60歳以上の薬剤師求人はたくさんあるので就職できます!


こんにちは!アシスタントのななみです。

今回は「探すのが大変です」とよくご連絡を頂く「60歳以上の求人の探し方について」教えてもらいます。

 

こんにちは。コンサルタントの近藤です。

60歳以上の方のお仕事探しはコツがわかればそこまで難しくないのですが、諦めてしまう方も多くいらっしゃします。

皆さんが良い転職ができるように頑張って説明いたします。

 

60歳以上の薬剤師求人について

 

結論からお伝えすると、60歳以上の方の求人や再就職先はそれなりにあります。

ただご自身でされるとコツがつかめず見つからないこともあります。

ただし、エリアによりますが調剤経験がない方の再就職はほぼ不可能です。

60歳以上でお仕事をお探しの方が転職を成功させるコツを書いていきます。

 

60歳以上の方でもお仕事はたくさんあるんですね!

そうです。

60歳という年齢は関係ないです。

だから諦めないことが大切になってきます。

 

60歳以上OKの求人の探し方

 

見つからないとおっしゃる60歳以上の方の多くが同じ探し方をされています。

ご自宅の近所にある大手の薬局さんに連絡をされていることが多いです。

 

その結果、

「60歳を超えていると難しいです」など年齢的な部分のご指摘があり、

「60歳を超えると再就職が難しいのではないか」と思われる方が多いです。

 

社長の方が若かったり、会社が大きかったりすると

年齢制限を設けていることが多いです。

 

勤務時間や時給にこだわりがなければ、

60歳以上の方でも10社連絡したら1社応募先が見つかる感じです。

どんどん連絡をしていきましょう。

 

連絡をするのが一番エネルギーを使うんですよー。

よくわかります。転職エージェントなのでそれを仕事にしていますから。(笑)

そして断られると心が折れてきますからね。

 

心が折れてきたら

 

60歳以上の方も転職エージェントに頼んでしまうのが一番早いです。

 

よいエージェントの探し方は

薬剤師さんの転職を「成功させる」コンサルタントの秘密

に書きました。

 

普段から人事の方と連絡を取り合っているため、優秀なエージェントは

「この薬局は60歳の方でも前に採用になったな」

など知っています。

 

そちらから連絡を取っていくため、

60歳以上の方もすぐに応募先が見つかります。

 

 

3日くらいで面接の調整まで済んでしまうですか?

通常は1週間程度ですが早ければ3日くらいですね。

不動産屋さんと同じで求人は早くしないと枠が埋まっちゃいますからね。

最速だと連絡を頂いて2時間後くらいに面接が決まりました。

 

条件は譲歩する必要がある場合も

 

定年を迎えられた薬剤師さんが再就職をする時に

「前の時給がこれくらいだったから、これ以下だと働けない」

とおっしゃる方もいらっしゃいます。

 

それにプラス通勤時間30分以内などになると、

かなり見つかりづらくなります。

 

あくまで経験則ですが100社探して

1~2件求人が見つかるかなといった感じです。

 

一般的なお仕事ですと、

定年まで勤務されていた給料というのはリセットされます。

部長や課長だった方も嘱託や非常勤扱いになると給料は下がります。

 

通勤時間と給料、どちらかは妥協するようにしましょう。

 

なるほど。妥協するところも見つけておかなければなんですね。

あまりこだわりを持ちすぎると見つからなくなります。

 

ご自身のウリを探してみましょう!

 

ご自身の売りになるものがあれば間違いなく働くことはできます。

 

具体的には

・コミュニケーション力が高い

・経験が豊富

・明るくて元気

などです。

 

『60歳以上でも明るくて元気が売りになるの?』

と思われるかも知れませんが、

60歳以上の方でも十分アピールポイントになります。

 

60歳以上の方もそれだけでかなり好感を持って頂けます。

理由は薬剤師さんは控えめな方が多いからです。

 

第一印象は重要

 

薬局もお客様と接するサービス業的な側面があるので、

第一印象を重要視される会社は多いです。

 

少し極端かも知れませんが、

70歳近くても客観的見て素晴らしいお人柄の場合はそこを推して面接、採用

などのケースもあります。

 

私のウリってなんなんだろう・・・。言われてみると確かに難しい。

まずはご家族や友人の方に聞いてみるというのも一つです。

 

わからない場合はエージェントに聞いてみる

 

ご自身の長所があっているかご不安な方はエージェントに相談してみるのもひとつです。

エージェントを長くやっているとその方の長所を見い出だそうとします。

 

ご本人がお気付きになっていない長所は本当にたくさんあります。

 

60歳以上の薬剤師の方は特に

謙虚な方が多いのでご自身の能力を過小評価されている方が多いです。

 

うまくご自身の長所に気づかれて転職試験を通過してください!

 

なるほど。エージェントの人も色々と聞けば対応してくれるんですね。

良い転職をして欲しいので、良いコンサルタントほど真剣になりますね。

口には出しませんが

「60歳以上はチョット・・・。」

と消極対応をする人もいます。

そういう場合は違うコンサルタントに頼んでください。

 

 

都心の情報をキャッチしてみるのもひとつ

 

都心というのはひとつの指標で、

都心にあるということは全国どこでも同じような求人があります。

理由は都心が一番薬剤師さんが充足傾向にあるからです。

 

現在、都内には

「年齢関係ないですよ!管理薬剤師さんとしてバリバリ働いてください!」

という薬局も山の手線沿線にあります。

 

つまり全国どこでも同じような求人は出ているということです。

60歳を過ぎた薬剤師の方でも管理薬剤師として働く環境はあります。

もちろんパートさんとして働いて欲しいという職場もあります。

 

へぇー。東京が一番充足傾向にあるんですね。

東京で60歳以上の薬剤師さんが募集しているということは全国的にもまだまだ募集があるということです

 

 

まとめ

 

60歳以上の方でも受け入れ先はあります。

 

ご自身の優先順位をまとめ、

そして長所を見つけたら積極的に活動していきましょう。

 

60歳以上の方のお仕事探しについては以上です。

 

よりよい職場にスムーズに転職されることを祈っております。

なにかあればお気軽にご質問ください!

 


就職先・転職先を探している方は、寿五郎までご連絡ください!

ブラック企業に勤めた経験がある代表が、その経験を基に真剣にお仕事をお探しします。

売上目的のお仕事紹介は行いません。

新卒で就職先に悩んでいる薬学生の方。
転職先やパートでの働き方に悩まれている方。
年収アップをすることも可能です。

匿名のお問い合わせでも大丈夫です。
お気軽にご連絡ください!

お客様の声

薬剤師さんの転職に強い理由

薬学生さんの就職に強い理由