就職活動している薬学生向け

【必見】目指すは病院薬剤師!!新卒向けの求人を探すには【実現】

 

こんにちは!

寿五郎です!

 

今日はよく相談を頂く、

新卒の病院薬剤師の求人の探し方について書いていきます。

 

先に結論を書くと地道に探していくしかないです。

また忙しい病院が多いので慎重に探しましょう。

 

 

新卒で病院の求人を探している人は多い

 

新卒で病院を希望される方は多いです。

しかし求人は少ない為、学生の方は悩まれます。

 

ちなみに療養型病院と一般病院では業務が大きく異なります。

みなさんがイメージされている病院は一般病院です。

今回はそちらをメインに書いていきます。

 

病院の募集の時期はまばら

 

病院の募集時期がまばらです。多くが10月以降となっています。

年明けに募集という所もあり、新卒の募集状況は読めないというのが本音です。

 

国公立や赤十字、済生会などはこまめにホームページなどを確認しておきましょう。

突然募集することもあります。

 

 

どうやって病院の求人を探すのか

 

募集枠に比べ応募が多いため、

病院はマイナビさんなどの有料媒体に載せることは少ないです。

その為、ほとんど病院の求人は出ていません。

 

病院の募集は地道に探すしかない

 

病院も募集している所はあります。

地道にそういったところを探していくしかありません。

ハローワークや先生。就職課への求人などすべてを網羅しましょう。

 

私が学生であれば、自分の通勤可能範囲内へ手当たり次第連絡をすると思います。

数としては数十社に自分で連絡しなくてはいけません。

出来る限り病院実習に行った友人に情報を提供してもらうのも一つです。

 

 

その価値が病院にあるのか?

 

そこまでする価値が病院にあるかと聞かれたらわかりません。

理由は年収も安く、管理体制もしっかりしていない所が多いからです。

教育に力を入れていない病院もあります。職歴が増えるだけです。

 

複数の病院をしっかりと見学して決めましょう。

最近は国公立の病院も不祥事が続いている為、確実とはいえません。

 

 

おススメは先に内定をもらうこと

 

冒頭に書いた通り、病院の新卒求人は10月~1月に出てきます。

 

万が一病院に落ちてしまった場合、

時期が時期だけに精神的にもダメージが多いです。

 

病院によっては国家試験後の3~5月に募集をかけるところもあります。

国家試験後に探してみるのもひとつです。

 

精神的なゆとりを持てる

 

先に調剤薬局やドラッグストアなど他の業種も受けておいて内定をもらっておくといいでしょう。

 

年収が450万円近くもらえる所もありますし、

「病院落ちたけど給料は高いからあっちでもいいか!」

と割り切れる就活を予めしておくことも良いです。

 

場合によっては中途でも

 

病院薬剤師の求人は中途で募集していることもあります。

 

その際に病院薬剤師の経験が必須という訳ではなく、

調剤経験があれば応募可能という所も多いです。

 

新卒で他の業種に入ったけれどあきらめきれない方は

中途の求人を探してみるのもひとつです。

 

 

まとめ

 

薬剤師をそこまで重視していない病院が多いので、

調剤薬局やドラッグストアと比較すると

待遇や管理体制がイマイチな職場は多いです。

まずは病院見学に行って雰囲気などを確かめることをおススメします。

 

弊社も転職・就職相談にのっております。

何かあればお気軽に。

 

では!