職場見学・求人情報

【板橋区】宮本薬局へ転職した薬剤師さんに詳しく聞いてきた!

こんにちは!

寿五郎です!

 

今回は板橋区近郊で調剤併設のドラッグストアを展開している宮本薬局さんへ取材してきました。

「転職先は有名な会社じゃないとちょっと・・・。」

という薬剤師さんもこれを読んでイメージが変わると嬉しいです。

 

 

なぜ宮本薬局に取材へ行ったのか?

 

色々な方の見学や面接に同行させて頂くのですが、

「この薬局いいな!」と思うことがあります。

そんな薬局さんのひとつが宮本薬局さんです。

 

理由は働いている薬剤師さんが楽しそうにしていること。

そしてドラッグストアも運営している為、調剤薬剤師以外のスキルも身につくこと。

このあたりは結構詳しく教えて頂けたと思います。

 

管理薬剤師の方が回答してくれました

 

今回は新成増店の管理薬剤師・山田さんに色々と聞いてきました。

山田さんは大手調剤薬局で3年勤務された後、宮本薬局へ転職されたそうです。

 

これから就職先を探す薬学生の方。

板橋区で転職先を探している方はぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

今回取材させて頂いた管理薬剤師の山田さん

 

なぜ大手から宮本薬局に転職したんですか?

 

ー なぜたくさんある薬局の中から宮本薬局へ転職したんですか?

転職する理由にきっかけになったのは給料の部分です。

新卒入社した大手調剤薬局で月25~30時間程度残業していました。

残業代を貰っていたのですが、エリアマネージャーが変わり方針が変わりました。

 

エリアマネージャーにより色々な考え方があるんですが、

そのエリアマネージャーは残業時間を減らして残業代を減らす方針だったんです。

それでかなり収入が減ってしまい、転職を考えるようになりました。

 

 

ー どうやって宮本薬局の募集を見つけたんですか?

たまたまですが知り合いの方が宮本薬局の社長と知り合いでして。

「知り合いが薬局やっているからそこ受ける?」みたいな形です。

 

 

 

 

 

 

 

カウンターには投薬の記録用カメラも      キッズスペースも完備

 

 

宮本薬局と大手調剤薬局の違いについて

 

ーなるほど。実際に入社されて何が違いましたか?

大きかったのは給料が増えたこと。(笑)

残業も減りました。

前の職場は月25時間程度。

宮本薬局だと月10時間くらいです。

そして、人間関係がとても良くなりましたね。

 

会社によってどこにお金をかけるかは違うと思うんですが、宮本薬局は

「綺麗な店舗を作って広告費用をたくさんかけて・・・。」

という感じではなく、働いている従業員に還元してくれるから給料が高いのかなと思います。

 

ー大手さんと宮本薬局で働いている方たちの違いはどんなところですか?

前職だと若い子がたくさん働いていました。

20~30代くらいの薬剤師さんが多かったです。

 

宮本薬局はいろんな世代の方が働いています。

男性も何名かいらっしゃいますし、60代の方もいらっしゃいます。

子育てをされている方も勤務していただいてますし。

 

皆さん経験も違うので、薬剤師としての知識の部分や

コミュニケーションの部分でもとても勉強になります。

 

 

ー宮本薬局は連休取れたりするんですか?

連休は取得可能です。

私も先日海外旅行へ行きました。

シフトの調整が必要ですが、連勤すれば連休できます。

 

 

調剤併設のドラッグストアについて

 

ー宮本薬局はドラッグストアもあり、「調剤併設」という形になりますが

調剤薬局のみとどこが違いますか?

