知らなきゃ損をする!?30代薬剤師が求人を探すには

[最終更新日]2018/03/07


知らなきゃ損をする!?30代薬剤師が求人を探すには

 

こんにちは!

寿五郎です!

 

30代の薬剤師さんが求人を探す際の注意点などを書いていきます。

これから求人を探し転職を考えている30代の方は参考にしてください。

 

 

こだわらなければ求人は見つかる

 

30代の場合、正社員・パートともに基本的には同じです。

こだわりがなければ求人は見つかります。

 

エージェントに頼むのも良いですし、

求人サイトや会社の採用サイトから直接応募するのも一つです。

 

30代は注意も必要

 

30代の方は経験もつまれていて、

また年齢も若いため調剤薬局やドラッグストアでは引く手あまたです。

 

その為、

「とりあえず転職をしてもらおう!」

という紹介会社も多いので気を付けてください。

薬剤師は転職し放題というのはウソです。

 

また「製薬会社から調剤」「ドラッグから調剤」など、

全く業務が異なる業種に関しては年収などが下がる可能性があります。

 

30代の薬剤師さんでも職歴が増えていくと転職がしづらくなっていきます。

求人を探す場合も、ご自身の目的を達成出来るかをしっかり確認しましょう。

 

 

キャリアアップしたい方は重要

 

キャリアアップした方は30代での転職は重要になってきます。

管理薬剤師の経験の有無でまず分かれてきます。

 

どんどんキャリアアップをされたい方は、

まず管理薬剤師の経験をつむべきです。

管理薬剤師の業務に携われる職場を探しましょう。

 

既に管理薬剤師として活躍されている方は、

エリアマネージャーなどの更に上のポジションを目指されるか、

独立を目指される方もいらっしゃいます。

 

エリアマネージャーを目指している方は10店舗程度は運営している会社に入るべきですし、

独立を目指している方は独立に必要なスキルを習得できる職場に入るべきです。

 

ご自身が5年後にどうなっていたいのかを踏まえて考えましょう。

 

 

家庭を大事にしたいのであれば

 

30代の女性の多くが家庭を大事にされたいと話され、

パートの求人を希望されます。

 

薬剤師は女性が多い職種となる為、

9時~15時頃までの求人というのは比較的充足傾向にあります。

 

総合病院の薬剤部であれば17時頃で終わる所も多いです。

経験不問の病院もありますので、

こういった所を探してみるのも一つです。

 

 

まとめ

 

30代の薬剤師さんが求人を探すときの注意点を書いていきました。

30代での転職はキャリアにとって大きな意味を持ちますので、

しっかりと求人を探し、検討して決めましょう。

 

では!


就職先・転職先を探している方は、寿五郎までご連絡ください!

ブラック企業に勤めた経験がある代表が、その経験を基に真剣にお仕事をお探しします。

売上目的のお仕事紹介は行いません。

新卒で就職先に悩んでいる薬学生の方。
転職先やパートでの働き方に悩まれている方。
年収アップをすることも可能です。

また弊社のご紹介でお仕事が決まられた方は最大20万円のお祝い金をお渡します!
恐らく薬剤師の紹介会社では日本で唯一です。詳細はコチラ

匿名のお問い合わせでも大丈夫です。
お気軽にご連絡ください!

お客様の声

薬剤師さんの転職に強い理由

薬学生さんの就職に強い理由

就職お祝い金・お友達紹介キャンペーン実施中!