰える

 

大手さん以外は引っ越しをされるとお伝えされると

家賃補助はなんらかの形で貰えることがほとんどです。

 

「全額支払って貰える」

「いくらまでなら家賃を出してくれる」

などは職場によって変わってきます。

そちらは会社の考えと緊急性などによって変わってきます。

 

家賃補助分の出費が減る為、

手元に残る金額は都心部で働くより増える可能性はあります。

年収ばかりに目が行きがちですが家賃は結構重要です。

 

 

生活するのにそれなりの苦労もある

 

「人間関係がゼロではない」「都心部に比べて大変」

という記載が広告のサイトにありましたが、こちらは都心部でも同じです。

 

ご自宅から徒歩圏内の職場で勤務されていると、

スーパーや道端で声をかけられることがあります。

 

田舎に限らずそういう関わり合いを避けたい方は、

職場から少し離れた場所に住むことをお勧めします。

 

田舎での仕事にも車は必須

 

田舎で仕事をする。また生活をする上で車は必須です。

職場によりますが、ご自身で購入しなくてはいけないことがほとんどです。

職場までのガソリン代などは交通費として支給してもらえます。

 

「車の運転はしたくない」

という方は田舎での勤務はあきらめた方が良いかも知れません。

 

また田舎に限らず在宅が進んでいくので、

薬剤師が車の運転を求められることは増えています。

 

 

まとめ

 

都心部で生まれ育った方には田舎での勤務はあまりお勧めできません。

 

休日なども特にすることがない可能性もあります。

そういったことも含めて検討されることをお勧めします。

 

では。


就職先・転職先を探している方は、寿五郎までご連絡ください!

ブラック企業に勤めた経験がある代表が、その経験を基に真剣にお仕事をお探しします。

売上目的のお仕事紹介は行いません。

新卒で就職先に悩んでいる薬学生の方。
転職先やパートでの働き方に悩まれている方。
年収アップをすることも可能です。

匿名のお問い合わせでも大丈夫です。
お気軽にご連絡ください!

お客様の声

薬剤師さんの転職に強い理由

薬学生さんの就職に強い理由