 

一般的な調剤薬局は病院から処方箋が来ます。

ドラッグストアがあると、まずドラッグストアで市販薬を買い、

治らなかった方などが病院へ行き処方箋が来ます。

 

その為、処方箋をお持ち頂くお客様から

「ミヤモトドラッグでこの薬を買ってみたんだけど、一緒に飲んでいいの?」

などの飲み合わせのご相談も頂くことがあります。

調剤薬局だけの薬局ではそこまで求められることは少なかったです。

 

登録販売者が頼もしい

 

ドラッグストアには登録販売者の方もいて、とても頼もしいです。

2類・3類の薬については登録販売者の方の方が詳しいです。

悩んだときは相談しています。

 

以前勤務していた調剤薬局ではロキソニンとアレグラしか扱っていなかったですが、

ドラッグストアがあるのでそれ以外の市販薬も患者さんにご提案できます。

処方箋のお薬だけでなく、薬やサプリメントのご相談は全て受けることが出来るのでそこは大きいです。

 

ミヤモトドラッグ

 

 

 

 

 

 

調剤の店舗から徒歩3分程度の距離にあるドラッグの店舗

 

宮本薬局の魅力について

 

ー私はよく新卒の方に宮本薬局を勧めるのですが、

「大手がいい」と言われることが多いです。

大手も経験された山田さんから見て、宮本薬局の魅力とはなんでしょうか?

 

社長との距離も近いし、良い方です。

基本的に「これをやって!」というのがなく、

「自由にやっていいよ!」というスタンスです。

 

私は管理薬剤師の経験がなく宮本薬局に転職してきたのですが、

初めはどうすればいいのかわからず戸惑いました。(笑)

聞けば教えて頂けますし、周りのみなさんも経験豊富ですし助けてくれました。

 

宮本薬局は夢を応援してくれる

 

社長は「夢があるっていいよね!」という方なので、

夢を持っている方や家庭などで事情をお持ちの方を応援してくれます。

 

20代の男性薬剤師も正社員として働いているのですが、

彼は役者をしていてオーディションの時などはシフトで調整しています。

人員が多いので、オーディションが入っても対応できるようになっています。

 

ーそれは社長公認ということですか?

そうですね。(笑)

そのあたりも社長と話をして入社したそうです。

 

社長は夢を持っている人が好きなので、

過去にはバーテンダーになりたいといって兼業していた薬剤師の人もいたそうです。

 

 

※寿五郎補足

こちらの20代の男性薬剤師さんは大手ドラッグストアからの転職です。

山田さんとは別日にお話しを聞きましたが、

「経験豊富な先輩薬剤師の方が多いので凄く成長できますし、人間関係も良好です」

とお話しされていました。

 

 

宮本薬局の研修制度について

 

ー宮本薬局の研修制度について教えてください。

正社員の方はまず新成増店で1か月間、調剤を学んでいただきます。

調剤経験者の方も対象になります。

 

希望されたパートさんも来て頂きます。

基本的には派遣さん以外は受けて頂くことが可能です。

 

 

ー大手さんの新入社員の時の研修はどうでしたか?

入社1か月は社会人のマナーのようなものを受けました。

同期がたくさんいたので、あれは大手ならではかと思います。

 

2年目・3年目も研修を受けたのですが、

基本的にはレセコンの研修で自分で学ぼうとしたらできますね。

 

そういう意味では、宮本薬局の新成増店は

いろいろな処方箋が来るのですごく勉強になります。

品目も約1800程度あります。

 

宮本薬局の調剤室

 

 

 

 

 

写真では狭く見えますが実際は広いです

 

ー最後に一言お願いします

私が入社してから

「派遣さん以外で退職された人はいないんじゃないか?」

と思うくらい辞める人が少ないです。

 

事務さんで20年以上働いている方もいらっしゃいますし、

薬剤師さんも5年以上勤務されている方がほとんどです。

 

働いている人も良い人が多いし、調剤が不安な人も歓迎です。

私も教えるの好きですし。(笑)

 

お気軽に見学へ来てください!

お待ちしてます!

 

 

山田さん、ご協力ありがとうございました!

 

 

まとめ

 

宮本薬局の雰囲気が少しでも伝わればと思い書きました。

 

取材に伺った日も年輩の女性薬剤師さんが患者さんと熱心にお話しになっていました。

このあたり、ただ処方箋をこなすだけの調剤薬局では見ることがないです。

 

エージェント目線で良さをお伝えすると過度な異動・応援がないことは大きいです。

またOTCに興味がある方も勉強することが出来ます。

通勤エリアであれば非常に働きやすいです。

 

ぜひ板橋区近郊にお住まいの方はお気軽にご連絡を!

職場見学も可能です!

では!