知らなきゃ損!薬剤師向け。年収の交渉方法をこっそり教えます!

[最終更新日]2017/10/11


知らなきゃ損!薬剤師向け。年収の交渉方法をこっそり教えます!

 

こんにちは!

 

エアコンはつけっぱなしの方が電気代が安いという説があります。

どちらが本当なんでしょうか。

 

さて今回は薬剤師の年収アップを実現するための

交渉の方法について書いていきます。

 

転職することで多くの薬剤師さんが年収50万円程度はアップします。

 

転職前に交渉

 

年収を上げたいから転職を考える方もいらっしゃいます。

可能でしたら、転職前に現在の職場で年収アップできないか交渉してみましょう。

 

決裁権がある人に交渉

 

組織によりますが、大手さんですと上長に言っても変わらないことがほとんどです。

 

人事担当者やエリアマネージャー、社長など、

会社によって決裁権を持つ人間は違います。

 

決裁権がある方に給料の交渉をしましょう。

 

大手さんで退職したい旨を話すと、

本部長などのえらい方と面談になることもあります。

そういった際に思い切って年収の交渉をしてみるのも一つです。

 

具体的に話す

 

「具体的にいくらくらい稼ぎたいのか」

「なぜその金額が適正だと思うのか」

を伝えましょう。

 

交渉しづらいと話される方もいらっしゃいますが、

年収が増えなくて辞めるのであれば結果的には同じです。

遠慮せずに年収の交渉しましょう。

 

 

転職することを決めたら

 

転職をすることを決めた場合、

自己応募の場合は受けると決めた時点で希望年収を伝えましょう

エージェント経由の場合はコンサルタントが交渉してくれます。

 

書類は絶対に貰うこと

 

エージェントを通した場合も、自主応募で採用となった場合も

待遇を記載した書類は絶対に貰うようにしましょう。

 

名称は多少変わってきますが、

雇用条件通知書という名前です。

 

書面でのやりとりを怠ると、

「実際に支払われた給料が違った」

という場合に言った言わないとなります。

 

どんな理由であれ、給料や勤務時間などの待遇を書面で発行しない職場はお勧めしません。

あとでトラブルになる可能性が極めて高いです。

 

入金時にも要注意

 

給料日に振り込まれている金額をきちんと確認しましょう。

 

給料が違っているのに引き落としなどがかかると、

「その給料であることを承認した」

とみなされます。

 

引き落としなどがかかる前に、

労働局に相談することをおススメします。

実際に自分も過去にそのようなことがありました。

 

まとめ

 

ご自身で行うと書類の確認なども必須となります。

転職エージェントを通すと間に入ってくれるので楽です。

 

もし転職をすることになりましたら私もエージェントです。

お気軽にご相談ください。

 

では!


就職先・転職先を探している方は、寿五郎までご連絡ください!

ブラック企業に勤めた経験がある代表が、その経験を基に真剣にお仕事をお探しします。

売上目的のお仕事紹介は行いません。

新卒で就職先に悩んでいる薬学生の方。
転職先やパートでの働き方に悩まれている方。
年収アップをすることも可能です。

また弊社のご紹介でお仕事が決まられた方は最大20万円のお祝い金をお渡します!
恐らく薬剤師の紹介会社では日本で唯一です。詳細はコチラ

匿名のお問い合わせでも大丈夫です。
お気軽にご連絡ください!

お客様の声

薬剤師さんの転職に強い理由

薬学生さんの就職に強い理由

就職お祝い金・お友達紹介キャンペーン実施中!