祝い金のカラクリ。薬剤師さんが転職で損をしない為に

[最終更新日]2017/06/23


祝い金のカラクリ。薬剤師さんが転職で損をしない為に

 

こんにちは!

 

薬剤師さんに限らず転職するときに意識してしまうのが祝い金の有無です。

実際にお支払いしている弊社が祝い金について解説していきます。

 

「薬剤師 転職 祝い金」で検索すると

 

賛否両論でした。

基本的にはどのサイトもアフィリエイトなので笑ってしまいました。

アフィリエイトとは登録を促すことでお金を貰う広告サイトのことです。

 

どちらが正しいのか!?

 

「祝い金をもらって一石二鳥」

というサイトは、祝い金をくれる会社から登録時にお金を貰っています。

 

「祝い金を貰うよりも重要なことがある」

というサイトは祝い金を支払わないサイトへ登録の誘導しています。

 

結局薬剤師さんが登録することによって

自分(サイトの運営者)が得をする紹介会社をほめている形ですね。

 

個人的には

 

「祝い金を貰うよりも重要なことがある」

というのが正解だと思いますが、

結局はそのサイトの運営者もアフィリエイターだということです。

 

祝い金について語っているけれど、

得をしているのはそのサイトの運営者です。

 

祝い金の仕組みを理解しましょう

 

祝い金の仕組みを解説します。

人材紹介会社は薬剤師さんをご紹介することにより、

採用した法人から手数料を頂戴します。

 

手数料の相場とは

 

薬剤師の場合、年収の25~30%が一般的です。

つまり、年収400万円の方をご紹介して採用になった場合、

100~120万円頂戴します。

 

祝い金はそこから支払わられる

 

基本的に祝い金はそこから支払われます。

会社維持を考えると、半分お渡しするのはかなり難しいです。

 

大手さんなどは祝い金を支払うことはありません。

利益が落ちるなどの理由から経営方針で決まっているのだと思います。

 

祝い金が高すぎる会社は要注意

 

「50万円の祝い金差し上げます!」

のような会社は気を付けた方がいいかと思います。

 

先ほど申し上げた通り、100万円の売上の中から50万円お渡しすると、

残りは50万円しか残りません。

 

薬剤師さんには直接関係ない話となりますが、

会社として存続できなくなります。

 

紹介してくれる求人が限られるかも

 

祝い金が高い会社は人事担当者へ請求する手数料が高い所もあります。

人材会社によっては年収の50%などもあるようです。

 

こういった会社ですと、祝い金50万円を支払うことが可能です。

しかし、手数料50%で紹介してほしいという人事担当者はほぼいません。

 

「紹介手数料いくら出してもいいから紹介してほしい!」

という会社はブラックの割合が高いです。

残念ですが、売り上げの為にブラックな会社を紹介するコンサルタントもいます。

 

祝い金にこだわらない方が良い

 

祝い金にこだわりすぎると、

結果的に提案される求人数も減ります。

 

祝い金に関しては

「もらえたらラッキー」

くらいな認識で大丈夫です。

 

 

最後に

 

宣伝となってしまいますが、

「求人数も多く提案されて、祝い金も欲しい!」

という方はぜひ弊社へお問合せください!

 

大手さんより求人数は多く、祝い金も差し上げます。

ただ求人数を維持する為に祝い金は最高20万円となっております。

 

ご相談はお気軽に!

では!


就職先・転職先を探している方は、寿五郎までご連絡ください!

ブラック企業に勤めた経験がある代表が、その経験を基に真剣にお仕事をお探しします。

売上目的のお仕事紹介は行いません。

新卒で就職先に悩んでいる薬学生の方。
転職先やパートでの働き方に悩まれている方。
年収アップをすることも可能です。

また弊社のご紹介でお仕事が決まられた方は最大20万円のお祝い金をお渡します!
恐らく薬剤師の紹介会社では日本で唯一です。詳細はコチラ

匿名のお問い合わせでも大丈夫です。
お気軽にご連絡ください!

お客様の声

薬剤師さんの転職に強い理由

薬学生さんの就職に強い理由

就職お祝い金・お友達紹介キャンペーン実施中!