誰も教えてくれない情報・テクニック

【薬剤師向け】転職活動の内定後や出勤初日に注意すべきことは何?

転職活動の内定後や出勤初日に注意すべきことは何

こんにちは!

寿五郎です。

 

今回は転職活動で内定が出た後にやるべきことや出勤初日に注意すべきことを書いておきます。

 

要点をまとめると、

・待遇面の書類はきちんと受け取る

・第一印象が重要なので笑顔で接する

が大事です。

それでは詳細を書いていきます。

 

 

出勤初日までに聞いておくこと

 

箇条書きにすると下記のとおりです。

 

・待遇面の確認

・出勤初日の出社時間・場所

・出勤初日の持ち物

 

エージェントを通している場合はエージェントに聞きましょう。

自己応募やハロワの場合はご自身で人事の方に確認しましょう。

待遇面の書類は出勤後に渡されることもありますが、PDFやメールで事前に貰っておくと安心です。

 

 

出勤初日に注意すべきこと

 

遅刻をせずに笑顔で職場の方にきちんと挨拶しましょう。

「言われなくても出来る」と思われる方は多いですが意外に難しいです。

意識すればほとんどの方が出来るので出勤初日~2週間くらいは笑顔で挨拶するようにしましょう。

 

人間の第一印象はとても重要です。

「なんだか感じが悪い人だな」と思われてしまったらそのイメージを変えるのは大変です。

 

多くの職場では出勤初日に人事の方や職場の責任者の方から働き方の説明があります。

それが終わると指示待ちになることもありますが、そういった時は雑用を積極的に行うようにしましょう。

年齢は関係ありません。

 

 

出勤後に確認する事

 

内定後に郵送で送ってくれる法人もありますし、紹介会社経由でPDFデータを送ってくれる法人もあります。

どういった形でも雇用条件確認書を受け取る事が大切です。

「雇用条件通知書」などいろいろな言い方がありますが待遇が書いてある書類のことです

 

薬剤師の場合、シフト制の職場が多いので自分の出勤日と休日は確認しておきましょう。

条件面の書類もシフトも通常な入社2~3日以内に貰えます。

書類が貰えない場合は催促しましょう。

催促しても貰えない場合は少し怪しいです。

 

紹介会社経由の場合は紹介会社にも相談しましょう。

自己応募やハロワで応募された方は労働局やハロワの方に相談しましょう。

できるだけ早めに相談することをお勧めします。

 

 

まとめ

 

転職活動の内定後や出勤初日に注意すべきことを書いていきました。

意外に意識しないと忘れてしまう事なので参考になれば幸いです。

 

では!