【必見】40代薬剤師さんが今後も大活躍する方法!!

[最終更新日]2018/06/16


40代薬剤師さんが今後も大活躍する方法!!

 

こんにちは!

寿五郎です!

 

高校生や中学生の部活頑張っている系の

テレビ番組を見るとグっと来てしまいます。

学生時代にしかできない特別なことってありますよね。

 

さて、今回は40代の薬剤師さん向けに書いていきます。

 

 

40代薬剤師さんもバリバリ働くことが可能!

 

転職という点で言えば40代の方もまだまだ転職可能です。

 

ちなみに私の転職をお手伝いさせて頂いた方は女性72歳。

男性70歳です。40代で転職することは可能です。

 

しかし40代、50代で転職を繰り返すと

転職できなくなる方もいらっしゃるので注意が必要です。

特に男性は注意が必要です。

 

40代の方は今後もバリバリと働くことが可能です。

そんな40代の薬剤師さん向けに今回は書いていきます。

 

業種は関係あるの?

 

基本的に調剤、ドラッグストアは40代の方でも転職できます。

大手製薬会社や病院は受け入れ先によります。

 

後半にも書きますが、60才以降でもお仕事されたい方は

調剤経験をつんでおいてください。

 

40代薬剤師さんの強み

 

男性と女性にわけて書いていきます。

女性は男性の欄を飛ばして読んでください。

 

男性の強みについて

 

40代の男性は管理薬剤師を経験され、

法人によっては管理職やマネージャー職。

早い方ですと部長になる方もいらっしゃる年齢です。

 

40代で独立されて社長や役員となっている方も少なくはないです。

 

病院に限って言えば、

まだ一般薬剤師をされている方もいらっしゃるかもしれません。

 

40代男性の強みは、知識・経験共に豊富ということです。

なにを聞かれてもご自身の職場ではわからないことはない。

頼りになる存在になられています。

 

まだそうなっていらっしゃらないかもという方は

40代のうちにキャリア・スキルをしっかり習得することをお勧めします。

 

40代男性のキャリアについて

 

キャリアについてお伝えするのであれば、

40代はキャリアアップの転職をする

タイミングとしては最後かもしれません。

 

幹部になるには最後のタイミング!?

 

幹部候補や重要なポストで転職する為には

40代前半というのはいいタイミングです。

 

50代に入ってしまいますと定年まであと10年。

新しい会社に入って慣れてしまったぐらいに

定年というのを会社は懸念します。

 

そういった意味で40代の男性のキャリアは非常に重要です。

また40代で転職を繰り返すと再就職は難しくなります。

転職をするというよりはいかにキャリアアップするかを考えましょう。

 

 

女性の強みについて

 

子育てをされている方も、お子さんが小学校を卒業して

中学生くらいになっている方が多いです。

40代ですと早い方は大学生になっていたりもします。

 

今まではパートで勤務されていたと思いますが、

そちらを正社員やフルタイムの勤務に変えられるのが40代です。

 

これは受け入れる法人側としてとてもうれしいことです。

 

男性同様、お仕事を継続されていた方は

知識・経験共に豊富で職場で頼られる存在になられているはずです。

 

ブランクがあり不安な方はその旨をしっかり伝えましょう。

担当者によりますが考慮してくれるケースが多いです。

またそういう場合は職場見学をしっかりしましょう。

 

 

女性のキャリアについて

 

基本的には男性と同じです。

ご自身の将来設計によりますが、

40代の方も管理職やエリアマネージャーに就く事も可能です。

 

女性の場合も法人側は定年から逆算して考えるようになりますので、

「社長や役員をやってみたい!」という方は

40代は考えてみるべき重要なタイミングでもあります。

 

女性が活躍しやすい薬剤師業界

 

余談ですが女性社長の方は他の業界に比べて多く、

10人に1人程度いらっしゃいます。

 

薬剤師の魅力は

薬剤師の魅力を他の仕事と比べてみた!

