就職活動している薬学生向け

薬剤師の就活時期はいつでもOK!?ずばり回答します!

こんにちは!

寿五郎です!

 

意外に知らない就活時期について書いていきます!

ちなみに学生さん向けに書いています。

大手製薬会社と公的病院・大学病院以外は基本的に就活時期は問いません。

 

 

就職時期は基本的にはいつでもOK

 

調剤薬局とドラッグストアは基本的にはいつでも就職可能です。

就職時期はあってないようなものです。

 

国家試験終了後に就職という形でも大丈夫です。

国家試験合格後の7月頃に就職される方もいらっしゃいます。

 

経団連で就活解禁の時期など決まっていますが、

そこを気にしないで内定出している会社も多いです。

 

 

一部例外を知っておきましょう

 

就活時期が限定されている、一部例外の職場があります。

これらの職場は新卒の方がエントリーできる時期が決まっています。

そちらを書いていきましょう。

 

製薬会社などの人気企業

 

誰しもが一度は聞いたことがあるような大きい会社は人気があります。

毎年、何千とエントリーがあります。

その中から選考をするため、同じタイミングで選考をスタートします。

 

「絶対にこの会社に入りたいんだ!」

と決まっている方は、そのタイミングを逃さないようにしましょう。

 

国公立の病院

 

基本的には公務員扱いになるところが多いです。

その為、時期が決まっている自治体が多いです。

ただし人手不足が深刻な自治体は時期を決めずに募集していることもあります。

僻地や離島は割と柔軟に対応されています。

 

可能であれば、ご自身で連絡をされて

募集時期がいつ頃になるかを確認してみましょう。

電話で確認すれば教えてくれる所がほとんどです。

 

「まだ未定ですね」

と話される人事担当者の方も多いですが、その場合は

「例年であればいつくらいから募集されますか?」

と確認するようにしましょう。

 

宣伝をしなくても多く応募があつまる為、

突然募集して気付いたら締め切っているケースは多いです。

 

 

国家試験後の就活について

 

薬剤師さんに関していえば、国家試験後の就活も問題ないです。

内定者が国家試験に不採用になっていて枠が空いています。

 

ただし、先ほどお伝えした

公的病院や人気の企業は募集時期が決まっているので

就職浪人をしなくてはいけません。

 

ただし人気がある為、就職浪人をしたとしても受かる可能性は低いです。

理由は薬剤師は国家資格の為、試験を受かる可能性が低い人を採用するのはリスクがあるからです。

応募が多く来るため、国家試験に受かるかどうかが分からない人を採用にする可能性はかなり低いです。

 

どうするかの判断は難しいですね。

「なぜ国公立の病院でなくてはいけないのか」

をご自身の中で明確にして就職するかどうかを考えてみましょう。

もしかしたら大学病院や赤十字病院でも近い業務に就けるかもしれません。

 

 

まとめ

 

薬剤師さんにとって人気の職場以外、

就活時期はあまり関係ないです。

 

もしご自身が狙っている職場があるのでしたら

そちらから内定をもらえるよう最善を尽くしましょう。

 

弊社もエージェントです。

何かあればお気軽に。

 

ではまた!