誰も教えてくれない情報・テクニック

失敗しない為の転職のコツ!薬剤師だからこそ出来る事。

こんにちは!

寿五郎です。

 

今日は転職のコツについて書いていきます。

薬剤師に限らずですが転職に失敗される方は多くいらっしゃいます。

 

それらの方が失敗してしまった要因を踏まえ

転職のコツをお伝えしていきます。

 

 

自分のやりたいことを明確に

 

転職に失敗される方の多くが優先順位を明確にされていないです。

いくつか実際にあった例を元に書いていきます。

 

・土日が休みだったから転職したらめちゃくちゃ忙しくて辞めたい

→ご自身の優先順位にゆとりがある職場が入っていなかった。

 

・年収が高いから転職したら休みが少なくて辞めたい

→実は年収よりもプライベートが重要だった。

 

・年収が高いから転職したのに異動が多いから辞めたい

→異動や転勤がないことが重要だった

 

なぜこのようなことが起きたのか

 

失敗しないコツとしては、

ご自身の優先順位をしっかり明記しておきましょう。

 

ほとんどの方が実現したいことを頭の中でイメージされています。

そちらを羅列し、優先順位をつけましょう。

 

優先順位に基づき、転職するべきかを判断していけば

そこまで大きなミスマッチは起きません。

 

転職したい理由がブレていないか?

 

しかし、「希望より給料がいいな!」などの他の事に

目を奪われてしまうとミスマッチが生まれやすいです。

 

魅力的な求人が本当に自分にあっているかどうかを

確認していくことが転職を成功させるコツです。

 

「勤務時間」「給料」などの求人票の情報に目を奪われがちですが、

それよりも大事なことをお持ちの薬剤師さんは多いです。

 

 

求人の探し方のコツ

 

ご自身で探されてもエージェントに頼まれてもいいかと思います。

 

エージェントがどれくらい親切かによりますが、

細かく疑問点を解消してくれることもあります。

ただし何回にも分けて質問すると人事担当者の方からの印象は悪くなります。

一度に質問するようにしましょう。

 

見学ではしっかりと確認

 

ご自身が働くかもしれない職場です。

しっかり見学しましょう。

 

よほど忙しくない職場な限り質問をして嫌がられることはないです。

むしろミスマッチで早期退職に繋がるよりはと先方もご回答いただけます。

自分の不安に感じている部分は直接現場の責任者から説明を受け、不安を解消しましょう。

 

その際に業務中にご対応いただいていることも忘れないようにしましょう。

 

 

ランキングや比較サイトを信じない

 

99%のサイトがアフィリエイトという広告サイトです。

登録を促すことで収入を得ています。

 

ランキングや比較も適当に書いています。

転職に疎い方が適当に作っていることがほとんどです。

 

エージェントのいうことは鵜呑みにしない

 

エージェントにも色々な方がいます。

特に人材業界は激務の為、離職率が激しく担当のエージェントが

3か月後にいなくなっているということはよくあります。

 

業界に詳しくない方がご自身の担当になっていることはよくあります。

鵜呑みにしすぎないようにしましょう。

転職経験のある薬剤師の友人などにも意見を聞いてみて相対的に判断しましょう。

 

 

エージェントは複数同時に使わない

 

広告サイトが収入を増やすために複数の登録を勧めていますが、

個人的にはあまりお勧めしません。

 

競わされるとスピード重視になり、雑なエージェントですと

個人情報を勝手に人事担当者へ送っていたりします。

 

複数使わずに「合わないな」と思ったら違うエージェントに頼むようにしましょう。

 

多くても2つ程度を並行して使いイマイチだと感じた紹介会社を断り、

また違う紹介会社に頼むのがスムーズです。

 

 

まとめ

 

転職のコツを書いていきました。

これを参考に良い職場を見つけてください!

 

弊社もエージェントですのでお気軽にご連絡ください。

では!