薬剤師さんのボーナスを徹底解説!!損をしない為に。

                         

[最終更新日]2017/06/21


薬剤師さんのボーナスを徹底解説!!損をしない為に。

 

こんにちは。

今回はボーナスについて解説しました。

 

ボーナスの平均とボーナスの計算方法。

派遣薬剤師のボーナス事情。

そして、ボーナス後の転職についてす。

 

それぞれ順に書いて行きます。

不要な部分は飛ばして読んでいただけると幸いです。

 

 

薬剤師のボーナス平均はこれ!

 

厚生労働省が出している

「平成26年賃金構造基本統計調査」

から会社の規模別に薬剤師のボーナスを見てみましょう。

 

1000人以上の職場

平均年齢 34.7歳 平均月収36.2万円 年間賞与80.5万円

 

100~999 の職場

平均年齢 38.9歳 平均月収35.4万円 年間賞与69.2万円

 

10~99人の職場

平均年齢 44.5歳 平均月収42.9万円 平均賞与94.6万円

 

全ての合計平均値

平均年齢 38.6歳 平均月収37.6万円 年間賞与79.9万円

 

いかがでしょうか?

薬剤師自体の平均となっているので、

病院・調剤薬局・ドラッグストア全てが入っているはずです。

 

恐らく病院の方はこれよりボーナスがなくなるはずですし、

ドラッグストアはボーナスが高くなるはずです。

 

 

ボーナスの平均を見て

 

10~99人の職場の職場の賞与を合わせて

年収が一番高くなっています。

 

平均月収とボーナスを足すと年収609.4万円になります。

一般薬剤師も含む金額なのでこれはなかなか高額といえます。

 

社員数が増えることにより、社員の平均年齢も下がっていきます。

 

つまり新卒の方は大手さんに行きやすく、

30代で薬剤師さんは1000人以下の薬局に

転職する傾向が強いということです。

 

キャリアがある方は規模が小さい薬局はお勧め

 

人数が少ない薬局は社員教育をせずに即戦力となってくれる

経験豊富な薬剤師さんに対しては

賞与を多く払っていることがわかります。

 

実際に転職をされる方の多くが

地域密着の異動が不要な薬局を希望されます。

 

 

補足

 

他のサイトで

「大手法人の方がボーナスが多く貰える」

と書いてありましたが、

これは誤りだということがわかりますね。

 

そのサイトはアフィリエイトで収益を上げているサイトでした。

インターネットには営利目的での誤った情報があるので気をつけましょう。

 

 

ボーナスを確認するときの注意点

 

ボーナスの計算方法をよく勘違いされている方が多いので、

こちらで説明しておきます。

 

一般的にボーナスは基本給をベースに計算します。

 

薬剤師手当や職務手当、家賃手当などは

ボーナスを計算する際に含まれません。

 

あくまで基本給をベースとしています。

 

データを元に計算してみましょう

 

先ほどの厚生労働省のデータを見てみましょう。

「平均月収37.6万円 年間賞与79.9万円」となっています。

 

よく求人サイトなどにある、

「賞与は年間●ヶ月分」という形ですと、

厚生労働省の平均値は年間で2ヵ月分程度しか支払われていない計算です。

 

しかし、求人サイトや法人が運営しているサイトでの多くは

「年間4か月分」や「年間5.5ヶ月分」

という数字がよくあります。

 

この違いは先ほどお伝えしたとおり、

基本給をベースにしているからです。

 

正確に計算をしてみます

 

下記の給与を元に計算してみます。

「基本給20万円 + 薬剤師手当8万円 + 職務手当2万円 = 月給30万円」

 

ボーナス4か月分と聞くと、

月給30万円 × 4 = 120万円」と計算してしまいますが、実際は

基本給20万円 × 4 = 80万円」となります。

 

薬剤師ではあまりありませんが、経費削減の為なのか、

月給30万円の内訳で基本給13万円の会社などもあります。

 

そして「賞与を5ヶ月」などにして、

社員に多く還元しているイメージを作り出しています。

 

ご自身でボーナスを算出するときは、基本給を元に計算しましょう。

※会社によっては月給からボーナスを算出する会社もあります。

 

また転職時に

「年収でどれくらいもらえそうなのか?」

を聞きましょう。

そうすれば、月収と賞与を合わせて年収で推してもらえます。

 

 

派遣薬剤師のボーナスとは!?

 

基本的には派遣にはボーナスはありません。

 

経営者が

「派遣社員にもボーナスを配布する!」

という会社はごくまれにありますが、99%の会社が支給しません。

 

 

薬剤師のボーナス後の転職について

 

ボーナス後は転職される方が多いです。

では求人が減るかといわれるとそうではありません。

 

ボーナス前後で求人数は変わらないので気にしすぎなくて良いです。

 

 

パート薬剤師でもボーナスはもらえるの?

 

後日更新します

 

 


就職先・転職先を探している方は、寿五郎までご連絡ください!

ブラック企業に勤めた経験がある代表が、その経験を基に真剣にお仕事をお探しします。

売上目的のお仕事紹介は行いません。

新卒で就職先に悩んでいる薬学生の方。
転職先やパートでの働き方に悩まれている方。
年収アップをすることも可能です。

また弊社のご紹介でお仕事が決まられた方は最大20万円のお祝い金をお渡します!
恐らく薬剤師の紹介会社では日本で唯一です。詳細はコチラ

匿名のお問い合わせでも大丈夫です。
お気軽にご連絡ください!

薬剤師さんの転職に強い理由

薬学生さんの就職に強い理由

就職お祝い金・お友達紹介キャンペーン実施中!