誰も教えてくれない情報・テクニック

あなたの知らない人気の職場。薬剤師の転職ではもう常識!?

こんにちは!

寿五郎です!

 

今回は求人サイトや情報サイトでは教えてくれない、

本当に人気がある求人や職場はどんなものなのかを書いていきます。

また探し方も書きます。

 

 

転職時には広告の情報に注意

 

「薬剤師 転職 人気」で検索すると広告サイトしか出てきませんね。

 

「【警告】薬剤師転職サイトの比較・ランキングは信じるな」

と書いてあるサイトでさえも宣伝のサイトです。何を信じていいのやら、ですね。

 

ちなみに今回はドラッグストアも調剤も一緒として考えています。

ドラッグストアも大手さんが運営していることがほとんどの為、

調剤薬局の大手さんとさほど変わりません。

 

 

実は地域密着の職場が人気

 

一番人気は地域密着の職場です。

理由は年収が高いうえ無理な異動がないためです。

 

特に女性は家庭との両立をするために、

通勤時間が少ないことを希望される方は多いです。

 

大手さんは転居を伴う異動が発生することもあり、

その割には年収が高くもない為、疲弊する薬剤師さんは多いです。

 

60歳を過ぎても働かれたい方は調剤経験をつんでおきましょう。

調剤未経験の方は物流倉庫などしか再就職先がなく、求人もほとんど出ていない為再就職が厳しいです

2019年10月現在、調剤未経験の高齢の方がドラッグストアへ再就職するのも難しくなりつつあります。

 

 

小規模な薬局は不安定!?

 

小規模だからつぶれるということは考えづらいですが、

不安でしたら5店舗以上ある地域密着を探せば問題ありません。

 

複数店舗持っている薬局でも

M&Aで買収されると雇用関係が終了することもあります。

(大手さんに買収されるとその条件での勤務になるのでしっかり確認しましょう)

 

厳密には薬剤師の人数と売上を比較するとわかりやすいです。

薬剤師1人あたりが売上げている金額が多いと倒産するリスクは極めて低いです。

ただしその分忙しくなるのでご自身が何を求めるかで判断しましょう。

 

設備や体制はどうなの?

 

1~2店舗程度だと設備や体制が整っていないことが多いですが、

複数店舗を持つとそうではなくなってきます。

 

逆に1店舗でも充実した設備や福利厚生が自慢という所も少ないですがあります。

職場見学に行かれてご自身の目でしっかり確かめることをおススメします。

 

 

転職で大手にいくべき?

 

経験豊富な薬剤師さんほど大手の薬局さんへ行きたがる人は少ないです。

あまり人気がないというのが正直な所です。

ただしパートであれば異動が発生しない大手さんもあります。

 

全国展開をしている分、地域によって賃金格差も生まれづらく、

そのほかに比べると時給が高いということもあります。

 

そのような面もあるため、大手さんも比較されることをおススメします。

パートさんも厚待遇の大手さんはあります。

 

 

求人の探し方

 

求人はハローワークで探すか、転職エージェントに依頼するのが一番の近道です。

(弊社もエージェントなので宣伝のようになり申し訳ありません)

ただ転職エージェントも担当者により全く対応が変わってきます。

 

個人的には業務みたいな対応にならない中小のエージェントの方が好きですが、

とりあえず求人を探してくれればOKという人はどこでも良いかと思います。

そのエージェントしか持っていない求人などはほとんどありません。

 

 

まとめ

 

地域密着の薬局が一番人気があります。

ただし状況によっては大手さんが良い場合もあります。

その辺りはよく見極めることをおススメします。

 

弊社の方でもお仕事をお探しすることは可能です。

お気軽にご連絡ください。

 

では!