薬剤師の求人ランキング。信じるか信じないかはあなた次第!?

[最終更新日]2018/09/24


薬剤師の求人ランキング。信じるか信じないかはあなた次第!?

 

こんにちは!

寿五郎です!

 

 

今回は検索するとよく出てくる

「求人ランキング」

について書いていきます。

 

 

薬剤師の求人ランキングについて

 

結論を先に書くと、

アフィリエイトだから求人ランキングを信じすぎると損します。

アフィリエイトというのは成果報酬型の広告のことです。

 

簡単に言うと、転職サイトやエージェントが

お金を払ってランキングに載せて貰ってます。

 

だからどのランキングもだいたい載っている会社は同じです。

 

あなたが登録すると10万円が・・・

 

ちなみに薬剤師さんが一人登録すると

3万円くらいがランキングサイトの運営者に入ります。

金額が大きい会社は10万円近くにもなる場合もあります。

 

本当にスゴイ個人の転職コンサルタントの人知ってますが、

ランキングサイトに登録してません。

理由は口コミやリピーターの方の対応で終わるからです。

 

 

求人ランキングは誰が書いているの?

 

アフィリエイトというサービスは

基本的にブログやサイトを持っている人であれば誰でも参加できます。

そこで収入をあげている人はアフィリエイターといいます。

 

本当に薬剤師さんが来て欲しい会社や薬局は、自社の告知をするはずです。

ご自身がドラッグストアや調剤薬局で働かれていたら、

近隣の同業他社さんをお勧めすることはかぎりなくゼロに近いはずです。

 

ランキングは素人の方が作っている

 

つまり、あの求人ランキングを書いている人は

薬剤師や薬局と関係がない人が書いている可能性が極めて高いです。

 

恐らくご本人達は転職相談もされたことがないけれど

求人ランキングをつけていらっしゃると思います。

 

余談ですが、このサイトの記事はランキングサイトによく盗用されています。

ツイッターなどでも勝手につぶやかれています。

 

ほとんどのランキングサイトが

薬剤師として転職経験やエージェントに登録したことがない人が

それらしい文章を書いているというのが正直なところです。

 

そもそも転職した人はランキングを作らない!?

 

一人で10近くの転職エージェントを使って、

その経験でランキングを作る薬剤師さんがいるとは考えづらいですよね。

 

紹介会社も3社以上登録するとかなり大変になります。

連絡がひっきりなしにくるからです。

 

1日10件も電話がかかってきたら嫌になる人の方が多いですし、

現実的ではありません。

 

 

求人ランキングはどう活用するべきなの?

 

必ずしもランキングサイトに載っているエージェントが悪いとはいいません。

その会社というよりは担当になるコンサルタント次第ですからね。

 

自分も転職をした際にエージェントを使いましたが、

大手の会社より小さい会社のコンサルタントのほうがしっかりと相談にのってくれます。

 

考えられる理由としては大手は売上に追われる。

また登録者が多いので一人一人にしっかり応えることが出来ないからだと思います。

もちろん大手のコンサルタントでもきちんとした方はいらっしゃいます。

 

大手エージェントさんの特徴

 

大手のエージェントだと、電話やメールのみで一度も顔を見ずに終わることがあります。

 

私が転職したときは電話のみで毎日のように

「早く応募してください。応募しないなら退会してください」

と言わて嫌な気持ちになりました。

 

またエージェント自体も職場に行ったことがなく、

あくまで人事の方が話されていることをそのままお伝えしていることが多いです。

 

中小のエージェントの強み

 

中小ですとひとつひとつを重視しますので職場に挨拶へ行き、

雰囲気を確かめてきているところも多いはずです。

 

その回数が増えていくと、

「この職場、なんだか雰囲気がおかしいな」

とわかるようになります。

 

それらを伝えることも出来たりします。

 

 

ランキング上位の会社と載っていない会社の違い

 

求人数では変わらないと思います。

「求人数No1」と謳っていても、過去に載っていた求人です。

 

問い合わせたら「昨日募集が終了していた。」など、たまにあります。

そこはあくまで目安にしましょう。

 

交渉力が重要

 

給与の交渉などをしてくれるほうが重要です。

 

給与交渉や勤務時間の交渉は時間がかかります。

それをしっかりと行ってくれるエージェントを探しましょう

 

2社エージェントを頼んでもいいけど

 

A社とB社に頼んで、

「A社はいい求人を持っていたけどB社は持っていなかった」

ということはほとんどないです。

 

理由は人事の担当者様から見ると、

A社もB社も同じで、採用に繋がればどちらからきてもよいからです。

 

その為B社が悪いのではなく、B社の担当者の探し方が悪いのです。

そういう場合は、A社に代えてもいいかと思います。

 

 

まとめ

 

「ランキングに載っているから凄い!」

という訳ではなく

広告費をたくさん払っているからランキングに載っている

と考えたほうが早いです。

 

友人に転職をされた方がいらっしゃったら

その方に紹介してもらうのが一番間違いないです。

 

いいコンサルタントのランキングがあれば私も入れるように頑張ります。(笑)

 

今日はここまで。

では。


就職先・転職先を探している方は、寿五郎までご連絡ください!

ブラック企業に勤めた経験がある代表が、その経験を基に真剣にお仕事をお探しします。

売上目的のお仕事紹介は行いません。

新卒で就職先に悩んでいる薬学生の方。
転職先やパートでの働き方に悩まれている方。
年収アップをすることも可能です。

また弊社のご紹介でお仕事が決まられた方は最大20万円のお祝い金をお渡します!
恐らく薬剤師の紹介会社では日本で唯一です。詳細はコチラ

匿名のお問い合わせでも大丈夫です。
お気軽にご連絡ください!

お客様の声

薬剤師さんの転職に強い理由

薬学生さんの就職に強い理由

就職お祝い金・お友達紹介キャンペーン実施中!