誰も教えてくれない情報・テクニック

『子育ての為に!』と派遣薬剤師になるのは大きなミスです。

こんにちは!

寿五郎です!

 

派遣会社の広告を読んで

「派遣は自由がききそうだから子育て中は派遣薬剤師をしよう!」

と考える薬剤師さんは多いです。

 

結論を先に書くと時間の融通を優先するなら派遣は止めておいた方が無難です。

自由がきくのは限定的です。

 

 

そもそもな部分を考えてみる

 

「なぜその職場は派遣会社に薬剤師さんをお願いしているのか」

を考えるとわかりやすいです。

 

人が末期的に足りないからです。

末期的に足りないのに自由に休まれたら困ってしまいます。

 

派遣さんへ支払う時給はかなり高い

 

パートさんを雇うと高くても時給3000円程度です。

 

派遣で勤務されたとして時給3000円を受け取っている場合、

派遣会社へは時給4000~5000円近く払っています。

相当な金額になっています。

 

どうして派遣の時給は高いの?

 

人が集まらないからです。

パートで求人を出していても人がどうしても来ない。

もしくは人が入る予定があるけれど1~2か月だけ人員が足りない。

その為、高い費用を払って派遣薬剤師さんに来てもらっています。

 

子育てをされているかどうかは派遣先には関係ないくらい人手が足りていないことが多いです。

 

 

人が足りていない職場で自由に休めるの?

 

仮に時給5000円を派遣会社へ支払っていたら1日4万円。

月間80万円。年間1000万円近い支払いになります。

 

これくらい高い費用を払っても派遣さんに

来てもらわなければ行けない状況ということです。

 

それくらい人手が足りていない職場で自由に休めるでしょうか?

仮に休めたとしても歓迎はされないことは想像できるかと思います。

 

急遽なお休みが必要となる子育て中の薬剤師さんには

おススメできないというのが正直な所です。

 

病院などの医療機関は原則派遣禁止

 

本来、薬剤師さん側が気にされることではないですが、

病院や診療所は原則派遣が禁止されています。

 

詳細は人材派遣協会のページを見てみてください。

産休代替などの派遣に限定されており1年程度で契約満了になります。

 

 

パートを選ぶことをおススメします

 

子育て中の方は派遣ではなくパートをオススメします。

まだ正社員で時短勤務が出来る方はそちらもオススメです。

理由はすでに書きましたが派遣は休みづらいからです。

 

パートでお仕事を探される際に、

面接前などに子育てをされている旨をお伝えになれば

急なお休みなども考慮して人事担当者の方が採用するか判断されます。

 

その為、派遣ほどは休みづらいということは起きにくいです。

ただし受入先も少ないので少し余裕をもって求人を探しましょう。

 

 

まとめ

 

派遣会社の宣伝で子育てに最適と書かれていることが多いですが、

そういった職場は少ないので気を付けましょう。

 

弊社も紹介会社なのでお気軽にご連絡ください!

では!