60代の薬剤師さん必見!!求人を見つけて転職する方法


こんにちは!

寿五郎です!

 

60代以上の薬剤師さんでお仕事探しをされる方は多いです。

今回は60代の方が求人を見つけて転職する方法を書いていきます。

 

先に書いておくと、同じ60代でも積み上げてきたキャリアにより

求人に応募して再就職できる可能性は全く違います。

 

中には全く再就職・転職できない60代の方もいらっしゃいます。

長期にわたるブランクがあったり、その業種が未経験の方はかなり転職が厳しいです。

「薬剤師だから」で転職できる時代は終わりつつあります。

 

 

60代OKの求人を見つけるには

 

60代の方が求人を見つけるには、

ハローワークか転職エージェントの二択になります。

 

自分で探されてあきらめる方は非常に多いですが、

60代の方でも応募可能な求人はあります。

 

なぜ求人サイトはダメなの?

 

年齢制限がかかっている求人かどうかがわからないからです。

職歴などを頑張って書いても関係なく落ちることが多いです。

 

ハローワークであれば、応募可能かどうかがわかります。

定年や再雇用の年齢がが書いてあるからです。

またエージェントも匿名で60代の方でも応募できるか確認してくれます。

 

早く転職したい60代の方は

 

エージェントとハローワークを併用することです。

エージェントを使えば60代の方を

お受け入れ可能な求人を見つけてくれます。

 

手前味噌ですが私は最高で72歳の方の転職をお手伝いした経験があります。

60代の方の求人探しもお気軽にご相談ください。

 

大手さんは60代以上の方は消極対応になります。

中小の転職エージェントに依頼された方がいいでしょう。

 

 

調剤経験がある方は60代でも転職しやすい

 

60代の再就職に調剤経験は重要です。

直近で3年以上は欲しい所ですが、最低1年はあった方がいいです。

 

もしこれをご覧の方でまだ60才を迎えていないけれど

調剤未経験という方は経験をつまれることを強くお勧めします。

 

調剤経験がない方は

 

60代という年齢的にドラッグストアのみになります。

ただ調剤併設のドラッグストアが増えている為、ドラッグストアもなかなか採用にならなくっています。

 

 

近くに医薬品を取り扱っている物流倉庫があり、

タイミングよくそちらも募集していれば転職は可能です。

ただこちらも少ない求人に応募が殺到している状況で、就業できるかは運です。

また倉庫になるので郊外のあることが多く、多くの方は通勤に時間がかかります。

 

コールセンターなどの企業を希望される方もいらっしゃいますが、

60代でその業種が初めての場合、ほとんどの方が書類で落ちてしまいます。

 

 

60代の方が注意すること

 

可能であれば60才以降も雇用保険に入りましょう。

再就職する際にご自身にはもらえませんが、

60才以上の方を雇用する企業には助成金が貰えます。

 

その助成金の支給要件が採用された方が雇用保険に入っていたことです。

助成金がもらえるということで採用のハードルが下がります。

 

 

まとめ

 

60代の転職も可能ですが、ご自身のキャリアが影響してきます。

もし60才を過ぎても勤務されたい方は調剤経験をつみましょう。

 

では!


就職先・転職先を探している方は、寿五郎までご連絡ください!

ブラック企業に勤めた経験がある代表が、その経験を基に真剣にお仕事をお探しします。

売上目的のお仕事紹介は行いません。

新卒で就職先に悩んでいる薬学生の方。
転職先やパートでの働き方に悩まれている方。
年収アップをすることも可能です。

匿名のお問い合わせでも大丈夫です。
お気軽にご連絡ください!

お客様の声

薬剤師さんの転職に強い理由

薬学生さんの就職に強い理由