※プロ解説※ 30代薬剤師さんへ送る【必勝】転職ガイドブック


こんにちは!

寿五郎です!

 

さて今回は30代の転職についてです!

薬剤師で言えば30代の方が一番転職しやすいし、好条件も引き出しやすいです。

 

 

結論から言うと30代で転職はできる

 

薬剤師さんに限って言えば30代は問題なく転職できます。

 

ほとんどの30代の方が年収30~50万円程度アップすることが可能です。

場所などを選ばなければもっと大幅な年収アップも可能です。

 

年収700万円以上を貰っている方はかなり高額なので

転職での年収アップは実現しないかもしれません。

 

ちなみに「午前中のみ」「お昼まで」のパートさんは

30代などの年齢関係なく求人を探すのは大変です。

 

 

30代が転職する際の注意点

 

薬剤師は他の職種に比べて転職が簡単です。

特に30代は常識的な条件であればいくつも求人が見つかります。

その為、転職コンサルタントは転職をかなり薦めてきます。

 

30代に限らずですが転職はしない方がいいこともあります。

薬剤師といえど転職回数が増えすぎると受入先がなくなります。

 

早い方ですと40代前半で転職回数が5回以上になり行き詰ります。

年収が大幅に下がる方もいますし、再就職が出来なくなる方もいます。

 

労働時間や年収など人事担当者や上司に伝えれば解消できることもあります。

転職を決断する前に相談してみるのも一つです。

 

 

何故30代で転職をするのか?

 

先ほどお伝えしたとおり、転職をしない方がいい場合もあります。

なぜ30代で転職をするのかをしっかり検討してみましょう。

 

ここをしっかりと解消しないと、ただ転職をしただけになってしまいます。

また同じ課題が浮上してきて転職する必要が出てきます。

 

年収に悩んでいる

 

30代で転職をすると間違いなく年収や時給はあがります。

(年収が既に600万以上の方は除きます。)

 

しかし30代で4回以上転職されている方はやめておいた方が無難です。

特に男性は転職回数を厳しく見られます。

 

理由は転職を繰り返していると、

薬剤師といえど再就職が難しくなるからです。

 

「どうせうちに来てもすぐ退職するでしょ?」と思う人事担当者は多いです。

そうなると今度は逆に年収を大きく落とさなくてはいけません。

 

実際に年収600万円近く貰っていた方が転職できなくなり、

年収を大幅に落として再就職されたこともあります。

最悪、転居をして職場を探さなくてはいけなくなります。

 

人間関係に悩んでいる

 

状況によりますが違う職場や店舗に異動できるのであれば異動しましょう。

それが難しいのであれば転職するのも一つです。

 

まれに我慢をされてメンタル面で病になられる方がいらっしゃいます。

そうなってしまうと、継続的に勤務することなどが難しくなります。

体調を崩される前に休職するか転職をしましょう。

 

ちなみに協会や組合の健康保険加入者の方は傷病手当金が出ます。

退職する前に電話して聞いてみましょう。

 

 

同じ業種への転職は楽勝

 

30代の転職は簡単に成功します。

また年収も今が余程高い給料でない限りアップします。

 

一般職の転職では3か月から半年かかりますが、

薬剤師に限って言えば1か月で転職することも可能です。

 

 

まとめ

 

30代の薬剤師さんは新卒の方の就職や転職に限らず、

余程の条件ではない限り可能です。

 

ただ転職回数が増えないように慎重になりましょう。

 

特に30代の男性は

「最後の職場にする」

くらいの心づもりでちょうどいいと思います。

 

では!


就職先・転職先を探している方は、寿五郎までご連絡ください!

ブラック企業に勤めた経験がある代表が、その経験を基に真剣にお仕事をお探しします。

売上目的のお仕事紹介は行いません。

新卒で就職先に悩んでいる薬学生の方。
転職先やパートでの働き方に悩まれている方。
年収アップをすることも可能です。

匿名のお問い合わせでも大丈夫です。
お気軽にご連絡ください!

お客様の声

薬剤師さんの転職に強い理由

薬学生さんの就職に強い理由