50代の薬剤師さん必見!東京の求人を見つける方法!


こんにちは!

寿五郎です。

 

今日は東京でお仕事をお探しの50代薬剤師さん向けに

求人の探し方を記載していきます。

 

結論を先に書くと東京は比較的薬剤師が多いため、

50代の方でも求人探しに苦戦します。

地域密着の調剤薬局をメインに求人をお探しになることをお勧めします。

また職歴や経験次第では転職できない50代の方もいらっしゃいます。

 

 

東京の50代応募可能な求人の特徴

 

求人自体は多くあります。

ただし50代が応募可能な求人は限られてきます。

残念ですが若返りを理由に50代の方が応募できない職場は多いです。

 

大手調剤薬局さんはほぼ受け入れが難しいので、

中小や地域密着の薬局に絞って探しましょう。

ドラッグストアは50代の方も応募可能な所が多いです。

 

求人はエージェントに頼めば見つかる

 

東京の50代薬剤師さんは、

エージェントに頼めば求人は見つかります

 

年齢制限の確認などはエージェントがしてくれるため、

提案される求人は基本的には50代歓迎のものとなります。

※一部大手さんでは求人提案後に応募可否を確認されるところもあるようです

 

求人サイトを使う時の注意

 

年齢制限の記載ができないことが多いため、年齢で断られてしまう方も多いです。

 

通常エージェントが探す場合、数十という数の法人をあたっています。

弊社の場合、50代の方ですとおおよそ150~200程度お探ししています。

 

もしご自身で50代OKの東京の求人を探す場合は

諦めずに数十という数にアプローチするようにしましょう。

 

 

求人が見つからない50代の方の傾向

 

続いて東京で求人が見つからない

50代の方の特徴を記載していきます。

もし思い当たる点があれば改善してみてください。

 

待遇が非現実的

 

「時給3000円以上ほしい」

「一般薬剤師だけど年収600万円ほしい」

など非現実的な方は見つかりづらいです。

残念ですが東京の薬剤師が厚待遇になる時代は終わりました。

 

 

東京の一般薬剤師の年収は管理薬剤師でも600万円程度。

見込み残業込みで650万円が最高です。

また時給も深夜などの限られた時間帯以外は2000円前後です。

 

エリアを絞りすぎる

 

給料や勤務時間にこだわらないのであれば別ですが

「徒歩15分以内」「最寄り駅だけ」

などはかなり難しくなります。

 

もし希望の範囲以外は難しい場合は、

半年~1年程度のスパンで求人を探しましょう。

欠員が出て応募という形をお勧めします。

 

経験・スキルが不足している

 

「50代の方には即戦力となって頂きたい」

とほとんどの職場が考えております。

その業種での経験がなければ50代での転職はかなり難しいです。

 

製薬会社など企業からの転職で

調剤薬局を希望される方もいらっしゃいますが、

その際に年収希望額が高いと見つからないことが多いです。

 

「50代なので年収も上げてほしい」

というのは東京に限らずなかなか難しいです。

 

あくまで年収はその会社にどれくらい貢献できるかが重要で、

50代という年齢に比例する経験・スキルがないと厳しいです。

厳しい言い方ですが同じ調剤未経験なら50代より20代・30代の方を採用します。

 

ご自身のスキルを整理し、そちらを踏まえて給料の交渉しましょう。

 

 

まとめ

 

東京でも50代薬剤師さんはお仕事を見つけることは可能です!

是非ご自身に合う職場を見つけてください!

 

では。


就職先・転職先を探している方は、寿五郎までご連絡ください!

ブラック企業に勤めた経験がある代表が、その経験を基に真剣にお仕事をお探しします。

売上目的のお仕事紹介は行いません。

新卒で就職先に悩んでいる薬学生の方。
転職先やパートでの働き方に悩まれている方。
年収アップをすることも可能です。

匿名のお問い合わせでも大丈夫です。
お気軽にご連絡ください!

お客様の声

薬剤師さんの転職に強い理由

薬学生さんの就職に強い理由