30歳から薬学部を目指すことについて

就職や転職に関する情報満載 bbs 薬剤師・薬学生のお悩み相談掲示板 30歳から薬学部を目指すことについて

  • このトピックには3件の返信、1人の参加者があり、最後にkondoにより1年、 6ヶ月前に更新されました。
4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • 投稿者
    投稿
  • りょう
    ゲスト

    お世話になります。タイトルの通り、30歳から薬剤師を目指すことについてご相談です。
    私は現在30歳普通のサラリーマン男です。地方国立大学農学部を卒業後、まったく畑違いの仕事をしてきました。その後、30歳になり、改めて今後の自分の人生について考えたところ、薬剤師として働いていきたいと思うようになりました。
    理由は下記です。
    ①年収500万円程度を安定して稼げるから。現在は年収400万円です。
    ②比較的転職しやすく、雇用が安定しているから。
    ③幼いころから薬に関わる仕事をしたかったことに改めて気づいたから
    ④仕事内容の意義が大きいから

    です。
    しかし、やはりこの年齢から就職が厳しいのでは?、また今後の情勢は?様々な不安があり、なかなか踏み出せずにいます。そこでこの度客観的なアドバイスをいただきたくご連絡させていただきました。
    私の考えに客観的なアドバイスをお願いできますでしょうか。
    その他必要な情報あれば、追記します。

    ご回答よろしくお願い致します。

    なお、学費等資金面はクリアしているものとしてください。

    kondo
    キーマスター

    ご質問ありがとうございます。
    投稿に気が付かず回答が遅くなり申し訳ありません。
    未来予測は不可能なので今年薬学部を30代半ばで卒業した場合として回答します。

    実は薬剤師を取り巻く環境もここ5年くらいで大きく変わりました。
    都市部では求人が減りつつ、なかなか希望に沿う求人が見つかりにくいというのもあります。
    りょうさんが「全国どちらへでも行きます」「多少過酷な環境でも3-5年くらいは頑張ります」ということでしたら求人は見つかりますが、そうではなく自宅から通える範囲で働きたいなどになってくると少し難しいかもしれません。

    あくまで私であればですが今30歳から薬科大学へ行くということはしないかもしれません。
    看護師や医師の方が年齢的なハードルは低いように感じます。

    ご参考になれば幸いです。
    よろしくお願いします。

    29歳時に大学入学、現在大学5年生のものです。
    ゲスト

    こんにちは。
    以前に大学入学時にこちらの掲示板でアドバイス頂いたことのあるものです。
    私と同じような悩みを抱えられておりますので、アドバイスさせて頂きます。
    現在、ドラッグストアを中心に新卒の就職活動をしておりまして、早期選考ですが、内定2社いただきました。まだ就職活動は続けていくつもりです。
    就職活動をしている中で感じたことを述べさせて頂きます(ドラッグストア業界に限ります)。
    30代での薬剤師職における就職活動ですが、ドラッグストアの会社を選ばないのであれば、正直そんなに難しくないです。
    私自身も年齢はかなりネックになると思い、就職活動は苦戦するだろうと思っていましたが、早期選考では今の所2社受験して2社とも内々定を頂きました。
    ただし、業界大手(売上ランキングで上位5位くらいまで)の会社で、特に調剤に力を入れているドラッグストアは、学生からも非常に人気の印象です。
    寿五郎さんの仰られている通り、「全国勤務可」などにしないと、採用される可能性は低くなってしまうかもしれません(あくまで主観です)。
    また、今後は薬剤師数が過剰になるというデータも出ており(厚労省)、今後6年後の状況は読めません。私が薬学部に入学した際より今の状況はかなり変わりましたし、就職も若干厳しくなったように感じます(コロナで拍車がかかりました)

    ただ、「薬剤師ができるならどこでも大丈夫」というのであれば、チャレンジしてみてもいいかと思います。

    個人的に1番のネックはやはり「年齢」の壁、だと思っています。
    友人作りなど、人間関係は難しいです。同学年の子達は18歳、19歳が多いので、そこのネックは付き纏わり続けます。
    おそらく薬剤師になってからも付き纏わり続けるかなと思います。新入社員なのに同期と10個も違ったり、上司が年下だったりします。
    実際に薬局実習の際には、薬局長が私より年下でした。実習先の薬局長は、それでもきちんと指導して下さいましたし、とても感謝しております。
    しかしどうしても、「年齢がいっている」というのはどのような場面でも精神面で負担になることも多かったです。
    医学部などは再受験生も多いので、年齢が上でもあまり気にならないと言われていますが、薬学部は現役生が圧倒的に多いです(浪人しても2浪くらいまでが多いです)。
    なので、年齢の壁を越えても薬剤師になりたいなど、強い意志がないと難しいと考えます。

    総合して考えると、6年という時間はかなり大きく、それなりに大きいリスクです。
    大学生活、定期試験、就職活動、国家試験などなど、ドロップアウトしてしまう因子が多く存在します。
    私自身も、この道に来たのを後悔したことも何度もあります。それでも今は、「薬剤師を一生の仕事にしたい」と思っています。
    薬剤師職や業界の動向、大学入学後のイメージ、学力面など、多くリサーチし、検討した上で決められるのが良いかと思います。

    kondo
    キーマスター

    ご意見ありがとうございます。
    色々な方の貴重なご意見を頂けるのがこういった掲示板の良さだと思っております。
    感謝いたします。

    またその後のご状況などもご報告頂きありがとうございます。
    内定を2社獲得されているということでおめでとうございます。
    いただいたコメントからご苦労も伝わって参りますが良い方向に進まれていらっしゃるようで嬉しいです。

    今後も何かありましたらお気軽に書き込み頂けると嬉しいです。
    よろしくお願いします。

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
返信先: 30歳から薬学部を目指すことについて
あなたの情報:





<a href="" title="" rel="" target=""> <blockquote cite=""> <code> <pre class=""> <em> <strong> <del datetime="" cite=""> <ins datetime="" cite=""> <ul> <ol start=""> <li> <img src="" border="" alt="" height="" width="">