角度を変えて薬剤師がバイトの時給を上げる方法を考えた

[最終更新日]2017/07/05


角度を変えて薬剤師がバイトの時給を上げる方法を考えてみた

 

こんにちは!アシスタントのななみです!

今回はアルバイトをしている薬剤師さん向けです。

時給を上げる方法を教えてもらいます。

こんにちは。コンサルタントの近藤です。

バイトでもパートでも時給は高い方がいいですからね。

今回は時給を上げる方法をご説明します。

 


 

コンサルタント・近藤
大手の紹介会社から独立。
大手さんが言えない事や広告サイトではかけないことをずばり書いちゃいます。
詳細なプロフィールはこちら
アシスタント・ななみ
国家試験の予備校で近藤に就職相談をする。
薬剤師歴3年目で調剤勤務中。
転職歴はないが興味はあり。

 

はじめに

 

この記事を検索してくださった方は恐らく

いずれかを探されているのではないかと予想して書きます。

 

もし他の内容で調べていらっしゃいましたら

教えていただければ追記します。

 

1.薬剤師のバイトでの時給相場が知りたい

2.高い時給のバイトを探したい。もしくはその探し方が知りたい

3.現在働いているバイトの時給を上げて貰う方法が知りたい

 

それぞれ、上から順番に書いていきます。

 

 

1、薬剤師のバイトでの時給相場について

 

東京近郊だとバイトの時給2000~2100円前後です。

ドラッグストアでも調剤薬局でもそこまで変わりません。

 

「エリアによっては下がります」

と書いてある情報サイトもありますが、

個人的には全国どこに行かれても

同じくらいはバイトで貰えると考えております。

 

大手法人が時給相場を上げている

 

理由は大手さんが全国に進出しているからです。

 

例えば、マツモトキヨシさんやイオンさんなど、

全国に従業員がたくさんいる会社は

極端に時給の差をつけるのが難しくなっています。

 

イオンリテールさんは正社員になると全国転勤があります。

例えば、東京にいた方が四国に転勤になった。

 

「給与は大幅に下がります」

となった場合、多くの方が転職を考えるはずです。

 

イオンさんを例に考えてみましょう

 

その為、イオンさんの全国転勤可能な方は

給与が水準よりは高めに設定されております。

 

「給与が高いんだから転勤は我慢してね」というわけです。

 

そういった事情や大きい会社なので、

出来るだけ給与を統一する必要があり、

バイトの時給もそこまで変わりません。

 

イオンさんのバイトは時給2500円前後で、

どこの地域にいっても極端に変わりません。

 

時給で仕事を選ぶのが普通

 

長くなりましたが、地域密着でされている薬局さんが

「うちはバイトだと時給1700円しか払えませんよ!」

と言った場合、メリットがない限りは

時給が高い大手さんのバイト募集に応募が集まります。

 

その為、バイトの時給もエリアによって

極端な差が出ていないというのが現状です。

 

バイトの時給が低いところは敬遠してしまうというのも一つです。

 

簡単にまとめると、大手さんがバイトの時給の基準を作っているってことですかね。

その通りです。

なので近隣に大手さんの薬局があるエリアの方は時給アップがしやすいですよね。

 

2.高い時給のお仕事を探したい。もしくはその探し方が知りたい

 

探し方は二つです。

「ハローワークで探す」か「紹介会社に探してもらう」です。

 

詳細は下記に書いてあります。

薬剤師はハローワークで求人を探すべき?まとめてみた。

基本的にはバイトでも正社員でも変わらないです。

 

ハローワークと紹介会社を併用しよう

 

簡単にまとめると、

ハローワークを使いながら紹介会社にも頼むのがベストです。

 

紹介会社に頼まない小さい薬局も、

ハローワークにバイトの募集が載っているからです。

 

ハローワークに載っている求人で、

「時給がもう少し高ければ最高なんだけどな・・・。」

という場合、ご自身で交渉されるのもいいですし、

紹介会社に相談してみるのも一つです。

紹介会社が交渉してくれることもあります。

 

いいコンサルタントの探し方は

薬剤師さんの転職を「成功させる」コンサルタントの秘密

を読んでみてください。

 

自分で見つけた求人を紹介会社がバイトの時給交渉なんてしてくれるんですか?

してくれます。

むしろ探す手間がない分、しっかりと時給交渉をしてほしいものですね。

 

3.現在働いているバイトの時給を上げて貰う方法が知りたい

 

これが少し難しいです。

理由は今後の関係がギクシャクするかも知れないからです。

 

時給を上げてもらわなければいけない理由を明確にしましょう。

「近場の薬局の方が時給が高い」

「子どもが増えて生活費も増やしたい」

などいろいろとあるはずです。

 

社長に直談判してみましょう

 

中小の職場であれば、社長に相談するのも一つです。

 

気をつけなければいけないのは

「近場の薬局の方が時給が高いので時給を上げてください」

と伝えるのは凄くストレートでよい表現ですが嫌がる人もいます。

 

理由づけをうまくする

 

その場合、

「家庭の都合で家計が厳しく、それを友達の薬剤師に話したら

私の勤務している薬局に来ないかと言われた。

ただ私はこの職場が好きなんでいたいのですが、家計も厳しくて・・・。」

と相談してみるのもありでしょう。

 

言い方ひとつで、相手に与える印象は大きく変わってきます。

残って仕事をすることになった場合も考えて相談してみましょう。

 

時給アップは今の職場次第

 

病院、薬局問わず、その職場の状況によるのでなんとも言えませんが、

人手が少なく困っている職場であれば

時給を上げてもらうのはそこまで難しくないはずです。

 

もし交渉してうまくいかない場合や空気が悪くなってしまった場合は、

職場を代えてしまうというのもひとつです。

 

その場合は先ほどあげた、ハローワークと紹介会社

うまく併用して時給アップを図ってください。

 

自分で交渉するというのはなかなか勇気がいりますね。

もし転職会社を通して入社されたのであれば、担当者に頼めば交渉してくれる可能性はあります。

え?そんなことも可能なんですか?

自分の場合は紹介して終わりと思っていないので、入社後の相談も対応していますよ。

 

まとめ

 

いろいろなバイトの時給アップ術がありましたが、ご自身にあうものは見つかりましたか?

状況で使いわけて交渉してみてください。

お役に立てればうれしいです!

時給の交渉はなかなか難しいですからね。

これを読んで頂いている薬剤師さんが時給をアップされるように願っております!

時給アップをする際の交渉方法などご質問にお応えします。

お気軽にメールください。

では。


就職先・転職先を探している方は、寿五郎までご連絡ください!

ブラック企業に勤めた経験がある代表が、その経験を基に真剣にお仕事をお探しします。

売上目的のお仕事紹介は行いません。

新卒で就職先に悩んでいる薬学生の方。
転職先やパートでの働き方に悩まれている方。
年収アップをすることも可能です。

また弊社のご紹介でお仕事が決まられた方は最大20万円のお祝い金をお渡します!
恐らく薬剤師の紹介会社では日本で唯一です。詳細はコチラ

匿名のお問い合わせでも大丈夫です。
お気軽にご連絡ください!

お客様の声

薬剤師さんの転職に強い理由

薬学生さんの就職に強い理由

就職お祝い金・お友達紹介キャンペーン実施中!