誰も教えてくれない情報・テクニック

不安?安心?薬剤師の人手不足が与える影響をプロが解説!

こんにちは!

寿五郎です!

 

人手が充足している職場の方が少ないイメージがある薬剤師の職場。

さて人手不足はどういった影響を与えているのでしょうか。

 

今後の人材の充足状況については

薬剤師の将来性が気になる?ずばり教えちゃいます。

をご覧ください。

 

 

人手不足は仕事にどう影響する?

 

人手不足は現場の薬剤師さんにどのような影響を与えるのでしょうか。

よく頂くお悩みを書いていきます。

 

人手不足は忙しい

 

当たり前ですが、人手と処方箋の枚数がわりに合わないと忙しくなります。

法律では1人の薬剤師さんにつき1日40枚までと決まっています。

しかし、実際はこれ以上の職場もあります。

 

人材と処方箋枚数を計算してみる

 

1日の処方箋枚数を薬剤師の人数で割ると、

1人当たりの処方箋枚数がわかります。

 

また医療事務さんが多い方が負担は減りますし、

職場の環境も影響してきます。

 

総合病院の門前やがんセンターは1枚あたりの処方が重いこともあります。

そちらは職場見学でしっかりと確認してください。

 

人手不足は休みづらい

 

当たり前ですが、

処方箋の枚数のわりに人員が少ない所は休みづらいです。

パートさんでも休めなかったりします。

 

常勤の方が1名で非常勤の方が4名などの職場はたまにあります。

非常勤の方が週1回出勤なのか、週5回フルタイムなのかで全く違います。

1日何名体制で対応しているのかはきちんと確認するようにしましょう。

 

 

人手不足の職場をあえて探すメリットは

 

あくまで体調を壊さない前提ですが

忙しい事がすべてマイナスになるとは限りません。

 

実力がつく

 

忙しくない職場の経験しかない方は、

ご自身が転職をされるときに不安を頂かれる傾向にあります。

ご自身の為にならないというのが正直なところです。

 

一度忙しい職場を経験しておくとそれを乗り越えたという自信がつきます。

(あくまで法令の範囲内です)

転職をするときなどの自身にもつながります。

 

年収も高くなる?

 

職場によってですが、人手が足りないからこそ高額年収になる可能性が高いです。

相場よりも高くなることがあります。

そういう意味では人手不足の職場の求人を探すのもありです。

ただしそれに伴い残業や疲労は増します。

 

 

多店舗展開している所の正社員はキツイ

 

多店舗展開している会社の正社員はきついです。

 

人手不足の状況でさらに出店をするため、

人手不足が解消する見込みがないからです。

会社概要などを見て出店のペースを見てみるのも一つです。

 

なぜ多店舗の会社で働きたいのか?

 

多店舗展開していると、他の店舗で退職が出た場合、

そこのフォローをするために異動をしなければいけなくなります。

 

個人的に転勤や異動にあまりメリットを感じないので、

地域密着で展開している会社でもいいのかなと思います。

なぜ、多店舗展開している会社に勤めたいのかをきちんと考えましょう。

 

 

まとめ

 

一概に人手不足の職場で働くのも悪いとは言えないということを書きました。

しかし体調を壊してしまうことはないようにしてください。

 

人手不足の職場。そうでない職場。

どちらもご案内可能です。

 

気になる方はお気軽にご連絡ください!

弊社もエージェントです。

 

では!