にも書いています。

 

多くの女性は子育てをされている間はそれに専念されているか、

パートとして時短勤務をされています。

 

そのせいか遠慮がちになられる方が多いのですが、

常勤として勤務される場合は待遇の交渉が可能です。

 

40代女性の年収は多くもらえる可能性が高い

 

転職相談を受けていると

「ちょっと前の会社での給与が安いなー。」

と感じてしまう方もいらっしゃいます。

 

ご本人のご経験とエリアによりますが、

40代の女性薬剤師さんが常勤で

年収420~450万円前後だと安いと思います。

調剤経験にもよりますが一般薬剤師で年収500万程度です。

 

そういう場合は年収がアップできる可能性が大いにあります。

 

年収について詳しく知りたい方は

薬剤師の年収はこれで完璧!!【永久保存版】

を読んでみてください。

 

 

40代でも転職は可能?

 

こちらはよく頂く質問です。

結論をお伝えすると40代でも転職は可能です。

ただし、製薬会社などの一般企業はご本人のスキル次第になります。

 

調剤薬局やドラッグストア、病院は

ご本人のスキルと希望条件によりますが、

70歳くらいまではパートさんでお仕事に就くことが可能です。

 

その為、40代で転職される薬剤師さんは多いです。

 

40代は仕事における一つの分岐点

 

先ほどと少し重なってしまいますが、

「パートとして復帰したい」

「パートから常勤になりたい」

という方が多いです。

 

40代の男性で多くいらっしゃるのが、

ご自身の会社でのキャリアの先が見えてしまい

転職を希望されることがあります。

 

例えば

「この会社ではこれ以上年収が増えないようだ」

「病院で働いているがポストが当分空きそうにない」

などの理由になります。

 

 

こんなキャリアなら要注意

 

40代の薬剤師さんでも簡単に転職できないケースがあります。

それは「調剤経験がない」という場合です。

 

詳しくは

男性薬剤師さん向け!!しくじり先生に学ぶキャリアプラン。

に書いています。

 

選択肢が少なくなってしまう

 

選択肢として物流倉庫とドラッグストアと少なくなってしまいます。

 

ドラッグストアはご本人がキャリアをつまれないと

年収のアップというのは見込めない場合があります。

 

ドラッグは大手法人が運営しているケースが多く、

ほとんどの会社が60歳~65歳の定年となります。

 

物流倉庫は資格を持っている方が1名いらっしゃればよく、

「年齢は問いません」という場合が多く高い給与は期待できません。

 

40代で調剤経験をつむというのも一つ

 

女性も男性も「60歳を過ぎても働きたいかも」と思われている方は、

40代のうちに調剤の経験をつまれることをオススメします。

 

余談ですが私が転職相談をさせて頂いた方も、

40代前半で初めて調剤をされましたが20年近く元気に働かれています。

 

 

まとめ

 

40代の薬剤師さんは今の会社でキャリアをつむか、

新しい職場でご活躍されるかをよく検討された方がいいです。

 

40代でも年収アップをすることは可能ですし、

転職をすることも可能ですが慎重にされることをオススメします。

 

私もエージェントです。

お気軽にご連絡ください!

 

では!

 


就職先・転職先を探している方は、寿五郎までご連絡ください!

ブラック企業に勤めた経験がある代表が、その経験を基に真剣にお仕事をお探しします。

売上目的のお仕事紹介は行いません。

新卒で就職先に悩んでいる薬学生の方。
転職先やパートでの働き方に悩まれている方。
年収アップをすることも可能です。

また弊社のご紹介でお仕事が決まられた方は最大20万円のお祝い金をお渡します!
恐らく薬剤師の紹介会社では日本で唯一です。詳細はコチラ

匿名のお問い合わせでも大丈夫です。
お気軽にご連絡ください!

お客様の声

薬剤師さんの転職に強い理由

薬学生さんの就職に強い理由

就職お祝い金・お友達紹介キャンペーン実施中!