【簡単】薬剤師が年収600万以上の求人を見つける方法

                         

[最終更新日]2017/04/01


【簡単】薬剤師が年収600万以上の求人を見つける方法

 

こんにちは!アシスタントのななみです。

今回は薬剤師さんの年収としてひとつの目標となることが多い年収600万円について解説してもらいます。

こんにちは。

コンサルタントの近藤です。

主な交通手段は電車です。

会社の人や上司はもちろん、意外にエージェントにも聞きづらい年収の話。

こちらを書いていきます。

 


 

コンサルタント・近藤
大手の紹介会社から独立。
大手さんが言えない事や広告サイトではかけないことをずばり書いちゃいます。
詳細なプロフィールはこちら。
アシスタント・ななみ
国家試験の予備校で近藤に就職相談をする。
薬剤師歴3年目で調剤勤務中。
転職歴はないが興味はあり。

 

 

年収600万円以上の薬剤師求人はどこに?

 

結論から言うと年収600万円以上の求人はあります。

 

ちなみに今までの転職での最高額は中途の方が年収950万円。

新卒の方が年収700万円でした。

 

探し方としては求人サイトもいいですが、

エージェントに依頼するのが一番早いです。

 

管理薬剤師を目指しましょう

 

書かなくてもご理解頂いているかも知れませんが、

年収600万以上の求人は、中途の場合管理薬剤師です。

 

一般で中途採用でもらえる事はほとんどありません。

 

都内だと一般薬剤師ですと年収550万くらいが最高金額じゃないでしょうか。

諸々手当てをつけて年収600万円以上というのはできます。

 

管理薬剤師の求人も探してみましょう

 

年収600万円以上を希望される場合は管理薬剤師であることが一般的です。

 

年収600万円以上の求人が見つかりづらい理由は

管理薬剤師の求人は少ないからです。

 

一般薬剤師に比べて求人数が必然的に減るため、

年収600万円以上はなかなか見つからないイメージをお持ちの方が多いです。

 

年収950万円って凄いですね!

凄いんですけど、半年に1回出るか出ないかですよ。

管理薬剤師の経験がない人は年収600万円は難しいんですか?

相談されてみるのが一番です。

実際、私の対応させていただいた方も、管理薬剤師の研修を受けて管理をやる前提での入社で600万円になりました。

 

年収600万円以上貰える人材とは

 

会社によりますが交渉次第という部分が多いです。

新卒の方でも本当に人が足りない所は払ってくれることもあります。

新卒の場合で年収600万円は離島やへき地になります。

 

一般薬剤師の経験しかなくても

「管理薬剤師をやってくれるのであれば」

と話す人事の方は多いです。

薬局によって違いますのでもし気になる求人があれば問い合わせてみましょう。

 

新卒でも年収600万円はあるんですか?

ありますね。

恐らくウェルシアさんがそうです。

ただドラッグストアも良い面と悪い面があるのでそれを知ってから検討されることをオススメします。

本当に薬剤師はドラッグストアへ就職するべきなのか?に書いています。

読んでみてください。

 

年収700万以上も結構ある

 

エリアによりますが、年収700万~800万円の求人も多くあります。

イメージとしては東京や大阪、札幌、福岡などの主要都市以外にあります。

 

愛知県も名古屋市以外でしたらありますし、

宮城県も仙台市以外でしたらあります。

 

手当てをたくさん貰うのもオススメ

 

家賃補助や引越し手当てなどもつけてくれる会社もあります。

そういったところですと年収700万円より多く貰える計算になります。

 

こういった求人はご自身の近くに出ていればラッキーです。

コンサルタントに定期的に求人の確認をすることをオススメします

 

意外に600万円以上の求人はあるんですねー。

出ているんですが、雇用形態が「契約社員」や「派遣社員」のことがあるのでチェックをしてください。

 

給与交渉のコツ

 

とりあえず

『お金がほしいんです!』

という姿勢を全面に出すと人事の方が引くことがあります。

そこはコンサルタントの腕になるとは思います。

 

私はよく年収600万円にプラスして

『引っ越し費用や住宅手当て出してくださいよー。』

とお願いしてました。

 

年収600万は交渉も重要

 

年収600万円以上だと自分で交渉するより

コンサルタントに投げた方がいいかと思います。

 

本当にコンサルタントの腕になりますが、

イマイチでしたら他社に移りましょう!

 

年収600万円を貰うのであれば、ドラッグにしろ調剤にしろ

調剤経験を持っていたほうがいいです。

 

今後の昇給に関わってきます。

そこは注意してください。

 

確かに給料の交渉は自分ではしづらいですね・・・。

そういうときのためにコンサルタントがいるので、頼んでみるもひとつです。

 

ご自身で年収600万を交渉する場合

 

コンサルタントにいい思い出がなく、ご自身で交渉されたい方は

人事の方が納得しやすい理由をつけて交渉してみましょう。

 

例えば

「前職の年収が600万円以上だったため。」

「勤務先が今より遠くなるから給与を増やして欲しい」

「残業を多くするので月給を増やして欲しい」

などです。

 

源泉徴収の提出を求められることも

 

「前職の給与が」というと、ごく稀に

「源泉徴収や給与明細を持ってきて欲しい」

と頼まれることがあります。

 

その際に伝えていた金額と異なる場合は気まずくなってしまうので、

出来れば正直に伝えしましょう。

 

書類の提出を求められることは

10社中1社もないので恐らく大丈夫だとは思います。

 

前職や家庭の事情を話すと交渉しやすいんですか?

しやすいですね。

人事の方も会社に説明をしなくてはいけないので、理由があった方がいいですね。

 

 

まとめ

 

年収600万は管理薬剤師やそれに準ずる内容であれば可能です。

ただ交渉するのが大変なのでコンサルタントに頼むのが一番の近道です。

 

ご自身でされると入社の印象が悪くなってしまうことがあります。

年収600万円以上の求人を探されている方はお気軽にご連絡ください!

 

 

まとめると年収600万円は実現可能だけれど、交渉力も必要ってことでよろしいですか?

その通りですね。

ありがとうございます!

これを読んでいる皆さんが年収600万円以上になることを祈っております!

ご質問などはメールでお気軽にどうぞ!

 


就職先・転職先を探している方は、寿五郎までご連絡ください!

ブラック企業に勤めた経験がある代表が、その経験を基に真剣にお仕事をお探しします。

売上目的のお仕事紹介は行いません。

新卒で就職先に悩んでいる薬学生の方。
転職先やパートでの働き方に悩まれている方。
年収アップをすることも可能です。

また弊社のご紹介でお仕事が決まられた方は最大20万円のお祝い金をお渡します!
恐らく薬剤師の紹介会社では日本で唯一です。詳細はコチラ

匿名のお問い合わせでも大丈夫です。
お気軽にご連絡ください!

薬剤師さんの転職に強い理由

薬学生さんの就職に強い理由

就職お祝い金・お友達紹介キャンペーン実施中!